雑談コーナー出張版【テーマ:それでもボクはやってない】

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 雑談コーナー出張版【テーマ:それでもボクはやってない】

雑談コーナー出張版【テーマ:それでもボクはやってない】 

目立たないのを良い事に、好き放題書きまくり、一部でカルト的な人気を誇ると噂の雑談コーナー。ここ数日、あまりにも腹立たしいことがあったので、日曜日を待たずに単品記事としてアップすることにした。罵詈雑言や長文が嫌いな人は読まないことをオススメする。

何が腹立ったって、冤罪の汚名を着せられたわけですよ。といっても痴漢でもなければ万引きでもない。というか、法に触れるような問題でもない。

去年の暮れに、とある人から頼まれごとをしたのね。『サザエさん』で例えるなら、頼まれた僕がカツオとして、頼んで来たのがアナゴさん。言うなれば知人の知人、直接的には赤の他人だ。

そのアナゴさんに「CD-Rに保存されている写真を印刷して欲しい」と、”マスオさん”を介して頼まれたのです。そのCD-Rを作成したのはまた別の人で、アナゴさんはパソコンを持ってないから、パソコンに詳しい(とされる)僕に白羽の矢が立ったわけ。

正直めんどくさいけど、断るほどのことでもないし、普通にそのCD-Rを受け取って、中に入ってる50枚ほどの写真の中から適当に20枚ほど見繕って印刷をした。ちなみにインクも紙もこっち持ち。まあ、それはこの際良いとして。

印刷した写真とCD-Rを返却して数日経った昨日、突然アナゴさんが叫んだ。「ぶるわああああああああ!」って。……いや、違う、でもそれぐらいの剣幕で、「CD-Rに入ってる写真がない!消えてる!」と、文句を付けてきた。

どうやら、アナゴさんの別居している家族がパソコンを持っていて、その家族が写真を確認しようとしたら、CDの中身が空になっていたということらしい。アナゴ家では「カツオが消しやがった!あいつはアホだ!」と大騒ぎだったんだと。

……はぁ!?消すわけないだろ!!僕がやったのは、ドライブにCDを入れて、中身をHDDにコピーして、ファイルを選んで印刷しただけだぜ?どこに消すシークエンスを挟み込む余地があるんだよ!

そもそも焼いたファイルは消せないだろ!……とは、この時の僕は言えなかった。何故なら、そのCD-Rがマスタ(マスターディスク)形式で作られたものなのか、ライブファイルシステム(パケットライト)形式で作られたものなのか、確認していなかったからだ。そんな確認、いちいちするわけがない。

マスタ形式なら市販の音楽CDと同様、書き込まれたファイルは消せない。ライブファイルシステムだとデータをUSBメモリ等のようにファイル単位で扱えるので、消そうと思えば消せる。第三者に配布するメディアを互換性に乏しいライブファイルシステムで書き込むことは普通ありえないけど、最近のWindowsは利便性を考慮してかライブファイルシステムがデフォルト設定になっているので、絶対にないとは言い切れない。

しかし、しかしだ。仮にライブファイルシステムで書き込まれたCDであったとしても、中身を削除するなんて絶っっっっっ対にない!そういうトラブルを考慮して、ファイルを全てHDDにコピーした上で作業を行ったのだし。コピーではなく「移動」させたとも、考えられない。そんなことをする意味がない。

「消えた」と言われて僕がまず思ったのは、「そのドライブで読めなかっただけでは?」ということだった。CD-RやDVD-Rといった記録メディアには少なからず「相性」というものがある。原因はさまざまだが、あるパソコン(ドライブ)では正常に読み込めても、別のパソコンでは読めないというケースはさして珍しくはない。ある程度パソコンを使い慣れている人間なら、その説明だけで納得してもらうには十分だろう。

しかし、”ずぶの素人”をこれで納得させるのは難しい。あいつら、機械は万能だと思っていやがるから。「中身がない=消えた、消した」という発想にしかならないのだ。又聞きなのであまりよく知らないが、”自称・パソコン通”のガキも「あかんわこれファイル消えてるわ」と言っていたらしい。恐らく、そのガキの発言が「カツオ犯人説」を決定的にしたんだろうな。

これに対し僕は「別のパソコンで試してみて欲しい」と反論することもできたけど、あえてしなかった。何故なら、その「別のパソコン」も100%確実に読み込めるという保証はなかったからだ。別のパソコンでも読めないと、事態がややこしいことになる。

だから僕はこう言ってやった。「だったら作業に使ったパソコンを持って行って、てめえらの目の前で中身が消えてないことを証明してやらぁ!」と。実際にはそんな言い方してないけど。とにかく、確実に身の潔白を証明するためには、実際に読み込めることを確認したパソコンを使うのが一番だからね。たまたまデスクトップではなく、ノートパソコンを作業に使ったのは幸運としか言いようがない。

で、今日。僕に罪を着せた奴らの前でCDをパソコンに挿入……やっぱり中身あるじゃないか(憤怒)。

結局、あっちサイドが確認したパソコンで読み取れなかっただけ。ついでにマスタ形式で焼かれていたから、ファイルを削除しようとしてみて、エラーが表示されるのも見せてやったよ。「な?読み取り専用だから削除出来ませんって出るだろ?消そうと思ったって消せないだろ?」と勝ち誇りつつ。

もうね、アホかと。バカかと。これだから無知は困る。そもそも、一台のパソコンで読み込めなかったからって消えてると考えるのが短絡的すぎる。人を疑う前に機械を疑えよ!

今回の件で何が許せないって、やってもいないことをやったと決めつけられたのももちろんだけど、それより、僕が友達に借りたドラクエの冒険の書を消しちゃったガキのような、しょうもないミスを犯す人間だと思われたのが許せない。絶対に許さない、絶対にだ。

でもまあ、疑いが晴れて良かったよ。正直なところ、「本当に読み込めなくなっていた」可能性もゼロではないからね。もしかしたらどこかでディスクに傷が付いたのかもしれないし。もしそうなったら、仮に僕に非がなかったとしても、誰が悪いかなんて水掛け論じゃん?

とにかく、今後は同じような頼まれごとをしても、二度と引き受けないと決めた。「情けは人のためならず」なんて言葉、あれ嘘。どんだけ情けをかけたって、何の感謝もないどころか牙を剥いてくる人間がいるんだからね。馬鹿馬鹿しいよ。だいたい、消えて大騒ぎするほど大切な物を他人に託すなってんだ。今回のことなんて、CD持って写真屋行けば済む話じゃないか。

痴漢や万引きの冤罪で捕まった人の気持ちがほんの少しだけ、わかった気がする。僕は疑いを晴らす手段があったからいいけど、痴漢なんてそれこそ「水掛け論」の応酬だから、だんだん自分自身すら信じられなくなって、やってもいないのに「やりました」と認めてしまう気持ちも、わからなくはない。

ま、良い勉強になったかな。ブログのネタにもなったし(笑)。年明け早々気分は最悪だけど、これ以下はない、あとは上るだけだと信じて、一年頑張っていきたいね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

散々でしたね。僕も最近、冤罪の汚名を着せられました。あの時はヤバカッタ
[ 2015/01/08 11:51 ] [ 編集 ]
大人って大変なんですね(^_^;)
アナゴさんの立場にならないためにもパソコンの勉強しようと思いました。

何事でもこれから上昇していく一年になるといいですね

あと、最後に貼ってあるAmazonのリンクがセルで笑っちゃいました(´Д` )
[ 2015/01/09 13:49 ] [ 編集 ]
状況は違うけど、むかしレンタルビデオ屋で仕事してたころ、
ディスク読めないトラブル対応はかなりありました。
「相性が~・・・」としか言いようがないケースでそう言っても
90%くらいはまず納得してくれないw
まあわざわざ店まで来て金払って借りてるんだから気持ちは
わからないでもないのだが。
店の再生プレイヤー(メーカー各社とPC)では当然動くので、それを見せても納得してくれるもんじゃないので、そのうえで謝って再度自宅で試してもらって
それでもだめなら返金し謝って諦めてもらう、て対応してた。
まあ自分の場合は仕事だから我慢もできるが、
そのケースじゃキレる気持ちもわかるw

ビデオ屋の時には、見れない系トラブルもかなり高レベルなのがいまして
電源が入ってない、とか接続してないとか、ディスク入れてない、とか
ちょっと想定してないレベルで文句付けてくる方ってのも、
結構いらっしゃるものでしてw

んでね、そういう人間が、ただのバカかというと、社会的には結構立派な
方とかだったりする(登録情報みるとわかるので)

何か問題が起きた場合、人間というのはどうやら思考が止まって自分以外に原因を求める傾向があるようで。
そんで、人間てのは一時の衝動で、一時的におかしくなってしまうようで。
そういう時に烈火の如く怒りをぶつけてくるみたい。
で、仕事だからイヤイヤながら下手に出て根気もって対応して経験したのは、キレるお客も落ち着けばいい人にもどるということ。

自分の善意の行動に対して無知が生み出す怒りをぶつけられて、腹立たしい気持ちは理解してるつもりだけど、この一件だけで自分の行動の方向性決めちゃうのは勿体ないと思うよ。
人の手伝いしてやれば長い目でプラスも多いと思うし。
クソみたいな物事があったとき、雑魚に対して上から目線で許してやる、という手法を手に入れたら色々ストレス減るのは事実w

給料出ない今なら俺も当然ブチ切れるけどねwwww

新年早々説教くさくてすまんね。
まあいつかいいこともあるさ~。ではまた!


[ 2015/01/10 14:35 ] [ 編集 ]
ただ一言、ドンマイ。

私も濡れ衣の経験あるなー。
オタクは味方が少ないから、どうしても弱い。
[ 2015/01/11 19:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿