姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1864日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1864日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1864日目) 

期末テスト開始のお知らせ


明日から2学期の期末テストが始まる。ついこの前中間テストをやったばかりのような気がするゾ。というか、実際まだ1ヶ月ちょっとしか経ってないし、気のせいではないね。ちょっとペース早すぎちゃう?

まあ、そんなことを言っていても始まらない。2学期の期末は夏休みを満喫出来るか否かの分水嶺でもあるわけだし。秦対合従軍で言えば蕞防衛戦みたいなものだよ(キ並感)。とにかく、それぐらいしくじれないってこと。負けられない戦いが(ry。

特に今年はねぇ……前回の中間が今ひとつの結果だったし。汚名挽回、じゃなかった返上するためにも、今回は遮二無二頑張らなきゃいけない。流石に2回連続でしくじり先生は笑えないからね。しくじり先生って放送頻度少なすぎない?

予習と復習はチリバツやったよ。もちろん、彼女とね。

これで試験対策は完璧だ! ……と言いたいけど、楽観視は出来ないね。フラグクラッシャーの称号を狙う余裕なんて今の僕には、ない。むしろ「もう終わりだぁ!(レ)」と言っておいて、逆フラグクラッシュを狙いたいところである。

どういう結果を迎えるにせよ、悔いのないよう万全の態勢で臨みたいね。100%中の100%(TGR)で挑んで結果が伴わなかったら、それはもうしょうがないし。前回は100%どころか50%も実力が発揮出来なかったから、尚更悔いが残る。もちろん実力を出せないのも僕自身の責任だし、言い訳にするつもりはないけど。

何はともあれ、夏休みを彼女と思いっきり満喫するために、そして彼女に「えらいねェ~~(ARSSI)」と褒めてもらうために、気合を入れて頑張るぞ!!

イクゾオオオオオオ!(ガンギマリ)


また彼女と旅行が出来ることになった。行き先は僕らにとって旅の原点と言える、熱海。やっぱ夏は熱海よにゃ。

日程は月末、7月30~31日の2日間だよ。別に来週行ったって良いんだけどね。行こうと思えば(王者の風格)。でもやっぱり折角の旅行だから、夏休み入ってから行きたいやん?そのほうが素敵やん?だから、あえてね(欧州クラブ買収済み)。

まだだいぶ先だけど、楽しみだわ^~。この前の箱根も楽しかったけど、それを上回る楽しい旅行になるだろうね。観光地としての充実度で言えば箱根も日光も決して劣るものではないけど、それでも僕らにとって熱海は特別な場所だから。意気込みというか、ションテンがまるで違ってくる。箱根・日光を100とするなら熱海は500……いや、1000ってとこだね。たとえ熱海城が本物の城じゃないとしても……だ!

旅行をより楽しいものとするためにも、明日からのテストは頑張らにゃならん。もしダメダメな結果だったら、伝説のビーチも見つからないかもしれないし……そんなことになってしまったら、最悪やでKZY。

雑談コーナー【続々・キングダム】


あーん!成蟜が死んだ!美形じゃないのに薄命だ……くすん。

アメトーークで「最初は酷いヤツだけど、いずれカッコ良くなるから見とけよ見とけよ~」って言ってたのは本当だったね。正直、こんな丸顔の陰険ヤローがどうやったらカッコ良くなるんだって思ってたけど、合従軍戦で再登場した時から見る目が変わった。政が言っていたように、過去の罪が帳消しになることはないけど、魅力的なキャラクターに成長してくれて嬉しく思う。

というわけで、いよいよもって僕も「時代」に追いついたよ。クソビッチ太后とチンコで成り上がった巨漢が表舞台に踊り出した。

ほんと、充実した38巻だったね。これだけ長いと途中ダレてしまいがちだけど、そういった中だるみ感は全くなかった。信の修行の描写とか小規模な合戦風景とか、引き延ばそうと思えばもっといくらでも延ばせるだろうに、あえてそれをせず省くところは省くテンポの良さが功を奏しているんだろうな。ブームを巻き起こすのも納得ですわ。

この先の展開がどうしても気になったから、ネタバレ承知で作品のベースとなった『史記』について調べてみたけど、まだまだ大きなイベントがいくつも待ち受けているね。一番楽しみであると同時に気がかりなのは、対楚戦で信がとてつもない失敗をやらかすエピソードかな。描かれるのはだいぶ先だろうけど、運命からは逃れられないし、飛信隊のメンバーも無事では済まないだろうから不安で仕方がない。それも作品の醍醐味であるのは間違いないけど。

運命といえば、やっぱり動乱の時代ってことでロクな死に方しないキャラが多いのも悲しいね。例えば蒙恬とか、年代的に漫画では多分描かれないだろうけど、気さくな好人物として描かれているだけに余計悲しくなる。逆に呂不韋は早く史実通りくたばってほしい。

そんなわけで、3週にわたって繰り広げられたキングダム話も今回でおしまい。まだまだ語りたいことは山ほどあるけど、そういつまでもキングダムキングダム言い続けてるのもどうかと思うし。まだ僕はアニメ版を見ていないから、もし見ることがあったら改めて話題にすることはあるかもしれないけど、ひとまずはこれで幕引きとさせて頂く。

最後に、こんな素晴らしい作品に出会うきっかけを与えてくれたケンドーコバヤシ氏ならびにアメトーークには心から感謝したい。ありがとうッッッ!!

パズル進捗状況


次のパズルを見つけたかもしれない。ラスコォさんではないよ。ただちょっとした問題も……まあ、なんとかなるとは思うけど。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

黒レムの登場に期待。
[ 2015/07/06 23:28 ] [ 編集 ]
お、久しぶり!
ブログもちっとも更新される気配がないから心配してたけど、生きてたようで何より(笑)。
黒レムは登場するならしたいけど、それこそ気分次第だし、こうご期待ってところだね。
[ 2015/07/06 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿