フィギュアJAPAN 1/10 桜ミク feat.KEI レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

フィギュアJAPAN 1/10 桜ミク feat.KEI レビュー 

商品名:フィギュアJAPAN 『キャラクター・ボーカル・シリーズ 01 初音ミク』編
作品名:キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク
発売元:ホビージャパン
発売日:2014年10月下旬
価格:7,980円(税8%込)
原型製作:YOSHI(とれぱんぐ)・あじけん、グッドスマイルカンパニー
備考:1/10スケール

桜ミク

フィギュア付きホビー情報誌『フィギュアJAPAN』『キャラクター・ボーカル・シリーズ 01 初音ミク』のイラストレーター「KEI」氏とのコラボにより製作された初音ミクの派生キャラクター「桜ミク feat.KEI」

桜ミクのフィギュアは2013年春にねんどろいどで発売されていますが、リアル頭身での立体化は今回が初となります。桜をモチーフとしている割に発売日が思いっきり秋なのはご愛敬(笑)。いや、むしろ桜恋しい季節だからこそ、ひときわその存在に価値が生じるのかもしれませんが。

ちなみに今回のムック刊行にあたり、立体化候補として桜ミクの他に「初音ミク Tony ver.」もあったとのことです。



パッケージ

IMGP3995IMGP3997
フィギュアの容れ物は無地の箱に紙が巻いてあるだけの簡素な作り。ムックは全40ページと薄いので、商品全体に占める割合はさながら食玩のラムネ(笑)。

とはいえ内容は充実しており、フィギュア製作者のインタビューに加えて既存の初音ミクフィギュア(プライズ含)が解説付きで紹介されています(「厳選して紹介」と控え目に書かれているが完全網羅に近い)。
IMGP4097IMGP4100
美麗な写真がフルカラーで数多く掲載されており、カタログとしてもなかなか見応えがあります。ちなみにあくまでも「ミク”本人”のフィギュア」という括りのため、他作品主導のコラボキャラ「かがみっく」や「初音トロ」は除外されています(フェイ・イェンHDは掲載)。

全身


造形はグッスマの1/8ミクと良く似ていますが、それもそのはず。1/8ミクの原型を3Dスキャンして製作されたそうです。しかし単に小さくするだけでは面白くないとのことで、ポージングが多少変更されています。ピンク色の台座は桜の花びらをイメージ。

全高は約15.5cm
IMGP4008
右が件の1/8ミク。ご覧の通り、腕の向きが変わっています。表情にも差がありますが、それについては下で。

頭部

IMGP4010IMGP4012IMGP4014
ふんわりとした顔立ち。1/8ミクは口を開いていましたが、こちらは閉じています。

参考までに1/8ミクの顔アップ。
IMGP4034
比較すると随分印象が異なります。どちらが良い、というものでもありませんが。

各部

IMGP4016IMGP4017IMGP4022IMGP4023IMGP4018IMGP4019IMGP4020IMGP4021IMGP4024IMGP4025IMGP4027IMGP4028
1/8と比べて品質、ディティールいずれも劣る箇所は見当たりません。むしろ髪の模様やパール塗装など、作りとしてはこちらのほうが凝っています。

スカートは着脱可能。
IMGP4030IMGP4031
桜のワンポイントが可愛いパンツ。半ケツも健在です(笑)。

大きめ写真

総括

とても良く出来ています。普通に流通しているスケールフィギュアと比べても全く遜色ありません。

1/8ミクの定価が5,500円であることを考えると書籍付きとはいえ1/10スケールで8,000円というのはとんでもなく値上がりしていますが、6年前と今では製造コストが全く違うので単純な比較は出来ません。

書籍代を1,500~2,000円と考えればフィギュアは6,000~6,500円、まあ妥当なところだと思います。ただ書籍扱いの商品は基本的に値段が下がらないため、結果的に割高という難点は抱えています。

とはいえ、出来を考えれば価格分の価値はあるのではないでしょうか。サイズがコンパクトなおかげで場所を取りにくいのもポイントですね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

質問です。レムさんはフィギュアをどう飾っていますか?あと、どんなのにしまえばいいですか?お願いします!
[ 2014/11/04 22:42 ] [ 編集 ]
ガラス製、木製、アクリル製のコレクションケースに入れて飾っています。
http://hyperd.blog66.fc2.com/blog-entry-2022.html
以前紹介した画像があるので参考になさって下さい。
今はだいぶ中身が入れ替わっていますが。
全てのフィギュアはとても収まりきらないので、古くなったものは押し入れにしまっています。
[ 2014/11/04 23:51 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!参考にさせていただきます。
[ 2014/11/05 01:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿