姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1724日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1724日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1724日目) 

この一週間、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。僕は彼女と楽しく過ごしました(にっこり)

裏切りのチョコ


バレンタイン当日に板チョコを万引きして捕まった男がいるらしい。盗んだ理由は、「今まで一度もチョコを貰ったことがなかったから」……(´;ω;`)ブワッ 万引きは絶対いけないことだけど、これは情状酌量の余地ありまくりでしょ。僕が現場に居合わせたおまわりさんなら、「チョコぐらい買ってやるっ……!何枚でも買ってやるっ……!食えっ……!だからやめろっ……!盗みなんかやめろっ……!」とむせび泣きながら釈放するね。

そんな全米が嗚咽に包まれる悲劇を尻目に、僕は彼女と幸せいっぱいの一日を過ごした。彼女から手作りの大本命チョコを貰ったのだ!前回も書いたように、今年の僕のリクエストは「シンプルなチョコ」。それを受けて彼女が作ってくれたチョコがこれ。

……シンプルって何だよ(哲学)。これをシンプルと呼ぶのなら、この世に存在する大半のチョコがその範囲内に収まってしまう。僕はてっきりもっと飾りっ気のない、それこそ森永の「ダースチョコ」みたいなヤツを予想してたから……。

完全に裏切られた。もちろん、良い意味でね!彼女ってば僕が驚く姿を見て、「してやったり」って顔してたもんなー。「大・成・功」のプラカードが見えた気がするよ。スゴイのは見た目だけじゃない、味も最高、最強。正直僕はチョコの味の違いが良くわからなくて、格付けチェックをしたら速攻「映す価値なし」になる自信があるのだけど、彼女のチョコだけは胸を張ってこう叫べる。うん、おいしい!

去年のチョコケーキもすごく美味しかったけど、今年のチョコはそれに輪を掛けて格別だった。シンプル・イズ・ベストとはまさにこの事だね!いやもうホント、感動しちゃったよ。万引き男とは別の意味で、涙が出そう……(´;ω;`)ブワッ

ちなみに貰ったのはチョコだけではない。もっと「美味しいモノ」も貰ったんだけど……それについては、言わないことにする。あえてね(じゅんいちダビッドソンR-1優勝済み)

今日のデート


今日は彼女と植物園に行ってきた。先日、植物園からダサい記念バッジが贈られてきたので、じゃあ行ってみっかと。それに冬場の植物園は穴場だってインターネッツにも書いてあったし。”穴場”とか”通好みの”というフレーズを聞くと「ただ流行ってないだけだろ」って思っちゃう僕だけど、彼女と一緒にいられるなら流行っていようがいまいが関係ないしね。

それに人が少ないほうが気兼ねなくイチャイチャ出来るし。ま、人が多くても気兼ねなくイチャイチャするんだけど!

今日も彼女が手作り弁当を作ってきてくれた。めちゃくちゃ美味しかったわ。名古屋弁で言うと”でらうま”。昨日のチョコに引き続き、思わず感動しちゃったよ。


彼女のでらうま弁当に舌鼓を打った後は、遊園地に繰り出した。今日は記念日でも何でもないけど、チョコ(と弁当)の一件があまりにも嬉しかったから。ある意味、これ以上ない「スペシャルデー」だよ。だから遊園地へ行った、それだけのこと。何の問題もないね。

遊園地に行ったのはそういう理由以外にも、そろそろ期末テストが始まるから今のうちに羽を伸ばしておきたかったってのもある。もしかしたら来週はデート出来ないかもしれないし……はっきり決めたわけじゃないけどね。最悪そうなってもいいように、今日は遊びまくろうと。すっげぇ楽しかったし、彼女もデートの後で楽しかったって言ってくれたから、その判断は正解だったと思うよ。

雑談コーナー【テーマ:ごめんなさい鳥山先生】


まず最初に、ファンの人にはゴメンと謝っておく。気分を害するようなら即座に回れ右してもらいたい。

何のことかというと、ドラゴンボール。ドラゴンボールの魔人ブウ編ってさぁ……クソつまらんな!「ドラゴンボールはフリーザまで(orセルまで)」と豪語する人の気持ちが今にしてわかった。「言葉」ではなく「心」で理解出来た。リアルタイムで『Z』を観ていた当時は特に思わなかったのだけど、今やってる『改』のブウ編、ほんとひどい。

何がひどいって、とにかくノリがふざけすぎだ。僕はコミカルな作風は嫌いじゃない。アラレちゃんは大好きだし、悟空がブルマの股間をまさぐってた頃のドタバタも気に入っている。でもブウ編はダメ。「そこはふざける場面じゃないだろ」というくだりでいちいちふざけやがる。諸悪の根源は悟天とトランクス、あのクソガキふたりだ。地球人皆殺しにされてんのに何遊びながら戦ってんの?

どうせドラゴンボールで生き返るからいい、そういう風潮がそもそも嫌いだ。悟空も作中でハッキリ「どうせ地球人は生き返る(から皆殺しにされても構わん)」と明言してるけど、かつてクリリンの死を嘆き、哀しみ、激昂した彼にだけは、そんな命を軽んじるような発言をして欲しく、いや、させて欲しくなかった。

この前なんて、ピッコロさんがまるで「諸星あたる」のような声出してんの。クソガキがふざけるから。あれを聞いた瞬間、僕の中のドラゴンボールは終わりを告げたね。さっきも書いたように、昔はそんなこと思わなかったんだけどな。むしろブウ編をディスる輩を「器の小せえ原理主義者が!」なんて思ってたぐらい。

良く「GTは糞」って意見を聞く。かくいう僕もそう思ってたけど、ぶっちゃけブウ編だって似たり寄ったりだよ。フリーザ編でピークに達した作品テンションが、その後緩やかなカーブを描いて落ちていき、GTで最底辺に辿り着いた、ただそれだけのこと。GTだけを殊更あげつらうのは酷というものだ。

原作も後半は編集部の意向で嫌々描かされてたっていうし、それが作品の質に現れちゃってるのかもな。ただ「少年ジャンプ」は少年、つまり子供のものだから、子供時代の僕が普通に楽しんでいたということは、それはそれで問題ないのかもしれない。対象年齢外の人間が内容に口を挟むのはナンセンスってもんだし、制作側も無理して大人に迎合する必要はないと僕は考える。

だからブウ編つまんねークソだーと思うのは、作品ではなく、僕自身の問題だ。世界の存亡を賭けた戦いで、クソガキどもがぎゃあぎゃあ騒ぐ姿に苛立ちを覚えるのは、僕が彼らと同じ目線で物事を見られなくなったからだろう。それはもう、しょうがない。逆に、そういうノリを楽しめる人は羨ましい。皮肉ではなく、本心でそう思うよ。

そんなドイヒー極まりないブウ編だけど、ミスターサタンとブウの交流を描いたエピソードだけはすごく好き。ああいう心温まる話には弱い。サタンがブウを騙して撮った写真を「こんなもの……!」と破り捨てるくだりは冗談抜きで泣きそうになった。ブウ編で唯一評価出来る部分といえよう。

パズル進捗状況


左下を順調に作成中。実は上半分より下半分のほうが簡単だったりする。

お礼

ふぃぎゅる!』様、
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム WF2015[冬]限定版 レビュー

にゅーあきばどっとこむ』様、『よつばとフィギュア』様、
魂EFFECTシリーズ EXPLOSION Red/Gray Ver. レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿