超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 75.ディオ・ブランドー レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 75.ディオ・ブランドー レビュー

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 75.ディオ・ブランドー レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第1部 75.ディオ・ブランドー
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2015年7月中旬
価格:5,940円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

ディオ

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、抜群の美貌と狡猾な野心を持ち、ジョースター一族と数世代にわたる宿命の戦いを繰り広げる男、「ディオ・ブランドー」。その圧倒的なカリスマは作品外にも及び、“もう一人の主人公”として高い人気を誇ります。

“ディオ”というキャラクターが立体化される際は3部の「DIO」である場合がほとんどで、(首から下がジョナサンではない)正真正銘の「ディオ・ブランドー」としては数えるほどしか発売されていません。それだけに先に発売されたジョナサン同様、とても楽しみにしていました。

関節の構造は一部を除きジョナサンとほぼ共通のため、可動については「超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 74.ジョナサン・ジョースター レビュー」をご覧下さい。



パッケージ

IMGP3791IMGP3793
黒と茶色を基調としたパッケージ。

セット内容

IMGP3807
>>フィギュア本体、交換用頭部、交換用手首×7(右4左3)、首だけの状態再現パーツ、薔薇、専用台座

同価格のジョナサンより小物がシンプルな代わりに拳がひとつ多く付いています。

全身


このコスチュームはコミックス5巻、ジョナサン一行との最終決戦時のものです。オシャレ好きのディオ様は登場する度に違う格好をしており、テレビアニメでも別の衣装が用意されていたので、案外馴染みが薄いかもしれません。

可動は基本的にジョナサンと同様ですが、肩の前後スイングがないため腕の可動範囲はジョナサンのほうが優れており、腕組みが出来ません。一方、膝はディオのほうが大きく曲がるのでトータルではプラマイゼロでしょうか。首がやや長めに作られていますが、顎を引けば見た目の違和感は緩和されます。

全高は約17cm
IMGP3801
体格はだいたい同じぐらいです。

頭部

IMGP3809IMGP3810IMGP3811IMGP3812IMGP3813IMGP3814
通常顔と笑顔。吸血鬼らしい赤い瞳と牙が特徴的です。今回はどちらも当たりを引けたようで、瞳のズレもありませんでした。耳のホクロもきちんと再現されています。

各部

IMGP3815IMGP3816IMGP3817IMGP3818IMGP3819IMGP3820IMGP3821IMGP3823IMGP3824IMGP3825
品質、造形ともに良好。塗り分けが多い割には塗装精度に乱れがありません。

オプション

首だけの状態再現パーツ
IMGP3828IMGP3827

第1部クライマックスの「生首モード」を再現するためのパーツ。フィギュア本体の首と異なり、ボールジョイントの付け根に前後に可動するヒンジは設けられていません。

IMGP3830
断面もなかなかリアルに作られています。触手は軟質素材ですが可動はしません。

薔薇
IMGP3832

ダイアーさんが散り際に放った波紋入りの薔薇。造形的には単なる一輪の薔薇ですが(笑)。

持つときはこう。
IMGP3837
目には刺せず、テープなどで固定しようにも茎が長すぎるので原作再現は出来ません。表情が2種ともミスマッチですし、あくまでもオマケですね。正直これ付けるぐらいなら石仮面を付けたほうが良かった気も……。

アクションなどなど

かかったなアホが!

ダイアー は くだけちった!


散滅すべしディオ!

おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーッ!!

サイズぴったり。デザイン違いますけど。


ある意味DIO。


まるで親子みたいだぁ……(直喩)


やっぱこれだね。


例の棺。肩幅広すぎて入れなかったりする(ジョナサンも)。


これ絶対入ってるよね。

総括

ジョナサン同様、良く出来ています。当初カラーリングはゴールド(イエロー)ベースのほうがいいかなとも思ったのですが、アニメと原作を折半したようなこの配色も悪くはありません。おなじみの黄色ディオ様はセカンド以降に期待ということで。

ライバルのジョナサンはもちろん、密接な関連を持つ台詞プレートや石仮面、棺なども持っていればプレイバリューは更に高まります。台詞ぐらいは商品に付属させてほしかった気もしますが、それもまたセカンドに期待しましょう。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿