figma No.240 艦隊これくしょん ~艦これ~ 天津風 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > figma No.240 艦隊これくしょん ~艦これ~ 天津風 レビュー

figma No.240 艦隊これくしょん ~艦これ~ 天津風 レビュー 

商品名:figma 天津風
作品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元:マックスファクトリー
発売日:2015年5月上旬
価格:5,800円(税8%込)
原型製作:マックスファクトリー(山岡準)
備考:--

天津風

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』より、大日本帝国海軍が舞鶴海軍工廠にて建造した、陽炎型駆逐艦の9番艦「天津風」。陽炎型では本艦のみ、次世代型駆逐艦「島風」で採用される高温高圧缶(ボイラー)の試作型を搭載しており、姉妹艦に比べ燃費が向上しています。

『艦これ』では2014年春イベントの海域突破報酬として実装され、その後はイベント海域のレアドロップとして度々入手の機会が設けられています。

figmaの艦これシリーズは「GOODSMILE ONLINE SHOP」専用特典が用意されるのが恒例となっていますが、当商品は珍しく特典が存在しません。



パッケージ

IMGP0450IMGP0451
付属品が小さいため、艦これシリーズとしては珍しくコンパクトなパッケージが採用されています。

セット内容

IMGP0454
>>フィギュア本体、交換用顔×2、交換用手首×8(右4左4)、ハート型けむり付き帽子、連装砲くん、専用台座、予備手首関節パーツ、収納袋

手首のバリエーションは左右それぞれ「握り手・開き手(2種)・持ち手・指差し」。

全身


右手を握り手、左手を開き手に交換して立ち絵のポーズが再現出来ます。ねんどろいど版の衣服はクリア素材で透け表現が盛り込まれていましたが、figmaは不透明の素材が用いられています。パンツはもちろん黒。

全高は約13cm
IMGP0466
原型師が異なりますが(島風は浅井氏)、並べても違和感はありません。

頭部

IMGP0467IMGP0468IMGP0469IMGP0470IMGP0471IMGP0472IMGP0473IMGP0474IMGP0475
通常顔、ドヤ顔、微笑み(中破)顔。通常顔のみ視線が右を向いています。微笑み顔の八重歯がチャームポイントですね。

ちなみに後日発売される『figFIX 天津風』には「左を向いた微笑み顔(中破顔)」がデフォルトで、「ウィンク顔」がGOODSMILE ONLINE SHOP限定で付属します。

オプション

連装砲くん
IMGP0478IMGP0480
天津風の兵装である「12.7cm連装砲(C型)」をモチーフにした小型ロボット(?)。D型の12.7cm連装砲をモチーフにした島風の連装砲ちゃんに比べ、意地悪そうな顔つきが特徴です。

IMGP0482IMGP0484
首と頭の砲身が可動します。

IMGP0486
大きさは連装砲ちゃん(小)と同程度。

ハート型けむり付き帽子
IMGP0477
「天津風改」のイラストで描かれているハート型の煙。帽子パーツを差し替えて取り付けます。ハートの根元が脆く作られているので、破損には注意が必要です。

ちなみに改になると連装砲ちゃんの船体の「ゼカツマア」の文字が消えますが、そちらのパーツは付属していないので、再現するためには2個買い必須です。figFIX版は改ではない(文字あり)ので、こちらを改仕様と割り切るのもアリですが。

アクションなどなど

総括

天津風の魅力が余すところなく再現されています。個人的に特典商法は好きではないので、特典がないというのも好印象。小物類は付属していませんが、必要なものは一通り揃っているので物足りなさは感じません。

中破イラストを再現したfigFIXと組み合わせれば表情を増やせるので、更にプレイバリューが拡がるでしょう。figFIXのほうはウィンク顔が特典になっていますが、長門の叫び顔と違って絶対にないと困るパーツでもないのでまあいいかなと。

陸奥や雪風、北上様など、今後のラインナップも楽しみです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿