figma No.242 艦隊これくしょん ~艦これ~ 陸奥(特典付き) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > figma No.242 艦隊これくしょん ~艦これ~ 陸奥(特典付き) レビュー

figma No.242 艦隊これくしょん ~艦これ~ 陸奥(特典付き) レビュー 

商品名:figma 陸奥
作品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元:マックスファクトリー
発売日:2015年5月下旬
価格:6,800円(税8%込)
原型製作:マックスファクトリー(山岡準)
備考:オンライン特典付き

むっちゃん

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』より、旧日本海軍が八八艦隊計画の一環として横須賀海軍工廠で開発・建造した長門型戦艦の2番艦「陸奥」

日本が誇る力の象徴として、共に連合艦隊旗艦を務めた1番艦の長門と並び多くの国民に親しまれていましたが、第二次世界大戦真っ只中の1943年6月8日、停泊中の広島湾沖柱島泊地にて爆発事故を起こし沈没、その生涯を終えました。事故は故意であったとも、過失であったとも言われており、真相は今なお明らかになっていません。

『艦これ』においては史実での悲劇的な最期を反映して、「運」の数値が極端に低いキャラクターとして設定されています。ただし扶桑姉妹という不幸キャラの大御所(笑)が存在することと、明朗な性格付けのおかげで、あまり不幸・不遇というイメージは感じさせず、むしろ意味深な台詞で提督をからかう“小悪魔的なお姉さん”という側面が色濃くなっています。

先に発売された長門同様「GOOD SMILE ONLINESHOP」専用特典が存在し、今回は「ハート型爆煙エフェクトパーツ」が付属しています。「figma No.232 艦隊これくしょん ~艦これ~ 長門(特典付き) レビュー」も併せてご覧下さい。



パッケージ

IMGP1156IMGP1157
長門と同一フォーマットのパッケージ。

セット内容

IMGP1159
>>フィギュア本体、交換用顔×2、交換用手首×9(右4左5)、交換用左脛、錨、艤装一式、専用台座、収納袋、爆煙エフェクト(はーと)

長門の手首が6個だったのに対し陸奥は9個。更に錨や脚部の差し替えがあるため、付属品は長門より充実しています。価格は同じなのでお得といえばお得。

全身


むっちゃんのムチムチボディが余すことなく再現されています。長門は首が妙に長くて違和感がありましたが、今回は標準的な長さ。長門との共通点は4門の主砲ぐらいで、あとはほとんど新規に作り起こされています。

全高は約15cm
IMGP1166
長門は台座無しでの自立も比較的容易でしたが、陸奥は重心の関係で台座がないと立ちづらくなっています。

しかし、長門の首はやはり何かの間違いとしか思えない(笑)。首のジョイントを上下逆さにすると長さは詰められるのですが、それだと今度は頭でっかちに見えてしまう困ったちゃんなのです。

頭部

IMGP1181IMGP1182IMGP1183IMGP1185IMGP1186IMGP1187IMGP1188IMGP1189IMGP1190
通常顔、笑顔、投げキッス顔。いずれもイラストのイメージ通りに作られています。ただ長門の時にも書きましたが、大人しい顔しかないとポージングがイマイチ締まらないので、叫び顔はデフォルトで付けて欲しかったところです。figFIXを買えってことなんでしょうけど……。

艤装・ギミック

ぱっと見、艤装の作りは長門と同じに見えますが、細部は大きく異なります。
IMGP1168IMGP1169
IMGP1172IMGP1171
一番の違いは左右の艤装が中央と繋がっていない点で、長門に比べ胴体と艤装の隙間が狭いため多少窮屈になっています。一方で長門の艤装が横方向にしか可動しなかったのに対し、陸奥は軸接続で上下にも可動するため、ジョイントの自由度は向上しています。

長門と同じく、艤装は取り外した状態でも飾れます。
IMGP1174
構造上、腰の横に穴が空いてしまいますが。

左腰のボルトは取り外せます。
IMGP1175IMGP1176
外してどうこうというより、こちら側にも錨を取り付けるための措置だと思われます。

錨は左脚に接続しますが、ピンの付いていない脛パーツも用意されています。
IMGP1178IMGP1180
錨を付ける時はピンあり、付けない時はピンなしと使い分けられます。

オプション

爆煙エフェクト(はーと)
IMGP1192IMGP1194

主砲の先端に取り付けて、ハート型の爆煙を表現するエフェクトパーツ。長門の特典だった攻撃エフェクトに比べると汎用性に欠けますが、むっちゃんの可愛らしさが存分に発揮されます。

主砲は長門と同様なので、こちらに攻撃エフェクトを取り付けたり、長門に爆煙エフェクトを取り付けることも可能です。
IMGP1198IMGP1201
(後者は)似合うかどうかは別として(笑)。

アクションなどなど


火遊び(意味深)

総括

長門で不満だった首の長さ(プロポーションの破綻)が解消されており、ほぼ完璧な出来映えに仕上がっています。セット内容の項でも触れた通り、付属品もこちらのほうが多少充実しているので、キャラクターの好みを抜きにしてどちらか一方と言われれば、こちらをオススメします。

ただ長門あっての陸奥、陸奥あっての長門なので、両方揃えるのがベストなのは言うまでもありません。ショップ特典のエフェクトパーツは魅力的ですが、必須というほどでもないので無くてもプレイバリューが大きく損なわれることはないと思います。

プレイバリューという点ではやはり叫び顔は普通に付けて欲しかった。それだけが(長門ともども)不満ですね。もちろん、figFIXが出るのであれば買うつもりではありますが。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿