『超像可動 花京院典明 セカンド』受注開始のお知らせ(+石仮面Ver.BLOOD受注開始)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュア雑記 > 新商品情報 > 『超像可動 花京院典明 セカンド』受注開始のお知らせ(+石仮面Ver.BLOOD受注開始)

『超像可動 花京院典明 セカンド』受注開始のお知らせ(+石仮面Ver.BLOOD受注開始) 

2009年に発売された「超像可動 花京院典明」のカラーリングを変更したセカンドバージョンが発売されます。バージョン違いの販売スパンとしては現時点で最長でしょうか。ファーストのレビューはこちら(古い記事なので拙い内容です)→超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 6.花京院典明 レビュー

超像可動“ジョジョの奇妙な冒険 第3部”【花京院典明・セカンド】受注開始のお知らせ!! [メディコス・エンタテインメント]
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 67.花京院典明・セカンド(荒木飛呂彦指定カラー)[メディコス・エンタテインメント]《08月予約》 [あみあみ Yahoo!Shop支店]

発売日は8月下旬、価格は税込4,536円。元々は3,675円だったので値上がりしていますが、それでも今となっては安い部類です。

カラーリングは黒い学ランに白い髪という、エンヤ婆戦の扉絵(ホル・ホースが混ざってるやつ)のカラーイラストをモチーフにした配色。学ランが黒というのは本来当たり前なはずなのに、花京院といえば緑のイメージが強いので逆に奇抜に思えます(笑)。アニメが放送される中、アニメ設定とは全く異なるカラーリングのバージョンを出すとは思い切りましたね。

セカンドのみのボーナスパーツとして「バシアアァン」と描かれた擬音プレートが付属。保健室での戦いで承太郎にエメラルドスプラッシュを放った際の擬音ですね。スタチューレジェンドのハイエロファントがちょうどそのポージングなので、そちらと並べるのもアリかもしれません。でも個人的には「グッパオン」のほうが欲しかったかなと。

花京院が出たということは他のメンバーのセカンドも出るのでしょうか。前述の扉絵ではポルナレフが紫色なので、もし出るならそのカラーリングになりそうですね。

それから、先日発売がアナウンスされた『超像Artコレクション“ジョジョの奇妙な冒険”【石仮面 Ver.BLOOD』の受付が始まりました。

受注受付開始!! 1/1サイズの、超像Artコレクション“ジョジョの奇妙な冒険”【石仮面 Ver.BLOOD】が完全受注限定生産にて登場ッッ!! [メディコス・エンタテインメント]

発売日は10月下旬、価格は税込19,000円+送料1000円。受付期間は7月1日までとのことなので、欲しい方はお急ぎを。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿