姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1878日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1878日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1878日目) 

海の日イブ


明日は海の日ってことで、今日は彼女と海水浴に行ってきた。先週行ったばっかりじゃないかって?何の問題ですか?(レ)

まあ、先週はあくまでも花火を楽しむのが目的で、海水浴はついでみたいなもんだったし。今日は純粋に海水浴が目的。海の家で焼きそばも食べたよ。やっぱり海水浴といえば焼きそばよにゃ。

海って何回行っても楽しいのだけど、問題もないわけじゃない。それは、ちょっとでも目を離すと彼女がチャラ男どもにナンパされてしまうということ。今日は幸いそういったトラブルは発生しなかったのだけど、実は先週あった。ほんともう、怒り心頭だったねぇ……彼女が。なんでもそのナンパしてきたチャラ男が僕のことを悪く言ったらしくて、彼女はとても憤ってた。もっとガツンと言ってやれば良かった!って、激おこぷんぷん丸。

結局そのチャラ男は僕の姿を見て大人しく引き下がったし、何事もなくて良かったけどね。かわいすぎる彼女を持つ男はつらいよ。これからはより一層、彼女から目を離さないようにしなくては。そう思う吉宗であった。


それはさておき、今日は水繋がりで水族館にも行った。動物園と違って基本屋内だから過ごしやすいし、何より海水浴場から近いのがポイントだ。マンボウとかエイとかラッコとか、色々見て回ったよ。


あとは最近何かと物議を醸しているイルカショーも堪能した。やっぱ水族館の目玉といえばイルカショーだから、これからも末永く続けて欲しいね。アシカショーだけじゃ、ちょっとね。アシカはアシカでクッソ可愛いけど、インパクトというかダイナミズムに欠ける。

昼ご飯はこれまた海繋がりでお寿司(焼きそばはおやつ)。

僕は特上、彼女は並を頼んだ。もちろん別々じゃなくてシェアして食べたよ。上寿司×2より色々つまめるからお得だ。目玉の大トロはもちろん彼女のもの。その代わり、エビは僕のものだけどね。名古屋人としてエビと手羽先だけは譲れない。

海で遊んで、魚と戯れて、シースーでお腹いっぱいになった後は彼女の部屋で腹ごなし。

幸せなひとときを過ごしたよ。もちろん勉強(意味深)も、たっぷりと。


おやつにあんみつも食べさせてもらったしね。僕は和菓子があまり好きじゃないことでおなじみだけど、彼女の手作りだけは別。まるごとバナナ(神スイーツ)よろしく無限に食べられる。

今日も充実した一日だった。明日も休みだから気分的にもよりリラックス出来たしね。これで明後日も休みだったら言うことなかったんだけど、終業式は次の土曜日なんだよね……遅くなぁい?

期末テスト


先日の期末テストの結果が出たよ。完璧!……とは言い難いけど、僕的には悪くない結果だった。彼女にも褒めてもらえたし、言うことナシだね。

とりあえず、前回のテストのようなしょうもないミスを犯さなかったのが大きい。「ヨーロッパにある世界最古の大学は?」なんて割と難しい(と思う)問題もきちんと答えられたし。ちなみに答えはイタリアにある「ボローニャ大学」。もしテレ朝あたりのクイズ番組で出題されたらドヤ顔で答えるといいよ。

ともあれ、これであとは残り一週間乗り切って終業式を迎えるのみだ。夏休みに入ればすぐ彼女とのお泊まり旅行が控えてるし、いよいよ夏本番って感じやね!あ^~楽しみ!!

雑談コーナー【テーマ:ポイズン】


以前、僕はここでこんなことを書いた。「ドラマ『相棒』の新相棒が反町隆史?ありえねー!成宮君と微妙にキャラ被ってるじゃん。わざわざ立て続けに似たような配役立てるかよ。噂を信じてる奴アホ」……と。

アホは僕だったね。先日、次代の相棒はポイズン反町になると正式に発表されたそうで。あの時バカにした人々よ……すまん!許してくれ!何でもするから!(ん?)

それにしても、意外だなあ。体育会系の亀谷くん→文系の神戸くん→(比較的)体育会系のカイトくんと来てるから、次はてっきり神戸くんタイプの理論派キャラが来ると思ってた。あえて外してきたのかな?あえてね(クラブオーナー就任済み)。

ここ数年、ポイズン反町がテレ朝2時間枠の刑事ドラマに出演してたのは、相棒に相応しい俳優か否かを見極めるための試金石だったのかもしれないね。もしくはそれら刑事ドラマでの演技が認められて、新相棒として抜擢されるに至ったとも考えられるけど。いずれにせよ刑事役としての下地は出来ているから、由緒ある役どころを継ぐに相応しい活躍を見せてくれるんじゃないかな。

前にも書いたけど、僕はポイズン反町が割と好きだよ。昔は顔だけで売ってるようなイメージがあったけど、年を重ねたことで渋味が増した。演技の幅も意外と広いし、何よりずっと男前。若い頃の顔の良さは生まれ持った資質でどうとでもなるけど、その美しさをいつまでも保ち続けるのは簡単ではない。きっと相当な努力をしているのだろうし、僕はそれを評価したい。流石元ジャニーズ、元ファッションモデルといったところか。

ちなみに僕は俳優とは才能の優劣によってのみ評価されるべきだと考えているので、彼がプライベートでどういう人間なのかについては知らないし、興味もない。仮にどんなあくどい人間であろうと、僕の評価が変わることはないだろう。現に「稀代のワル」こと羽賀研二だって、“おつとめ”を終えたら未だに声優としてカムバックして欲しいと思っている。

ともあれ、新相棒・反町には期待大だ。カイトくんのようにしょうもない結末を迎えないことを願っているよ。流石に2回連続で「実は人間の屑でした」オチはやらないと思うけど、以前の噂を信じるなら次々代の相棒として既に仲間由紀恵の起用が決まっているようだから、1シーズンでポックリ逝く可能性は十分に考えられる。殉職ほど後味の悪いオチはないので、それもやめてもらいたいものだ。

『相棒 season14』は現在放送中のドラマ『刑事7人』の後番組として10月からスタート。みんな見ようね。

パズル進捗状況


某えもんの真上にいるのはエスパー魔美のコンポコ。このパズルを買おうと決意した理由のひとつが、こいつだ。厳密には犬なんだけどね。

お礼

よつばとフィギュア』様、『ふぃぎゅる!』様、
FREEing 千本桜 feat. 初音ミク 1/8 鏡音鈴&鏡音錬 レビュー

ふぃぎゅる!』様、
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 75.ディオ・ブランドー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿