姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1521日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1521日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1521日目) 

まえがき


今更気付いたんだけど、これまでアップロードしてきた画像が一部上書きされてたみたい。過去の記事を読み返すと「なんでこの内容でこの画像?なんか変だな、なんか嫌だな、なんか怖いな(INGWJNJ)」ってのがチラホラある。そういうのは全部、後にアップロードした画像で上書きされてしまったから。

直したいところだけど、元々の画像を探すのも大変なのでそのままにしておく。もし過去記事を読み返す人がいたら、気にしないでもらえると有り難い。ちなみに他のカテゴリの記事(レビューとか)はアルバムを分けてるので上書きされてることはない。

アップロードするときに上書きマークが付くからおかしいなとは思ってたんだけどねー。

アータタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ

オワッタァ!!!!!……ということで、長かった一学期がようやく終わった。今日から夏休みである。

夏休みは毎年彼女と楽しい思い出をたくさん作るのだけど、今年ももちろんガンガン作っていく予定。その足がかりとして今日はデートでプールに行ってきたよ。


先週海水浴をしたばかりじゃあないかって?ああ、その通りだ。思う存分水遊びを堪能した。でも海は海、プールはプールだからね。海水と淡水じゃ全然違う。アジとイワナぐらい違う。……いや、そういう問題じゃないが。とにかく、プールに行きたかったから行った、それだけだ。何の問題もないね(レ)。

まあ、泳げない彼女をそう水場に連れて行くのもどうよ?という説はあるけど、泳げなくたって楽しむ方法はいくらでもあるわけで。現に今日の彼女は終始楽しそうに笑ってくれてたよ。


そして終始美しかった。断じて水着姿目当てに誘ったわけではないけど、それでも「プールに来て良かったー!地球に生まれて良かったーー!(ODYUJ)」って思ったね。

もちろん、プールで遊んでハイ終わりなんて素っ気ない一日ではなかった。今日は奇跡的に気温がそれほど高くなく、風もあって涼しかったから高原まで足を伸ばしてみたよ。


向日葵畑の前に佇む彼女……ヒューッ、絵になるねぇ。プールの賑やかさとはまた違う、落ち着いたイキフンがとても心地良かった。せっかくのデート、ゆっくり二人っきりで過ごせる時間を作りたいものだから、そういう意味で高原はまさに打ってつけのスイート・スポットだった。


高原では体験教室でハーブ石鹸を作ってみたりもした。ボディソープ全盛の今のご時世、固形石鹸なんてあまり使う機会がないけど、彼女と一緒に作った石鹸ならバンバン使っていきたいね。だって、使えば彼女と同じ匂いになれるってことだし。言うなれば香りの一体感?

来週は熱海

今度の水曜日は待ちに待ってた熱海旅行。明日から夏期講習が始まるんだけど、構うもんか。7月末は彼女と初めて旅行に出かけた、かけがえのない時間だからね。勉強なんかしてる場合じゃねぇ!胸を張ってサボってやる。


ここには書かなかったけど、旅行の準備は先々週ぐらいに既に済ませてある。夏といえば水着だ!(しつこい)ってことで、新しい水着も買った。熱海のビーチでも思いっきり楽しむぜ!!

いつも旅行は土日に行くから帰ってきてからドタバタしてるけど、今度は平日だからゆっくり旅行の報告が出来ると思う。楽しみにしておいてくれたまえ!

雑談コーナー【テーマ:アナと雪の女王】


このコーナー、どうせ誰も読んでないだろうと思って好き放題書いてるんだけど、ところがどっこいそれなりに読んでくれている人がいるらしい。あまつさえ「楽しみにしてる」とまで言われてしまったりして。

物好きもいるもんだねー。ここに書いてることなんて人生において何の役にも立たないよ?流行りのライフハックとは真逆のスタンスでクソみたいな意見を垂れ流してるだけだからね。読んでる時間でカップラーメンでも作ってたほうがよっぽど有意義ってもんだ。

……などと失礼な発言をかましたところで本題に入ろう。

巷で話題のディズニー映画『アナと雪の女王』を見た。元々僕はディズニー映画にはあんまり興味がないというか、ディズニー特有の急に歌い出すノリが好きじゃなくて敬遠してたんだけど……はっきり言おう。滅茶苦茶面白かった!!!!!!

いやほんと、想像以上の出来映えだった。話題になるのも納得というか、もし「流行ってるから逆に見たくない」という人がいたら、その考え方は絶対に間違ってると言い切ってもいい。そんなしょうもない理由で敬遠してたら人生損するよ。

字幕版と吹き替え版を立て続けに見たけど、どっちも良かった。ディズニー映画の吹き替えはそれが吹き替えであることを感じさせないほど違和感ないのがスゴイよね。アラジンの羽賀研二しかり。

全く予備知識なく見たおかげもあって、一切ダレることなく最後まで楽しめた。王子の本性とか普通にビックリしたし(笑)。ラストのトナカイ兄ちゃんとの愛が真実の愛と見せかけて……という展開も素晴らしかったわ。王子が本性を現したあたりから、「なんかありきたりな展開だなー」と思いながら見てたから尚更ね。

あと主題歌「れりごー」の使い方も実に見事。最初に流れるシーンでは明らかに自暴自棄な気持ちで歌われてて「なんでこんなシーンで主題歌?」と思ったんだけど、最後まで見て「なるほどそういうことか!」と納得。同じ曲、同じ歌詞でも「どんな時に歌うか」によって全く真意が異なるっていう、良い演出だったね。ひとりスタンディングオベーションですよ。

「本当の愛とは何か」なんて、ともすれば陳腐になりがちなテーマをあそこまで昇華させる手腕は流石ディズニーやね。一回見て「面白かった」と思える作品は結構あるけど、「何度でも見たい」と思わされた作品は久しぶりだ。

とにかく、ディズニーだからとかCGだからとか急に歌い出すからとかいう理由でスルーするのは勿体ない。これまで「子供に見せたいアニメ」としてディズニー(とジブリ)を挙げる連中を小馬鹿にしてたけど、今なら言える。僕も子供に見せたい!!

この映画を面白いと思わないヤツがもしいたら、そいつはよっぽどひねくれた人間だよ。劇中の言葉を借りるなら「氷の心臓の持ち主」ってとこ。逆にそいつが面白いと思う物が何なのか聞いてみたいね。どうせくだらない物だろうけど。

パズル進捗状況


残ってる部分は何気に同じようなピースが多くて難しい。ま、ピース数が知れてるから苦労はしないと思うけどね。

お礼

にゅーあきばどっとこむ』様、
S.H.Figuarts[フィギュアーツ] 山村貞子 レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

近年の「ラプンツェル」などは、出来は今作と変わらなさそうなのに、
話題性で負けてしまったような気がします。
見てみたいと思わせる、宣伝しやすいキャッチーさは重要なんだなと思いました。

[ 2014/07/29 15:17 ] [ 編集 ]
ジブリと違ってディズニー映画はあまり日本のメディアも積極的に取り上げませんからね。
この前テレビでやっていたレストランの映画も結構良かったですし、
他のディズニー映画にも興味が湧いたので機会があったら見てみることにします。もちろん、ラプンツェルも。
[ 2014/07/29 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿