ねんどろいど NO.401 アリサ・イリーニチナ・アミエーラ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > ねんどろいど NO.401 アリサ・イリーニチナ・アミエーラ レビュー

ねんどろいど NO.401 アリサ・イリーニチナ・アミエーラ レビュー 

商品名:ねんどろいど アリサ・イリーニチナ・アミエーラ
作品名:GOD EATER 2
発売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2014年7月下旬
価格:5,500円(税8%込)
原型製作:辛嶋としかず
備考:--

アリサ

大人気アクションゲーム『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』より、フェンリル極東支部独立支援部隊「クレイドル」隊員としてアラガミ討伐の傍らサテライト拠点の支援を行う少女「アリサ・イリーニチナ・アミエーラ」

前作ではメインヒロインとして様々なエピソードが用意されていましたが、『2』ではストーリーラインから外れたサブキャラクターという位置付けのため出番は少なめ。それでも真っ先に商品化されるあたり、人気の高さが窺えます。



パッケージ

IMGP1845IMGP1846
思わず「しおい」と読んでしまいました。この通し番号は彼女のために取っておいて欲しかった(笑)。

セット内容

IMGP1853
>>フィギュア本体、オプション顔×2、オプション腕×6(右4左2)、神機(剣形態/銃形態)、捕喰形態パーツ、エフェクトパーツ×2、オウガテイル、専用台座、球体ジョイント

説明書には書かれていない関節パーツがひとつ付いています。予備?

全身


ディフォルメされてもアリサと十分判る造形。チャームポイントの下乳(笑)もしっかり再現されています。

下着は黒。
IMGP1857
フィギュアーツやPLUMのフィギュア版は白でしたが、ゲームに忠実なのはこちら。他社版もメーカーの監修を受けているはずなので、開発中に設定が変わったのかも知れません。

全高は約10cm
IMGP1855
当然ながら自立は出来ません。付属する支柱が根元しか可動しないので使い勝手がイマイチ。他から流用するのがいいかもしれません。

フィギュアーツのアリサと。
IMGP1869
上手くディフォルメされているのがわかると思います。アーツアリサ、ひとつもレビューしてないなぁ……。

頭部

IMGP1858IMGP1859IMGP1860IMGP1861IMGP1862IMGP1863IMGP1864IMGP1865IMGP1866
オーソドックスな笑顔と、勇ましい叫び顔、それとちょいテレ気味な困惑顔。どれも文句ナシの可愛らしさです。

帽子は磁石で頭にくっついており、自由に取り外せます。
IMGP1867
初期の設定画からわざわざ付け足されたぐらいアリサと帽子は切っても切れない関係なので、被りっぱなしがデフォですけどね。

オプション

神機(剣形態/銃形態)
IMGP1872

フィギュアーツや固定フィギュア版ではどちらか一方の形態しか付属していませんが、ねんどろ版は両方付属しています。ここまできたら装甲展開状態も欲しい、というのは贅沢でしょうか。

アーツの神機と。
IMGP1847-(2)IMGP1849-(2)
保持の都合上柄の部分が簡略化されていますが、基本的にはディフォルメではなくそのままダウンサイズされています。ちなみにアーツの銃形態は2商品に付属しており、写真はエイジング処理が施されたGE2バージョン。

持つときはこう。
IMGP1850-(2)IMGP1854-(2)
柄が折れそうで怖い。角度違いの腕が数種付属しているので他にもいくつかの持ち方が出来ます(それについてはポージングの項で)。

神機エフェクトパーツ
IMGP1858-(2)IMGP1856-(2)

剣戟とマズルフラッシュを再現したエフェクトパーツがひとつずつ付属しています。動きを付けにくいねんどろいどでこの手のパーツは有り難いですね。

捕喰形態再現パーツ

IMGP1859-(2)
ゴッドイーターフィギュアでは初となる、捕喰形態(プレデターフォーム)を再現するためのパーツ。剣形態の装甲を外して上下に挟む形で取り付けます。

IMGP1860-(2)IMGP1862-(2)
パーツの重量から肩と手首関節に負担がかかるので剣を浮かせた状態で飾るのはやめておいたほうがいいかも。写真のように接地させれば負担が軽減されます。

オウガテイル
IMGP1865-(2)IMGP1867-(2)

その名の通り、鬼のような尻尾が特徴の小型アラガミ。すべてのアラガミの原型とも言える存在で、ゲーム的にはいわゆるザコキャラとして数多くのミッションに姿を現します。

ねんどろいどらしく可愛らしくディフォルメされています。脚や尻尾は動きませんが、首がボールジョイントで回転可能。

IMGP1868-(2)
アリサと比べるとペットサイズですが、本物は大型の肉食獣ぐらいの大きさ。

アクションなどなど

頑張ったらアーツの神機が持てました。

これはこれでハッタリが効いててアリですね。

総括

ねんどろいどを買うのは、というか開封するのは久しぶりですが、昔に比べてプレイバリューが大幅に高まっていますね。豊富な付属品の数々でねんどろいど特有の狭い可動範囲を完璧にカバーしています。

ただねんどろいどに限らず最近のフィギュア全般に言えることですが、精巧な作りの代償として耐久性に難があるので取り扱いには細心の注意が必要です。このフィギュアで言えば神機の柄が最も危険。正直、関節ではなくこっちの予備が欲しかったですね。

造形や品質については文句ナシ。他のキャラクターの発売も既に決定しているので、揃えていくことで満足度は更にアップすると思います。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

前回プラム版の方の※1で御座います。
正直こちらも興味あったのですが、予算の都合で断念したので
詳しいレビューは凄く有り難いです。

プレデターモードと云うと、今度グッスマシエルが発売され
ますが、向こうも凄そうですね?
予約はしているので届くのが楽しみです。

オウガテイル可愛いですね。そう言えば、マスクド・オウガ、
一体何者なんでしょうね?wこっちもフィギュア欲しいですw
(エリナと一緒に出撃させたかったのですが)
[ 2014/08/13 09:54 ] [ 編集 ]
追伸です。下の中身は黒で間違ってないですよ。
ゲームやって確認しましたので。
[ 2014/08/14 11:17 ] [ 編集 ]
情報ありがとうございます!記事を修正させて頂きました。
フィギュアーツやプラムフィギュアが白なので勘違いしていたようです。
プラム版は設定画が起こされているはずなので、開発途中で設定変更があったのでしょうかね。
[ 2014/08/14 11:25 ] [ 編集 ]
>メーカーの監修
こちらは、可愛らしさと設定を生かした造形になっていますが、

プラム版は本当に受けているのかと疑問がありますねw
余りに何回も酷い状況続くので、一度バンダイ側にプラムの造形の
不味さと不良品の件をメールしたことがあるのですが、「メーカー
側で対応して欲しい」と回答自体を拒否られてしまいましたw

版権持っている以上、余りに酷い物が出回ると逆にマイナスイメージ
が持たれると思うのは、私だけですかね?
[ 2014/08/20 10:37 ] [ 編集 ]
支柱に関して、アリサ側が丸い穴で支柱のさす部分が六角と思いますが難なく挿せるものでしょうか
[ 2014/09/22 22:48 ] [ 編集 ]
特に問題なく挿せますね。穴が深いので保持力的にも十分です。
他の商品についている真ん中で曲がるタイプの支柱も同様に挿せます。
もし挿しにくいという場合はドライヤーか何かで柔らかくすると良いと思います。
[ 2014/09/22 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿