姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1745日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1745日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1745日目) 

この一週間、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。僕は彼女と楽しく過ごしました(にっこり)

ドカンと一発ハゲ頭

今週の火曜日、3月3日は雛祭り。5月5日のこどもの日と違って3月3日は祝日でも何でもないから、今ひとつ「祭感」に欠けるのは否めない。男女平等を訴える馬鹿団体はこういう時こそ「女の子の日も祝日にするべきだ!」と声を上げるべきじゃないだろうか。しょうもない時にばっかり大騒ぎしやがって、ほんと使えねぇなあ。

そんなわけで、僕個人としては雛祭りには何の縁もゆかりもないのだけど、いつものアレはちゃんと飾ったよ。

もちろん、左の男雛が僕で右の女雛が彼女という設定。二人のラブラブっぷりが伝わってくる感じだね。

雛祭りといえば菱餅だけど、実は生まれてこの方菱餅を食べたことがない。食べる機会がないしね。あれって美味しいのかな?見た目は名古屋名物の「ういろう」みたいだけど、味は全然違うのだろう。ま、僕はういろうも別に好きじゃないけどね。

「菱餅の色を上から答えろ」と言われて、すんなり答えられたら偉い。特に男は馴染みがないから、意外とわからないものだと思う。でもそれぞれの色と位置関係には意味があるから、一度覚えたら多分一生忘れない。わからない人はGoogle先生に聞こう。

ちなみに菱餅が菱形なのは女性器(直球)を模してるからって説があるんだって。他にも大地や心臓をイメージしているとか家紋から来ているとか諸説あるみたいだけど、やはり僕としては女性器説を推していきたいね。

やったぜ。


期末テストの結果が返ってきた。やったぜ。完璧、パーペキ(死語)だったね。「今回はイケる!」とある程度予想はしてたけど、やっぱ嬉しいもんだ。さすが僕、といったところかな。

彼女にももちろん褒めてもらえた。ぶっちゃけ、そのために頑張ったようなものだしね。じゃなきゃテスト期間直前のデートをやめてまで、勉学に打ち込むわけがない。いい成績を残せば彼女が褒めてくれる、喜んでくれる、ひいては二人の幸せのためになるからこそ、必死にもなれるというものだ。

何はともあれ、これで今年度のテストも全ておしまい。一年通して、かなり頑張ったと思うよ。毎回順風満帆とはいかなくて、時には「もう終わりだぁ!(レ)」と嘆いたこともあったけど、それも今となってはいい思い出だ。終わりよければ全てよし、まさにその通りだね。

来年度も決して慢心することなく邁進していきたい(駄洒落)。そして彼女にたくさん褒めてもらうのだ。えらいねェ~~~って(アレッシー)。

ループー


今日は彼女とプールに行ってきた。彼女のほうから「構わん!プール行こっ!」って言ってくれてね。泳げない彼女がプールに誘ってくれるってことは、それはもう僕のためと考えていいだろう。プールへ行けるという事実もさることながら、僕のためにというその心意気だけでションテンMAXだよ。


言うまでもないけど、楽しかった~!先週の温泉とはまた違った良さがあるね、プールには。一緒に泳いで遊べないのが残念だけど、まあしょうがない。無理に泳がせて「溺れる!溺れる!」ってなったら大変だしね。軽く水遊びしたり、プールサイドでご飯を食べたりするだけで僕は十分幸せだ。


プールの後はショッピングを楽しんで、それから久しぶりに焼き肉を食べに行った。デートで焼き肉っていいよね。なんか意味深な感じがする!僕も彼女もスタミナ満点のホルモン焼きをたくさん食べたよ。意味深な感じがする!

お腹いっぱいになった後は彼女の部屋で……お勉強(意味深)。

テスト終わったばかりなのにまだ勉強するなんて……えらいねェ~~(CV:小野坂昌也)。

雑談コーナー【テーマ:オカルト】


これまで何度も書いてるけど、僕は幽霊とかお化けとか、そういうオカルトじみた話が嫌いだ。怖いとかそういう低次元の問題ではない。ただただ嫌いなのだ。探偵ナイトスクープでオカルトネタにガチギレして会場を凍り付かせた上岡龍太郎にも引けを取らないと自負している。

誤解しないでもらいたいのは、エンターテイメントとしてのオカルトを否定するつもりはないということ。たとえば妖怪ウォッチに対して「妖怪なんているわけないのにくだらん!」なんて言うつもりは毛頭無い。むしろ、そんな風に思うヤツがいたらそいつは頭がおかしい。ホラー映画や怪談だって、人を愉しませる娯楽のひとつとしてあっていいと思う。

嫌いなのは「さも事実であるかのように幽霊やお化けの存在を語る」輩だ。この前NHKの教育番組を見てたら、ブームに便乗したのか妖怪の特集をしててさ。どっかの田舎のババアが「座敷わらしを2人見た」って話をしてんの。心底マジなトーンで。こいつボケてんじゃないのか?思ったね。

そんなことにいちいちマジレスすんなよって思われるかもしれない。確かにそんな話に烈火の如く反応するのは大人げないと思えなくもない。でも僕は言うよ。だって、子供は本当に信じちゃうだろ!「妖怪って本当にいたんだ~」って信じたまま大人になっちゃうだろ!

そうやってオカルトの存在を幼い頃から認知させるのは良くない。そういう話を信じるヤツがいるから霊感商法とか怪しい宗教がのさばってるわけでしょ?オカルトを事実のように語るってことはそいつらの片棒を担いでるも同然だよ。仮にも公共放送で詐欺的な手口の補強をしてどうするよ。

その番組ではどっかの寺に安置されてる「河童の手のミイラ」も紹介してて、イノセントな子供たちが取材に訪れてたんだけど、馬鹿馬鹿しい。あんなもん客寄せの作り物に決まってるだろ。よしんば河童的な生物がかつて存在していたとしても、妖怪とは何の関係もない、ただの動物だよ。

「いないと実証されたわけでもないのにそこまで否定するのはおかしい」とのたまう人もいるだろう。でも僕に言わせれば、いると実証されたわけでもないのに肯定的に語るほうがどうかしてる。そういう奴らが「これは身体にいい」とか言って何の科学的根拠もない健康食品を食い続けたりするんだろうな。騙されてることに気付いてないってのは、ある意味幸せと言えなくもない。

……こうやって「お化けなんているわけない!くだらん!」って言ってる奴が”フィクションの世界”では大抵ロクな目に遭わないのも僕はどうかと思うね。たまにはそういう人間が幸せを掴む話があってもいいじゃないか。

そういえば「お化けや幽霊は信じてる人間のところに集まる(から信じてない人の前には現れない)」って話を聞いたことがある。物は言いようだよね~。完全に詐欺師の論理ですわ。

パズル進捗状況


左下が完成した。次のパズルを探し始めてるけど、これといった絵柄は相変わらずないねぇ。一応、候補はあるから他に見つからなかったらそれにする。

お礼

にゅーあきばどっとこむ』様、『よつばとフィギュア』様、『ふぃぎゅる!』様、
ねんどろいど No.463 艦隊これくしょん ~艦これ~ 伊401 レビュー
グッドスマイルカンパニー 1/8 シエル・アランソン レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿