スタチューレジェンド 第51弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 マジシャンズレッド レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > スタチューレジェンド 第51弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 マジシャンズレッド レビュー

スタチューレジェンド 第51弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 マジシャンズレッド レビュー 

商品名:スタチューレジェンド 第51弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 マジシャンズレッド
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:ディ・モールト ベネ
発売日:2014年11月下旬
価格:9,180円(税8%込)
原型製作:前田恭治
備考:--

魔術師の赤

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、打倒DIOの旅に同行する占星術師の男、モハメド・アヴドゥルが呼び出す、炎を自在に操る鳥人型スタンド「マジシャンズレッド(魔術師の赤)」

スタンド使いが(一部の例外を除き)生身の人間である以上、炎が直撃すればひとたまりもないため、スタンド性能は強力無比。それだけに敵と作者(笑)の目の敵にされやすく、スペックを最大限に活かせないのが弱点と言えます。

スタチューレジェンドシリーズは月半ばに発売されるのが通例ですが、今月は若干遅れて下旬に発売されました。



パッケージ

IMGP4638IMGP4639
赤を基調としたパッケージ。模様にはアンク(♀)が描かれています。

全身


炎の中から飛び立つ不死鳥の如きダイナミックなポージング。マジシャンズレッドのポーズといえばやはりコレですね。カラーリングはアニメ準拠。超像可動版は肌の色が赤みがかっていましたが、こちらは普通の色合いです。

足元の燃え盛る炎はクリアパーツで作られており、下の黒い台座は無くても自立出来ます。

全高は約20cm
IMGP4646
荒ぶるポーズとエフェクトのおかげで実スケール以上に大きく見えます。

頭部

IMGP4648IMGP4650IMGP4651
実にイケメンな鳥さん。口の中までリアルに作り込まれており、赤い肌のヌメッとした質感も見事。

各部

IMGP4654IMGP4655IMGP4661IMGP4663IMGP4657IMGP4659IMGP4668IMGP4666IMGP4671IMGP4667
筋肉表現、下半身の質感、炎の表情、いずれも素晴らしいですね。背中なんて鬼の貌が浮かび上がりそうな勢いです(笑)。

細かい塗り分けがないため、品質の良さも当シリーズで1、2を争うレベルです。個体差もほとんどなさそうなので、安心してお買い求めになれます(笑)。

大きめ写真

バンダイの「魂EFFECTシリーズ BURNING FLAME RED」と相性が抜群です。

元々こういう造形だったのかと錯覚してしまうレベル(笑)。

総括

月並みな表現はしたくないのですが、あえて言わせてもらいます……カッコ良い!表情、躍動感、筋肉美、いずれも文句の付けどころがありません。更にそんな素晴らしい造形を殺さない品質の良さ。ある意味、それが最も重要です(笑)。やれば出来るじゃないか!

少ない色数と人間離れした顔立ちが立体化に有利に働いているのは確かですが、いずれにしてもマジシャンズレッドのフィギュアとしては決定版と呼んで差し支えない出来映え。スタチューレジェンドシリーズ全体を通して見ても屈指の出来なので、ジョジョのフィギュアを集めているなら必ず押さえておきたい逸品です。

この調子でアヴドゥルさんもお願いします。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿