超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 65.空条承太郎・サード レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 65.空条承太郎・サード レビュー

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 65.空条承太郎・サード レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 65.空条承太郎・サード
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2014年6月下旬
価格:5,184円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

承太郎・サード

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、絶賛放送中のアニメ第二期でも活躍中の第三部主人公「空条承太郎」

ジョジョを象徴するキャラクターということでフィギュアも事ある毎に発売されており、超像可動シリーズとしても今回で通算5回目。それでもなお六部バージョンや四部のカラバリが控えているため、承太郎フィギュアは今後ますます増殖するものと思われます。

今回は恒例のボーナスパーツとして「スタープラチナ」用のオラオララッシュを再現する連打エフェクトパーツが付属。かつて発売された「DIO Black ver.」付属の無駄無駄エフェクトと組み合わせることにより、有名な「オラ無駄合戦」を再現出来ます。

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 37.空条承太郎 Ver.1.5 レビュー」「超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 12.空条承太郎・セカンド レビュー」「超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 2.空条承太郎 レビュー」も併せてご覧下さい。



パッケージ

IMGP1123IMGP1124
箱は光沢のある最近のフォーマット。エフェクトパーツの分だけ大きくなっています。

セット内容

IMGP1129
>>フィギュア本体、オプションヘッド、オプションハンド×10(右5左5)、ハンドポケット用腿パーツ、連打エフェクトパーツ、専用台座

連打エフェクト以外は基本的に他のバージョンと同じですが、台座は四ツ穴が採用されています。

全身


コミックス表紙でもおなじみのグリーン基調のカラーリング。シリーズ黎明期の商品ということで可動にクセがありますが、造形は現行商品と比較しても遜色ありません。

全高は約15cm
IMGP1135
左からファースト1.5、セカンド、サード。色以外の違いはありません。

頭部

IMGP1138IMGP1137IMGP1139IMGP1140IMGP1141IMGP1142
リリースされる度に改修されるおかげで出来映えは完璧。

参考までにこれまでの顔遍歴。
IMGP1145IMGP1144IMGP1143
左からファースト、セカンド、ファースト1.5。1.5の顔も良く出来ています。ファーストのマイケル顔は今となっては笑えますが、当時は真剣に絶望しました。ちなみに歯を食いしばった表情はファーストにしかありません。

写真には撮っていませんが承太郎の顔はもう一種類、「セカンド初回版付属のファースト顔」があります(出来はセカンドと1.5の中間ぐらい)。サードの出来はこれだけ改修を繰り返した賜物です。

各部

IMGP1149IMGP1150IMGP1151IMGP1152IMGP1153IMGP1154IMGP1155IMGP1156IMGP1157IMGP1159
今回1,500円ぐらい値上がりしているのですが品質には特に反映されておらず、良くも悪くもこれまで通りのクオリティ。目に余るほどの粗はありませんが、良く見ると汚れが付着していたり塗装が剥げていたり、キレイとも言い難いです。

オプション

ハンドポケット用腿パーツ
IMGP1163IMGP1161

ズボンに手を突っ込むためにポケット部分が開いた状態の腿パーツ。手首も専用の指がないものに取り替えます。分割線が少し気になりますが、ポロポロ外れまくっていたファーストよりはマシ。

連打エフェクトパーツ
IMGP1165
オラオララッシュの拳を再現したエフェクトパーツ。色合いからわかるように、緑色の「ファースト版スタープラチナ」に対応しています。色さえ気にしなければどれに付けてもいいのですが。どうせならアニメ準拠のスタプラ・サードと合わせた青系統の色でも良かった気もします。

ザ・ワールドの無駄無駄エフェクトとは形状が大きく異なります。
IMGP1167
オラオラのほうが鋭角な造形。

エフェクトは支柱に挿すだけでなく、スタプラの拳に取り付けることも出来ます。
IMGP1169
ただエフェクトパーツはPVC製で重いので手首のジョイントのみで保持するのは困難。素直に支柱を利用したほうが賢明です。

アクションなどなど

フィギュアとは直接関係ありませんが、一連の写真を撮影後にカメラのレンズを買い替え(買い増し)ました。

極限まで寄れます。

総括

出来に関しては他バージョンに準じるため良好。ボーナスパーツの連打エフェクトもポージングに躍動感を持たせることに一役買っています。

ただ定価3,675円→5,184円はいくらなんでも値上げしすぎです。流石にボーナスパーツに差額分の価値はありませんし、品質もこれといって安定しているわけでもないので単に高くなっただけ。多少の値上げなら仕方ないかなとも思えますが、ここまで値段に差が出ると手放しにオススメとは言い難いものがありますね。

個人的には最もベーシックなカラーリングで価格も安いver.1.5がオススメですが、そちらが適価で手に入らないor緑色のほうが好きorボーナスパーツがどうしても欲しいのであれば、こちらを買うのもアリだと思います。

もっとも、ジョジョファンは出れば出た分だけ全部買ってしまうんでしょうけど(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

オラ無駄合戦のリクエストにお応えいただきありがとうございます。三部のクライマックスを思い出し、グッと来ます。エフェクトパーツはクレイジー・Dセカンドにも合いますねぇ。1stの顔、改めて見るとホントしょぼ過ぎ…。
[ 2014/06/30 23:38 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます!

オラ無駄合戦、もうちょっと撮りたかったのですが
保持力の問題とエフェクトで顔が隠れやすいということで
位置調整が難しくて2枚だけに留まってしまいました。
クレイジーDセカンドは拳の形も似ているので違和感ありませんね。

ファーストの顔はほんと悲惨でした。
数年後、スタチューレジェンドで同じ絶望を味わわされるとは夢にも思いませんでしたが(笑)。
[ 2014/06/30 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿