GSR 1/8 レーシングミク 2013 ver. レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

GSR 1/8 レーシングミク 2013 ver. レビュー 

商品名:レーシングミク 2013 ver.
作品名:レーシングミク
発売元:グッドスマイルレーシング
発売日:2014年6月下旬
価格:9,800円(税8%込)
原型製作:kiking
備考:1/8スケール

レーシングミク 2013

2013年にSUPER GTのGT300クラスで優秀な成績を収めた『GSR&Studie with TeamUKYO』より、saitom氏と島崎麻里氏がイラストデザインを手がけた専用キャラクター「レーシングミク」

レーシングミクのデザインが毎年変更されるのはもはや恒例ですが、2013年は何やら力が入っていたのか、このベーシックなタイプの他に「セパン ver.」や「EV MIRAI ver.」といった全く異なるデザインが新たに起こされています(後者はfigmaで発売決定済)。

先立って発売された「figma SP-049 レーシングミク 2013 ver. レビュー」も併せてご覧下さい。



パッケージ

IMGP1043IMGP1044
一般販売のフィギュアとしては比較的珍しいクローズド仕様。こういう場合の思惑は「中身を見られると困る」か「見せなくても勝負出来る自信がある」のどちらかですが、この商品の場合は後者。

全体的にうっすらホログラム加工されており、キラキラと煌めいています。

全身


公式イラストを忠実に再現したポージング。原型を担当したkiking氏は中国の方で、過去にチアフルミク(→参考レビュー)を手がけました。片足立ちの不安定なポーズですが、足と台座の接続には金属ピンが使われているので夏場でも倒れることはない……と思います。同様にツインテールの付け根にも金属ピンを使用。

全高は約18cm
IMGP1049
右のチアフルミクも同スケールですが、デザインの関係でレーミクのほうが小さく見えます。

頭部

IMGP1050IMGP1051IMGP1052
微笑みをたたえた表情がとてもチャーミング。この原型師さんは元絵のタッチを忠実に再現するのが巧いですね。

各部

IMGP1055IMGP1056IMGP1085IMGP1086IMGP1059IMGP1061IMGP1066IMGP1063IMGP1069IMGP1073IMGP1076IMGP1077IMGP1080IMGP1082
クリアパーツがふんだんに使用されて非常に透明感ある造形です。粗も一切見られず、これなら中身を確認出来なくても全く問題ないレベル。ディティールが細かいので破損には注意が必要です。特に髪の毛とネクタイとハイヒールのカカトは要注意。

レオタードコスのためパンチラ・胸チラのようなお色気要素はありませんが、体つきはなかなかエロいです。
IMGP1091
レオタードから零れるむっちりとしたお尻がたまりません。

大きめ写真

総括

イラストからそのまま飛び出してきたかのような素晴らしい出来映え。特に品質に関してはあえてクローズドBOXで発売するだけあって申し分なく、某M社も少しは見習わないかんとちゃうんか?って感じです。

これまでfigma、ねんどろいどで発売されている2013ver.ですが、飾り映えという意味ではこれが随一。その分価格も随一ですが、これだけのものを見せつけられたら納得するしかありません。

この調子で「EV MIRAI ver.」もスケールフィギュアとして発売してもらいたいですね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿