S.H.Figuarts[フィギュアーツ] カメラ男&パトランプ男 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > S.H.Figuarts[フィギュアーツ] カメラ男&パトランプ男 レビュー

S.H.Figuarts[フィギュアーツ] カメラ男&パトランプ男 レビュー 

商品名:S.H.Figuarts カメラ男 / S.H.Figuarts パトランプ男
作品名:NO MORE 映画泥棒
発売元:バンダイ
発売日:2014年8月9日
価格:各3,240円(税8%込)
原型製作:--
備考:--

カメラ男&パトランプ男

映画の盗撮を防止するキャンペーン『NO MORE 映画泥棒』より、映画本編上映前に流れるCMにて怪しげなパントマイムを披露する「カメラ男」と、彼を逮捕する警察官「パトランプ男」。映画館に一度でも足を運んだ者なら必ず目にしたことのある”彼ら”がフィギュアーツとしてフルアクションフィギュア化されました。

先日発売されたリングの貞子も十分驚きのラインナップでしたが、こちらはそれに輪を掛けて予想外なチョイスと言えます。とはいえ、どんな映画に登場するキャラクターよりも有名であることは間違いありません。

ちなみに自分が初めて彼らを見たのは電王の映画でした(2008年頃)。不安感を煽るBGMと不気味な動きの織りなす独特の雰囲気が妙に怖かったのを今でも覚えています。それはもう、映画本編よりも鮮明に(笑)。



パッケージ

IMGP2110IMGP2111IMGP2112IMGP2113
いずれも黒を基調としたパッケージ。箱の中でポーズを取っているアクションフィギュアは割と珍しいですね。

セット内容

IMGP2120
>>フィギュア本体、オプション手首・カメラ男×4(右2左2)、オプション手首パトランプ男×6(右3左3)

付属品は手首のみというある意味潔い構成。手首の形は二人とも全く同じなので、交換も可能です。

オマケとしてオリジナルステッカーが付属しています。
IMGP2123IMGP2125
裏面の解説がとてもシュール。

全身

カメラ男

パトランプ男

あえてパッケージから出した状態のまま撮ってみました。ある意味、これがデフォルトのポージングということになります。デザインこそ異なりますが、素体の構造はどちらも全く同じ。首から下はごくごく普通の造形なので何らかの素体に使えるかもしれません。

カメラ男のみ頭のカメラのモニターが開閉するギミックが備わっています。
IMGP2127IMGP2128
これがあるから手首が1組少ない……のかどうかは不明。

全高は約17cm
IMGP2129
結構大きめに作られています。

アクションなどなど

バランスが良いので割とムチャなポーズでも自立出来ますが、飾っておくなら台座があったほうが良いと思います。


実写ルパンとのコラボが行われるそうです。多分こんなの。


おまわりさんこいつです。


化け物に襲われても撮影を続ける犯罪者の鑑。

総括

単純な出来の良し悪しでは計れない独特の魅力を秘めています。可動が優秀なので劇中の奇妙なポーズを取らせるもよし、ストレートにカッコ良いポーズを取らせてギャップを愉しむもよし。非常に遊び甲斐があります。

コマーシャルではカメラ男、パトランプ男ともに数人ずつ出演しているので、複数体揃えるのもアリだと思います。付属品が少ないのは実際、多々買いを想定しているからでしょうし。映画泥棒ファンなら是非5体ぐらいずつ集めて劇中のシーンを完全再現して欲しいところです。

不満らしい不満は特にありませんが、強いて言えば手首に持ち手が欲しかったです。物が持てるというだけでプレイバリューが大幅に跳ね上がりますからね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿