姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1752日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1752日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1752日目) 

この一週間、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。僕は彼女と楽しく過ごしました(にっこり)

プチなんとか(信長)


今週は楽しい出来事が目白押しだった。まあ、楽しいのは別に今週に限った話じゃないんだけど。春は特に大きな行事が多いものでね。そのしょっぱなを飾るのが、3月10日のプチ記念日。

ようやく春になったとはいってもまだまだ寒い日は続くから、今月のプレゼントはこれにした。

かわいらしいボーダー柄のソックスセット。靴下って何足あっても困らないだろうから、贈り物には最適だよね。しかもかわいいし。ただのソックスじゃなくて、もこもこソックスってのがポイント。もこもこっていいよね。いかにもあったかくて肌ざわりがよさそうな感じがする。彼女もこのプレゼントには大満足だったみたいで、すっげぇ喜んでくれたゾ。

これを書いてる時点ではまだ履いてるところは見せてもらってないんだけど、早く見たいね。絶対似合うし。間違いない(NGIHDKZ)

白いの

楽しい出来事第二弾は、もちろん”あの日”。14日……白……お返し……あとはわかるな?


まあ、ホワイトデーなんだけど。今年のバレンタインも彼女にはすごく良くしてもらったから、気合入れてお返しを考えた……んだけど……も。正直、しくじったかもしれない。なぁぁぁにぃぃぃぃ!?やっちまったな!!……かのクールポコ状態である。

毎年、ホワイトデーは「ホワイト」ってことで、白にまつわるプレゼントを用意してる。たとえば去年はシルバー(白銀)のイヤリングだったし、一昨年は白いカーディガンを贈った。当然、今年も白い物を色々探したんだけど……良い物が見つからなくてね。そんな時、こんなものを見つけた。


花飾りのついたポシェット。見ての通り、全然白くないんだけど、彼女はデートの時とか良くこの手のバッグ使ってるから、プレゼントもこういうのがいいのでは?と思ったワケ。無理して白にこだわるより、本当に「良い」と思った物を贈るのが正義(ジャスティス)ではないかと……思ったんだけど失敗だったね。


反応は今ひとつだった。彼女は優しいから「こんなもんいらんわ!」……とは言わなかったけど、もっと別の物を期待していたことは手に取るようにわかった。やっぱり毎年「白」で統一してたから、今年も白い何かだと思ってたんだろうね。それが「茶色て!」ってことなんだろう。やっちまったな!男は黙って、手ぬぐい!

今更悔いても始まらない。来年からは何が何でも白いプレゼントにする。反省したよ。「機能美」なんて言葉を崇拝するのは男だけなのだろう。やっぱりイメージって大事だよね。ホワイトデーに茶色いバッグを贈るなんて、我ながらどうかしてた。バッグを贈るのであれば白いバッグを探すべきだった。今回の結果はそれを怠った僕のミス。不徳の致すところだ。本当に、申し訳ない。君をガッカリさせてしまって……本当に……すまないと思っている(リブ・アナザー・デイ絶賛レンタル中)

今日のデート


楽しい出来事第三弾は今日のデート。ちなみに第二弾は上の書き方だと楽しくなかったように思えるけど、そんなことはない。確かに失敗は失敗だけど、それで彼女とどうこうってわけでもないし、バッグ以外の”プレゼント”は喜んでくれたしね。それが何かは……言わずもがなってもんでしょう。

んで、今日のデート。行き先は動物園。動物園から来場者記念のバッジが贈られてきたものでね。

いつも記念バッジは「ダサい」って言ってるけど、これは割と可愛いと思う。風よ光よ正義の祈りって感じ。


もちろん、ライオンも見に行った。百獣の王と言ってもネコ科特有の可愛らしさがあるね。この前テレビを見ていたら、東北のどっかで何頭ものライオンがいる広場を車で走り抜けるっていう、富士サファリパークのショボイ版みたいな動物園が紹介されてたけど、流石にあれは怖いと思った。ライオン達は遊ぼうと寄ってくるだけみたいだけど、車ボコボコだったし。

動物達の愛嬌を満喫した後は、温泉に寄ってきた。またかよ!?って言われるかもしれない。まただよ。

動物園と温泉は比較的近いところにあるから、「ちょっと休んでいかない?(意味深)」的なノリで。誤解のないように言っておくと、当初からそういう狙いがあって動物園に行ったわけではない。本当だよ。本当だからな!?

結果的には最高の時間を過ごすことが出来たけどね。動物も可愛かったけど、彼女の可愛さには敵うべくもない。

雑談コーナー【テーマ:震災】


大震災から今週で4年。もう4年というべきか、まだ4年というべきか。幸い僕は直接の被災に見舞われずに済んだけど、あの日のことは今でも鮮明に覚えている。二度とあんな悲劇は起きて欲しくないけど、自然のやることだからね。起きて欲しくないと願ったところで、起きる時は起きるわけで。

我が地元の名古屋は「いつか大きな地震が来る」と言われて、かれこれ何十年も経つ。まさに「来る来る詐欺」ってやつだ(笑)。その間に神戸が揺れるわ新潟が揺れるわ、そして東北が揺れるわで、逆フラグが立ってると言ってもいいだろう。

でも何の根拠もなく大地震が来るって言われてるわけじゃないし、いつかは来るのだろう。そんな災厄に見舞われないうちに天寿を全うするであろうジジババはある意味羨ましくもある。それこそ、東北の惨状を見ているだけに尚更ね。

名古屋は積極的に企業を誘致したり、他県民の流入を支援したり、「住みよい街作り」を謳ってるけど、正直僕としてはいつ大地震が来てもおかしくないような地域に人を呼び込むのはどうよ?って常々思ってる。地域の活性化は確かに大切だけど、何のデメリットも説明せずに「住め住め」煽るのは詐欺に等しい行為じゃないだろうか。

政治家もマスコミも大地震への注意は促すくせに、そういう現実的な話になると途端に口をつぐむ。そりゃまあ、そんなこと言ったら誰も住みたがらないからってのはわかるけど、下手すると命に関わることなんだから、ちゃんと言うべきでしょ。東海地方に住むってことはそういうリスクもあるって。

住むなとは言わない。地元が活性化するのは有り難いことだし、住みたいと思ってもらえるのであれば嬉しい。でも仮に住むのであれば、地震で速攻家が壊れても家族が死んでも文句言っちゃダメだよ。山の麓や川沿いに家建てるやつがそうであるように、散々「危ない」って言われてるのにそんな所に住むやつが悪い。

日本は地震大国だから、どこに住んでたって被災のリスクはあるけど、だからってわざわざ特に危険性が高いって言われてる場所に住まなくてもいいんじゃねぇの?ってのが僕の持論。住みやすい地域なんて他にいくらでもあるわけだしさ。すぐ引っ越すつもりなら別にどこに住んだっていいと思うけど、その土地に根を下ろすつもりなら、長期的なリスクについてもきちんと考えておくべきだと思う。何も考えず定住されると、後の世代が迷惑だ。

パズル進捗状況


『繰繰れ! コックリさん』って漫画(アニメ)にタヌキのキャラクター(CV:中田譲治)がいるんだけど、残念ながらパズルは発売されてないっぽい。話題の妖怪ウォッチにもタヌキはいないみたいだし、深刻なタヌキ不足である。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは!もこもこソックスいいですねw
随分古い話なので今さら感満載かと思いますがw
以前に『なんだかよくわからないもの置き場。』で公開されていた、
”WWWC Ver1.0.4改”はどちらかでDL出来ませんでしょうか。
出来ればぜひ使ってみたいのですが…。m(__)m
[ 2015/03/16 15:46 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
WWWCを以下のアップローダーに上げておきました。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org217175.zip.html
設定で「分毎」にすれば秒更新になっているはずです。
[ 2015/03/16 16:04 ] [ 編集 ]
うおおおおおおおおっ、こんなに早くRESありがとうございます。
早速頂きました、マジありがとうございます!!!!!
これで当方の作業が捗ります、重ねてお礼を申し上げます。m(__)m
(これでもソースはそれなりに見たんですがイマイチ追い切れませんでしたw)
[ 2015/03/16 16:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿