スタチューレジェンド 第45弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 花京院典明 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > スタチューレジェンド 第45弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 花京院典明 レビュー

スタチューレジェンド 第45弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 花京院典明 レビュー 

商品名:スタチューレジェンド 第45弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 花京院典明
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:ディ・モールト ベネ
発売日:2014年4月中旬
価格:7,020円(税込)
原型製作:RESTORE
備考:--

ノリアキ

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、スタンド「法皇の緑(ハイエロファントグリーン)」を操る謎の転校生「花京院典明」

スタンド使いであることを除けば特別変わった血統や宿命も持たないごく普通の青年で、ある意味作品随一の親不孝者(笑)。本人は全て覚悟の上だからいいとして、突然旅に出た我が子がエジプトで変死したという報せを聞かされる家族はたまったもんじゃありません。

ちょうどアニメで承太郎VS花京院戦が繰り広げられた直後(地域によっては直前)ということで、非常にタイムリーなリリースとなりました。



パッケージ

R0153895R0153899
いつものフォーマット。模様にはエメラルドスプラッシュの弾(六角形の宝石)が描かれています。裏面の背景は空条邸らしき屋敷。

全身


ポージングのモチーフはラストのDIO戦で法皇の結界を仕掛けたシーン。花京院といえばこの指差しか「そうかな」が有名ですが、スタンドと並べることを考慮するとこちらを採用したのは正解だと思います。一見自立出来そうな造形ですが、カカトが浮いているので台座は必須です。

全高は約16cm
R0153902
設定身長を鑑みるまでもなく、他のキャラとのスケールは合っていません。複数体並べて飾ることを前提としたフィギュアなのにスケールがまちまちというのはこのシリーズ初期からの欠点。今更統一したところで手遅れなので開き直ってるとも言えます(笑)。

超像可動版と。
R0153922
髪色だけでなく学ランの明度も随分異なります。

頭部

R0153925R0153927R0153929
承太郎はもとより、ポルナレフも顔はベストと呼べる出来ではなかったので心配していましたが杞憂でした。顔の輪郭、目つき、そして独特の髪型もイメージ通り表現されています。

腕に覚えのある方はサングラスを自作して「恐怖を乗り越えた花京院」を再現するのもアリかもしれません。

各部

R0153931R0153932R0153935R0153936R0153939R0153941R0153943R0153944R0153948R0153949
細かい塗り分けが少ないので品質は特に問題ありません。制服のボタンも丁寧に塗られています。

大きめ写真

総括

人形は顔が命、ということでその顔の出来が問題無い時点で文句ナシにオススメ出来ます。アニメを見て改めて花京院の魅力に気付いた方も是非。大きさの割に値段は少々高めですが、これぐらいのクオリティならまあ納得です。……それでも高いことには変わりありませんが(笑)。

次弾のハイエロファントグリーンも今から楽しみです。人間キャラと違って造形的に出来が悪くなりようがない(はず)ので安心して待てます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

更新お疲れ様です。
顔はサンプルより好みですね、何故ホルホースは劣化したのか...
ハイエロは超像可動でも良さそうですね、サイズも丁度よいですし。
ハングドマンの為にスタチューの方は控えようかなぁ、どうしよう
[ 2014/04/14 18:05 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
サンプルは表情が険しいので敵の時の花京院って感じですね(笑)。
劣化するのは勘弁ですが、こういった変更なら大歓迎です。
超像可動のハイエロファントも良い出来なので、並べて飾ってもそんなに違和感ないですね。
サイズ的にはスタチューのほうが大きくて迫力あると思いますが、かなり場所を取りそうです(笑)。
[ 2014/04/15 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿