魂EFFECTシリーズ EXPLOSION Red/Gray Ver. レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > 魂EFFECTシリーズ EXPLOSION Red/Gray Ver. レビュー

魂EFFECTシリーズ EXPLOSION Red/Gray Ver. レビュー 

商品名:魂EFFECTシリーズ EXPLOSION Red Ver. / 魂EFFECTシリーズ EXPLOSION Gray Ver.
作品名:--
発売元:バンダイ
発売日:2015年2月14日
価格:各2,700円(税8%込)
原型製作:--
備考:--

EXPLOSION

フィギュアを使って様々な情景を演出する「魂EFFECTシリーズ」より、爆発の瞬間を再現したエフェクトパーツ「EXPLOSION」。炎の爆発をイメージした「Red Ver.」と、土煙をイメージした「Gray Ver.」の2種類がラインナップされました。

第一弾の「IMPACT」が定価1,890円、第二弾の「BURNING FLAME」が2,476円、そして今回は2,700円と、加速度的に値上がりしています(笑)。



パッケージ

IMGP7786IMGP7787IMGP7788IMGP7789
これまで同様、白を基調としたシンプルなパッケージ。

全体


それぞれの違いはカラーリングのみ。グレーは不透明ですが、レッドはクリア素材が使われています。

エフェクトは三分割が可能。

「分割」といってもそもそも3つのパーツは接続出来るわけではなく、ただ重ねて上写真のような大爆発を表現しているだけです。

大爆発状態にするためには台座が必須(台座は付属しません)。
IMGP7795
上に置くエフェクトに支柱を接続する必要があります。接続用の穴はエフェクトの底面にも設けられています。

大きさはこのぐらい。
IMGP7814
フィギュアーツやfigma等にちょうどいいサイズ。SIC等の大きめのアクションフィギュアだと少し迫力不足かもしれません。

使用例

総括

用途がハッキリしているのは長所にも短所にもなり得ます。最も相性が良いのは戦隊モノを始めとしたヒーローフィギュアなので、それらを集めている人には普通にオススメ出来ます。

逆に美少女系などの非バトル物や、「泥臭い爆発」があまり似合わないスタイリッシュな作品のフィギュアしか持っていないと、使いどころが難しいかもしれません。ネタとしては使えますが、それに2,700円(×2)の価値を見出せるかどうかは人それぞれでしょう。

パーツの組み合わせで見た目を変えられた「BURNING FLAME」や「IMPACT」に比べ、基本的に「並べて置く」か「重ねてひとまとまりにする」しかなく、遊びの幅が少ないのも難点。それでいて価格が一番高いので、どうしても割高な感じがしてしまいます。

グレーとレッド、どちらが良いかも一概には言えませんが、個人的にはビジュアル的に派手なレッドのほうが気に入っています。グレーは見方によっては「岩」に見えるので、そういう使い方をするのもアリかもしれません。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿