パズル&ドラゴンズ フィギュアコレクション Vol.4 薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > パズル&ドラゴンズ フィギュアコレクション Vol.4 薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー レビュー

パズル&ドラゴンズ フィギュアコレクション Vol.4 薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー レビュー 

商品名:パズル&ドラゴンズ フィギュアコレクション Vol.4 薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー
作品名:パズル&ドラゴンズ
発売元:エイコー
発売日:2015年4月下旬
価格:--
原型製作:--
備考:アミューズメント専用景品

グレイスヴァルキリー

大人気スマホゲーム『パズル&ドラゴンズ』より、回復タイプの光属性モンスター「ヴァルキリー(ワルキューレ)」が第一の究極進化を遂げた姿「薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー」。進化に伴い回復タイプの攻撃力を3倍にするリーダースキル「ヴァルキリーブレイヴァー」と、副属性「木」を獲得しました。

パズドラの女性型モンスターとしては古株の一人ですが、他の形態ともども未だ根強い人気を誇り、さまざまな派生タイプも登場しています。ちなみに究極進化前の「戦乙女・プリンセスヴァルキリー」は一番くじの上位賞品として立体化されていますが、あまり出来が芳しくなかったようで、あちこちで投げ売りの憂き目に遭っていました。



パッケージ

IMGP0176IMGP0177
これまでと同様、中身の見えないパッケージ。側面に元イラストが描かれています。

全身


サンプルは髪の毛の青味が強く、ほぼ水色なのですが、実物は比較的イラストに近い薄緑色で塗られています。イラストだと背中側は見えないので、盾のデザインや翼の付け根などは新たな発見です。今回もエフェクトは省略されており、足元のキングヒカりんもいません。

全高は約16cm
IMGP0186
剣が横を向いているため、横幅がかなりあります。

頭部

IMGP0187IMGP0189IMGP0192
顔は決して悪くありませんが、満足はしていません。イラストに似ていないのと、ちょっとあっさりしすぎかなと。個体差あると思いますが肌のつや消しが(胴体含め)薄めで、若干テカっているのも気になります。

各部

IMGP0195IMGP0197IMGP0198IMGP0199IMGP0200IMGP0201IMGP0202IMGP0204IMGP0209IMGP0210IMGP0206IMGP0207IMGP0211IMGP0213
塗装、ディテール共に目立った省略もなく、細部まで丁寧に作られています。

気になるパンツは黒。
IMGP0214
大人です。スカートとニーソが黒なので、コントラストが映える白でも良かった気がしますけどね。

大きめ写真

総括

良く出来ています。第一弾のバスにゃんほどの驚きはありませんが、プライズでこのクオリティなら十分過ぎる出来映えです。まともなスケールフィギュアと比較すると流石に見劣りしてしまいますが、1,000~2,000円で手に入るプライズと10,000円を超えるフィギュアを同じ物差しで比べるのは酷というもの。一番くじにガッカリしたヴァル様ファンもこれなら満足出来るのではないでしょうか。

属性違いのグレイスヴァルキリーも後日リリースが予定されています。自分はこれの出来を見てから買うかどうかを決めるつもりでしたが、このクオリティならカラバリを揃える価値があると判断し、購入することにしました。全部揃えればさぞ壮観だと思うので、楽しみです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿