姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1619日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1619日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1619日目) 

新婚旅行(2回目)


ぬわあああああああん楽しかったもおおおおおおおおん。やめたくなりますよ~帰宅ぅ。

……というわけで、恥ずかしながら帰って参りました。いやほんと、帰りたくなかったよ。一泊二日なんてあっという間だね。不謹慎かもしれないけど、電車がストップして箱根に缶詰にされたらどれだけ幸せだろうって思ったさ。でも決まりは決まりだからね、しょうがないね。


今回もまことに充実した二日間であった。カッコカリな新婚旅行でここまで幸せなんだから、カッコガチのそれは一体どうなっちゃうの?逆に恐ろしいね。きっとあまりの幸せに爆発してしまうと思う。地球が。その時は、巻き込んでスマン!

旅行中に起きたあんなことやこんなこと、書きたいことは山ほどあるけど、今はとりあえず……寝たい(笑)。新婚旅行の夜に呑気にグースカ寝るなんて出来るわけないからね。当たり前だよなぁ!?


ちうわけで、旅行の土産話は来週出来たらすることにするよ……って毎回こう書いて実際翌週に土産話した試しがないんだけどな(笑)。でもしょうがないよね。毎週、というか毎日何かしら楽しいことが起きるんだもの。どうしても直近の話を優先的にしたくなってしまう。

ま、気が向いたらってことで、ひとつ。

ハロウィン

時系列ガバガバで申し訳ないけど、ここから下は旅行前に書いてる。

新婚旅行(仮)の前日はハロウィンだった。学校では毎年恒例のハロウィンパーティが開催された。今年も彼女がコスプレしてくれるって事前に言ってたから、すげー楽しみにしてたんだよね。どんな感じのやつがいい?って聞かれたから、今年は「かっこいいやつ」をリクエストしてみた。

そのリクエストの結果が、これだ。

あぁ^~かわいすぎる^~。……ってダメじゃん!かっこいいやつリクエストしたのにかわいいやつになってるじゃん!けしからん!おしおきだ!

いやね、かっこいいコスプレっていうからてっきりドラキュラ伯爵の格好とかかと思ってた。ぶるわああああ的な。でもフタを開けてみたら、このかわいらしい格好。どうよ?素晴らしすぎるでしょ!?


ほんとかわいい。背中の翼がポイントだ。去年は天使のコスプレだったから、今年は悪魔ってことなんだろうね。天使のような悪魔の笑顔by近藤真彦だね。天使な彼女も素敵だけど、悪魔な彼女もまたいいよなあ。去年と今年で光と闇が両方そなわり最強に見えるよ。いや、見えるだけじゃない。実際最強だ!!

彼女と出会うまではハロウィンなんてくだらないと思ってたけど、今では一年中で最も楽しみな催しのひとつだ。近年では日本でもバレンタイン以上の経済効果があると小耳に挟んだけど、それも納得だね。ハロウィンを楽しめない人は人生の1/3は損してるよ。「しょーもな」なんて思ってる人は今からでもハロウィンを楽しむ心を養ったほうがいい。

ただこれだけは毎年言っておくけど、僕はカボチャ料理が嫌いだ。ダンカンの次に嫌いだ。甘いものが食卓に「おかず」として並ぶことが許せない。もしも彼女が晩ご飯のおかずにカボチャの煮付けを並べたら、さしもの僕も激怒することだろう。

……嘘。激怒はしない。それどころか「美味しいね」って言って食べちゃう。だって、彼女の料理だからね!文句なんて言ったらバチが当たるよ。まあでも、なるべく出してもらいたくはないし、だからこそ何度もカボチャ嫌いだと連呼してるわけだけど。

そんなこんなで今年のハロウィンも楽しく幕を閉じた次第。来年は彼女どんな格好をしてくれるのか、今から楽しみだね。天使→悪魔ときたから次は……お守りか!?

雑談コーナー【テーマ:ノージーのひらめき工房】


Eテレ(NHK教育)で平日の午前中に放送している『ノージーのひらめき工房』という番組をご存じだろうか。ご存じなのは幼稚園児とダメな大人だけだと思うので簡単に説明しておくと、「ノージー」という着ぐるみの妖精が子供たちと身近な素材を活用して色んなモノを作る、ワクワクさんでおなじみ『つくってあそぼ』の後釜として放送されている4~5歳児向けの工作番組だ。

その『ノージー』の中で先日、こんなおたよりが紹介されていた。「画用紙に頑張って描いた絵をお母さんが壁にセロテープで貼ったら、剥がすときに紙が破れてしまった、訴訟。破らないで済む良い方法はないか?」と。

この相談に対し、クラフトじいさん(※師匠的存在のジジイ。外見は丸めた紙クズ)は「わっかテープ」の利用を提案する。わっかテープとは、セロテープを粘着面を表にして輪を作り、両面テープのような使い方が出来るようにしたもの。それを画用紙の裏に貼り、壁に固定するという寸法だ。微塵の隙も無い、ベストアンサーだと思う。

だけど、それって……ワクワクさんの「ぺったんテープ」そのものじゃねーか!!!!!

ワクワクさんが血の滲むような努力の末に考案した技法を当たり前のようにパクるその姿勢に僕は憤りを覚えたね。僕の中で「ワクワクさん=ぺったんテープ」と言っても過言ではない。あえて両面テープを使わずセロテープで代用する貧乏臭い素朴な信念、それこそがワクワクさんこと久保田雅人氏の真骨頂であり魅力でもあるからだ。

そんなワクワクさんのアイデンティティーの象徴たる「ぺったんテープ」をおいそれとパクって欲しくない。番組では「壁に貼る時は大人の人のお許しをもらおうね」なんて言ってたけど、お前らこそワクワクさんのお許しをもらえよ!と言いたい。その上で、正式に「©ワクワクさん」とテロップのひとつでも入れて放送するべきだ。それが偉大な先人に対する礼儀というものだろう。

もうね、ワクワクさんの公式サイトから本人に言いつけたい気分だよ。「ワクワクさんの仕事を奪った例の番組でぺったんテープがパクられてましたよ!」って。さしものワクワクさんでもきっと激怒するに違いない。「おいカメラ止めろ」と番組に乱入してしまうかもしれない。

そんな姿を全国のちびっ子に晒すのは忍びないから、今回の件はワクワクさんには内緒にしておくのが賢明だと僕は思う。

パズル進捗状況


完成した。見ての通り、ドーナツのパズルだ。トリック・オア・トリートのトリートのほう。ちょうどハロウィンと重なったのは狙ったわけではなく、たまたま。でも良いタイミングだったな。

作り始める前に「こんなパズル誰が買うんだ?」と書いたけど、まさにだね。一体誰をターゲットにした商品なんだ?無類のドーナツ好き?ちなみに絵柄違いでカップケーキのやつもある。無類のカップケーキ好きにオススメ。

僕はミスドのエンゼルフレンチがドーナツ界最強だと思ってる。しっとりとした生地にホイップクリーム、そしてアクセントのチョコレート。スペック高すぎでしょ!

お礼

にゅーあきばどっとこむ』様、『よつばとフィギュア』様、『@JOJO - アットマーク・ジョジョ』様、
スタチューレジェンド 第50弾 ジョジョの奇妙な冒険 第5部 チョコラータ レビュー

よつばとフィギュア』様、『ふぃぎゅる!』様、
アーマーガールズプロジェクト 艦隊これくしょん ~艦これ~ 大和 レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿