姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1654日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1654日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1654日目) 

リア充限定


昨晩は彼女とゲーセンに行ってきた。ただのゲーセンデートと思うなかれ。昨日は「カップルのみ入場可能」という、商売する気あるのか!?と疑問を呈さざるを得ないイベントが開催されていたので、それに参加してきた。僕らは選ばれし者~MEN OF DESTINY~だからね。


相性占いで微妙な点数が出てふてくされる彼女の図。ま、所詮ゲーセンの機械だし、多少(の低得点)はね?僕の中で彼女との相性は100億万点だから、何の問題もないね♂

カップル限定なんて人来るの?と思ってたけど、意外と賑わってた。最強のカップルが僕らであることは確定的に明らかだけど、他のカップルも楽しそうで何よりだった。たまにはこういうイベントに参加してみるのも悪くないね。彼女がさほどゲームに興味ないから、そうひんぴんと行くのもどうかと思うけど。

昨日は晩ご飯も作ってもらったよ。

メニューは野菜炒め。ただの野菜炒めと(ry……いや、実際メチャウマだったね。それこそシェフ呼び級。時間と手間を掛けて美味しい料理を作るのは確かにすごい。でも、こういう野菜炒めみたいに、ささっと作った料理を美味しくするのはもっとすごいと思うね!出来れば毎日作ってもらいたいなぁ……まあ、なんだかんだで毎日何かしら彼女の料理を食べているのだけど。

もちろん、今日もね。

日帰り旅行


昨日のデートで彼女が「もっといっぱいデートしたい」と漏らしていたから、今日は久しぶりに彼女と行ってきた、湘南に(倒置法)。前回行ったのは夏休み中だから、四ヶ月ぶりぐらいか。湘南と言えば夏、夏といえばTUBEだけど、冬の湘南もなかなかどうして、意外と悪くないもんだよ。


そもそも休日を彼女と一緒に過ごすってことが何よりも幸せだからね。冬だろうが夏だろうが、大した違いはないと言える。それよりも、ガッツリ晴れてくれたのが嬉しかった。流石に雨の中旅行するのはねぇ……記念写真も撮りづらくなっちゃうし。

熱海や箱根の一泊旅行ほどは長く一緒にいられなかったのが残念だけど、別に明日休みというわけでもないし、しょうがないね。二日連続でデートが出来たことに感謝しよう。

そして目玉の特製弁当!

昨日の野菜炒めに負けず劣らず美味かった。もちろん「あーん♥」もしてもらえて、最高だ!


来週(明日じゃなくてその次)から期末テストが始まるから、次の日曜日はデート出来ないかもしれないなぁ。いや、してもいいし、したいんだけど、クリスマスのションテンにダイレクトに響く期末テストは絶対しくじれないからね。グッと我慢して試験勉強に打ち込んだほうがいいかな……と。

まあ、まだ決定というわけでもない。もしかしたら当たり前のような顔してデートしてるかもしれないし。その時はその時だ。とりあえず今日、江ノ島の弁天様に「期末テストで良い成績残せますように」ってお願いしておいたから、大丈夫でしょ。ま、多少(の低得点)はね?……ってダメじゃん!

雑談コーナー【テーマ:流行語大賞結果発表】


今年の流行語大賞が「ダメよ~ダメダメ」と「集団的自衛権」に決まったね。前々回書いた、「ダメよ~はまず間違いなく選ばれる」「面白味のない枠として集団的自衛権(or危険ドラッグ)」という予想が見事に的中した。まあ、僕クラスになってくると、この程度の結果を予測するのは余裕だし(ドヤァ...

ただ、僕イチオシの「STAP細胞はあります」は選ばれなかったどころか、トップ10にも入らなかった。これについては、「審査員が日和りやがった」と僕はニラむね。予想が外れた言い訳じゃないよ。あのバカ女を突っついて、また精神的苦痛を受けただ何だ言われると面倒臭いから、あえて選ばなかったんだろう。

じゃあ最初からノミネートするなよって感じなんだけど、あれだけ世間を騒がせた出来事を黙殺するのもかえって不自然だし。つまり、ノミネートはするけど大賞に選ぶつもりは元々なかった。だって、そう考えなきゃおかしいもん。「カープ女子」がトップ10に入っててリケジョ()の「ありまぁす!」が入らないなんて。不自然極まりない。

ちなみに2位~10位は「ありのままで」「カープ女子」「壁ドン」「危険ドラッグ」「ごきげんよう」「マタハラ」「妖怪ウォッチ」「レジェンド」。僕が「何それ?」と言った塩レモンや壊憲記念日、トリクルダウンは揃ってランク外。僕クラスになってくると(ry

トップテンの中でも「マタハラ」とか「ごきげんよう」は全然知らないんだけどね。後者は朝ドラ由来らしいけど、僕はあまちゃんすら見てないから。あと「妖怪ウォッチ」のように固有名詞だけのフレーズは、どれだけ世間に認知されようと大賞には選ばれようがない、という予想も当たった。このスタンスは今後も恐らく変わらないだろう。

壁ドンとかレジェンドは「今更」な感じもする。僕ら界隈でレジェンドが一番使われたのはゴーカイジャーが放送された2011年頃だし、壁ドンについては違う意味合いで大昔から使われてるよね。「壁殴っちまった……」ってコピペが流行ったのって7、8年ぐらい前じゃないか?

ツンデレとか萌えとかもそうだけど、その手のフレーズが流行語になるのはいつも遅い。完全に周回遅れなのにトップを走ってる気になってる奴らを見ると笑えてくるね。来年あたり「王道を征く」が大賞に選ばれるかもしれない。

その時、僕らは口を揃えてこう言うだろう。「元はホモビ」。

パズル進捗状況


左上を順調に作成中。青い部分は無地ではないとはいえ、同じような色のピースが多くて難しい。

お礼

よつばとフィギュア』様、『ふぃぎゅる!』様、『アキバフォトグラフィ』様、『にゅーあきばどっとこむ』様、
世界制服作戦 ふたりはプリキュア 美墨なぎさ レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿