スタジオジブリ作品ポスターコレクションパズル(全21種)+専用フレーム レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > 各種簡易レビュー > スタジオジブリ作品ポスターコレクションパズル(全21種)+専用フレーム レビュー

スタジオジブリ作品ポスターコレクションパズル(全21種)+専用フレーム レビュー 

つい先日完成したジブリ作品の150ピースミニパズル。せっかくなのでフレームに収めた状態のものも紹介しておきます。

R0154271
見ての通り、一連のパズルはひとつのフレームに収められるようになっています。収録作品は「風の谷のナウシカ」から「かぐや姫の物語」までの全21作。個々のパズルは葉書サイズですが、全部集まると迫力があります。フレームの寸法は87cm×57cm。

少しアップで。
R0154279R0154282R0154285R0154284R0154290
内側の白い間仕切りは厚紙製。額縁にはまっくろくろすけや小さいトトロがあしらわれています。

価格は630円(パズル)×21個+7,875円(フレーム)で合計21,105円。パズルは3割引ぐらいが相場なので実売価格は15,000円前後。正直、高いです。高すぎます(笑)。

でも作りながら初めて観た当時のことを思い出したり、好きな作品・嫌いな作品を改めて確認出来たりして楽しかったです。「この作品クソつまらなかったけどポスターだけは秀逸だな」とか考えながら作るのも一興(笑)。たとえ今現在は興味がなくとも、過去ジブリ作品に親しんだ経験のある人にはオススメですね。

難点はやはり値段、それと今後の拡張性が全くないこと。既に今年の夏には最新作『思い出のマーニー』の公開が控えていますが、そのパズルが発売されても収めるスペースがありません。要するに、時が経てば経つほどコレクションとして中途半端になってしまうという問題を抱えています。

現時点での完成度を重視するか、余白を用意して今後に備えるか、どちらが良いかは難しいところですが、決して安い買い物ではないだけにフレームを8×3=24枠にしてあと3作品ぐらいは収められるようにして欲しかったかな?という気がします。

もっとも、耳すまと同時上映の『On Your Mark』が抜けているのでそもそも作品集としては不完全なんですけどね。恐らく権利上の都合だと思いますが、個人的にはそっちのほうが残念だったりします。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿