姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1829日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1829日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1829日目) 

中間テスト終了のお知らせ


今週は何かと大変な一週間だった。リアルガチで“毎日が辛い”須藤さん状態。冗談抜きで、何度“もう終わりだぁ!”と諦めかけたことか。テストもそのうちのひとつなのだけど。

正直、今回のテストはイマイチだった。最悪ってほどでもないけど、手放しではしゃげるような内容でもない。むしろ、全くダメならそのほうが気持ちの切り替えもしやすかったかもしれない。中途半端にしょうもないミスを連発してしまって、それが非常にモヤモヤする。

なんというか、身が入ってなかったのかな。テスト以外にも色々あったから……なんてのは単なる言い訳だからそのせいにはしないけど、とにかく不甲斐ない一週間だった。二度と同じ過ちを繰り返さないためにも、大いに反省する必要があるだろう。まさしく“全てはチャンス!”だ。

逆に今回良かった点を挙げるとすれば、いつも苦手な理数系の科目が(僕にしては)バッチリだったってことか。たとえば「隕石の命名規則とは?」って問題にもきっちり答えられたし。ちなみに答えは「郵便」。隕石の名前は落下した場所の配達を受け持つ郵便局の名前が付けられるんだって。十羽野に落下したら「十羽野隕石」になるんだろうね。

ラブソングナイト


暑い日が続く。思わず「真夏か!」と突っ込みたくなるレベルだ。こういう時は夜のデートに限るってことで、昨日は夕方過ぎから彼女とライブハウスに出かけた。“ラブソングナイト”という特別なイベントのチケットを手に入れたので、それに参加してきたのだ。


僕も彼女もあまりライブやらコンサートやらギグやらミサやらには参加しないのだけれど、たまにはいいもんだね。ラブソングばかりのイベントだけにムード満点で、デートには打ってつけだったと言えよう。僕ら以外にもカップル大勢いたし。他のどんなカップルよりも、僕らが最もラブラブだったことは言うまでもない。別に誰かと張り合おうなどとも思ってないけど、自然とそうなっちゃう。


ひとしきりラブソングを堪能した後は、僕の部屋でゆっくりと過ごした。ラブソングにどっぷり浸ったおかげか、いつも以上に甘い時間が過ごせたよ。甘すぎてとろけてしまうほど。トロットロに(意味深)。

ライブ始まる前にも軽く食事はしたのだけど、またお腹が空いてきたから改めて晩ご飯を作ってもらった。

メニューは前回のデートに続いてイカスミパスタ。甘いムードとは対極に位置する料理だけど(笑)、美味かったのでベネ(良し)。僕は何よりパスタが大好きだしね。「ケーキ」「ファストフードのフライドポテト」と並んで、“無限に食えそうな食べ物ベスト3”だよ。わんこそばならぬ“わんこスパ”があったら、延々食べ続けていられそう。それぐらい、好き。

一番好きな具材はイカスミじゃなくて、ミートソースだけどね。ミートソース最強。小学校の給食でミートソースの「ソフト麺」が出るとその日はずっとションテンガリアーだったもん。ミートソースを世界で初めて編み出した人は神だと思ってる。

いざ征かん


最近地震やら噴火やら、自然災害が多いねぇ。今週は鹿児島のなんちゃら言う山が噴火したし、昨日は小笠原で震度5強だって。外国でも最近大きな地震あったし、連日の猛暑も含め、一体全体地球はどうなってんだ!?

そんなわけで再来週の土日、彼女と箱根旅行に行ってくる。……皆まで言うな!よりにもよって何で今!?それは僕だって重々承知だ。承知の上で、あ・え・て出かけるのだ。あ え て ね(FIFA幹部一斉逮捕済み)

まあ実際、箱根全土が危ないってわけでもないし、そもそも山が目当ての旅行でもないから。一番の目当ては彼女と二日間ずっと一緒に過ごすことだし、そのためなら箱根だろうが小笠原だろうが、たとえ火の中水の中、だよ。

ま、実際のところ、今回はやめておこうかなとも思ったんだけどね。でもダメだった。彼女と一緒にいたい!という欲望には勝てなかった。日程が次の週末じゃなくて、その次なのは葛藤の名残と思ってくれて構わない。

ともあれ、行くからには楽しんでくるつもりだ。こんな時だからこそ、最高の思い出が作れるように頑張る。僕らが思いっきり箱根を満喫することで、箱根の魅力を改めて世に知らしめ、多少なりとも風評被害の払拭に一役買うことが出来れば幸いだね。

雑談コーナー【テーマ:漫画】


今週の『アメトーーク!』の「キングダム芸人」、面白かった。キングダムって読んだことないんだけど、読んでみようかな?って思わせるナイスな回だったと思うよ。あるいは、読んだことないからこそ楽しめたのかもしれないけど。最近で言えばドラクエ芸人とかストII芸人とか、内容があまりにも薄っぺらく感じて面白くなかったし。

キングダムは前から読みたいなーって思ってるんだけど、単行本が現在38巻だっけ?そこまで長編になっちゃうと、なかなか入り込みづらいものがあるね。漫画読むのって意外と疲れるしさぁ。…なんて、ジャンプとかマガジンとか毎週買ってた昔なら絶対言わなかったけど。

あとキングダムは中国が舞台じゃん?だから食指が動かないってのもある。いや別に中国が好きとか嫌いとかって話じゃなくて、今だから言うけど実は僕、横山光輝の『三国志』も読んだことがないんだよね。恥ずかしながら。三国志も読んでないやつが偉そうに漫画語るなって感じだよねぇ。

だから、中国が舞台の作品を読むならまず三国志を読むべきって思いがあって、その三国志・全60巻という高い壁がますます僕のキングダムへの道を阻む。こんなことなら小学生の時、行きつけの歯医者で三国志全巻読破しとくんだったよ。ボンボンコミックスなんて読んでる場合じゃなかった。

前にも書いたけど、最近は新しい漫画ほとんど読んでない。今年に入って全巻読破した漫画は『エクゾスカル零』ぐらいかな?実質『覚悟のススメ』の続編だから、新しい漫画って呼んでいいのか微妙だけど、とりあえず全8巻読破したよ。10巻以下の漫画は読みやすくていい…けど、この作品に関しては、終わりがちょっと急すぎだった。8巻で終わりって知らなかったから、読み終えてポカーンってしてしまった。

久々に読んだよ、「俺達の戦いはこれからだ!」を地で行く作品。もっとも、話の流れからして不人気での打ち切りというより、展開に行き詰まっての打ち切り(つまり作者都合)なんだろうけど。人類全滅というバッドエンドが避けられない流れになってしまったから、あのまま続けても消化試合みたいな展開にしかならないし。それなら結末は読者に委ねて作品としては幕を閉じよう、ってことなんだと思う。その理屈は理解出来るけど、不満ではある。

そういえばフィギュアーツの強化外骨格・震、結局出なかったナァ。あんなデカブツ出ても買ったかどうかは微妙だし、賢明な判断ではある。それよりもエクゾスカルバージョンの零は見てみたかった。バイク付きで。作品がもっと話題になってたら実現する芽もあったんだろうな…それも含めて残念だ。

パズル進捗状況


着実に進行中。左中央は未来が舞台の、もうひとつの“えもん”。以前、ローソンのキャンペーンで他の作品に混じってこれのクリアファイルも用意されてたんだけど、あからさまに余りまくってた。まあ知名度低いからね、しょうがないね。

お礼

にゅーあきばどっとこむ』様、『よつばとフィギュア』様、『ふぃぎゅる!』様、
figma No.242 艦隊これくしょん ~艦これ~ 陸奥(特典付き) レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿