エクセレントモデル RAHDXG.A.NEO エルピー・プル レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メガハウス > エクセレントモデル RAHDXG.A.NEO エルピー・プル レビュー

エクセレントモデル RAHDXG.A.NEO エルピー・プル レビュー 

商品名:RAHDXG.A.NEO エルピー・プル
作品名:機動戦士ガンダムZZ
発売元:メガハウス
発売日:2015年2月中旬
価格:8,640円(税8%込)
原型製作:キバヤシノリオ
備考:--

エルピー・プル

ロボットアニメの金字塔『ガンダムシリーズ』のTVアニメ第三作『機動戦士ガンダムZZ』より、ネオ・ジオン軍によって生み出された人工ニュータイプ「プルシリーズ」の第1号「エルピー・プル」。名前の由来は諸説ありますが、かつて発行されていたロリコン雑誌「レモンピープル」から採られたという説が最も広く知られています。

ガンダムシリーズの女性陣は監督の女性観もあり自立した大人の女性が多いため、プルのような幼い少女はひときわ異彩を放っています。人気も絶大で、『エルピー計画』というプルのみにスポットを当てたファンブックも刊行されました。自分も持っています(笑)。



パッケージ

IMGP8214IMGP8216
プルのイメージカラーである黄緑とオレンジを基調としたパッケージ。

全身


両腕を差し替えることにより、2通り(2×2で実質4通り)のポージングが再現出来ます。こうして改めて眺めると、ヘソ出し・ミニスカ・サイハイソックス(絶対領域)と、いわゆる「萌えキャラ」の記号がそこかしこに散りばめられていることが分かります。台座には英語表記のフルネームと共に、ネックレスの三角模様が描かれています。

全高は約18cm
IMGP8238
スケール表記はありませんが、1/7ぐらいでしょうか。

頭部

IMGP8243IMGP8244IMGP8247
サンプルを見た時はイマイチ好みじゃないなと思ったのですが、実物は可愛いと感じます。ただ劇中の作画や北爪氏のタッチにはあまり似ていないので、そこは好みが分かれるところかもしれません。

各部

IMGP8248IMGP8249IMGP8250IMGP8253IMGP8254IMGP8255IMGP8256IMGP8259IMGP8261IMGP8263
品質、造形いずれも文句ナシの高水準。腰周りの細かいディテールも丁寧に作り込まれています。控え目ながら胸もあります(笑)。

スカートは着脱可能。もはやスカートを履いたフィギュアのキャストオフは常識と言えるでしょう(笑)。IMGP8265IMGP8269
リボンの付いた薄いピンクのパンツ。スカートを履いていても後ろから見るとパンモロ状態なので、後ろ側が特にこだわって作られています。ポージングの都合上、スカートと胴体の密着が非常にタイトなため、色移りは避けられません。

大きめ写真

総括

今なお根強い人気を誇るキャラクターなので、立体化を待ち望んでいた方も多いと思いますが、そういった方々の期待に十分応えうる出来映えではないでしょうか。差し替えによりポージングをある程度変えられるのも嬉しいところです。

頭部の項でも述べた通り、顔に関しては好きずきあるかもしれませんが、原型師の個性と考えればこれはこれで悪くありません。サンプルから劣化しているわけではないので、顔が気に入ったのであれば問題無く満足出来るでしょう。

プルトゥエルブことマリーダさんのフィギュアも出ているので、どうせなら一緒に並べて飾れるプルツーも出してもらいたいですね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿