姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1892日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1892日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1892日目) 

熱海は夏!(至言)


実に充実した一週間だった。これぞ夏休み!って感じ。思わずTUBEの「あー夏休み」に合わせて熱海あるあるを言いたくなっちゃうよ。


そんなわけで7月30、31日の2日間、彼女と“右の森の上”でおなじみの熱海に行ってきた。今年の冬休み以来、通算15回目のラブラブ熱海旅行だ。これだけ回数を重ねるともうあれだね、庭同然どころか、それこそ実家のような安心感を覚える。熱海に着いた時、思わず「ただいま」って言いそうになった。おかえりって聞こえた気がする。


それでいて、全く飽きる気配がない。これは熱海のポテンシャル的なものはもちろん、何より彼女と一緒だからってのが大きいんだろうなー。単身熱海に15回も行ったら、絶対「もうええわ」ってなるだろう。いくらイカの口が世の中で一番美味いといえども、ね。


彼女も終始楽しそうだった。子供のようにはしゃぎ回る彼女の姿が見られるのも旅行の醍醐味と言えよう。旅先の解放感からか、いつもはなかなか見られない一面も惜しげなく見せてもらえる。あんな一面とかこんな一面とか。箱根や日光もその点では同じなんだけど、実家のようにくつろげる熱海だからこそ見られる部分もあるわけで。流石熱海、ダテに新婚旅行の定番として愛されていないね。


本物の城じゃないというぐらいでテンションが半分になる熱海城だって、彼女と一緒ならすごく楽しい。今や他のどんな城よりも馴染み深い城になってしまったよ。リアルガチでスケールプラモが欲しいと思ってしまうぐらい。


夏の熱海といえば花火大会。もちろん彼女と観に行ったよ。もっとも、僕は花火そのものより、花火を眺める彼女に釘付けになってしまったわけだけど。いくら熱海の花火が見事とはいえ、彼女の美しさには敵うべくもない。それに花火は何百メートルも離れて見なきゃいけないけど、彼女はすぐ真横にいるわけだしね。僕と彼女を隔てる距離は、いつだってゼロメートルだ。


他にも旅行ではたくさんの楽しい思い出を作った。むしろ、楽しくなかった瞬間がない。朝だって昼だって夜だって、どんな時も常に彼女が傍にいてくれる、それで楽しくないわけがないよなぁ!? 強いて不満を述べるとすれば、1泊2日じゃあまりにも短すぎるということだ。毎回言ってるけど、毎回思うのだから仕方ない。せめて2泊3日ならなぁ……まあ、贅沢言ってもしょうがないんだけど。


物足りない気持ちは彼女も同じみたいで、旅行の翌日、つまり昨日も晩ご飯(とんこつラーメン)を御馳走してくれてね。旅行中に負けないぐらい、ラブラブな時間を過ごした。おかげで旅行後特有の寂しさや人恋しさはだいぶ和らいだかな。それもひとえに彼女のおかげ。感謝してもしきれないね。

何はともあれ、今回も最高の2日間デシタ。次の機会が今から楽しみで仕方がないよ。

あ^~~~夏休みィ!熱海夕陽キレイ、クールベイベーーーーー!(熱海あるある)

雑談コーナー【テーマ:利きコーク】


コカ・コーラゼロのCM『利きコーク編』が納得いかない。SMAPの中居くんが紙コップに注がれたコーラを飲んで「これは普通のコーラです」と答えるも、実はコカ・コーラゼロでビックリ仰天というあのCMのことだ。素人が出演する亜種もいくつかあったハズ。

話の流れからして、恐らく「普通のコカ・コーラと間違えるほど美味しくなったゼロ」という事実を伝えたいんだろうけど、そもそも「ゼロより普通のコカ・コーラのほうが美味しい」という前提で話を進めるのはおかしいよなぁ!?

少なくとも僕は普通のコカ・コーラよりゼロのほうが美味しいと思ってるからね。あのCMは真にゼロを愛しているファンに対する冒涜だよ。まるで本物のカニに対するカニカマボコのような言い草、気に入らんな。

それとも僕みたいな購買層はよっぽど少数派なのかな? みんな本当は普通のコカ・コーラが良いけど、仕方なくゼロを飲んでるの? もしそうなら悲しいなぁ。ゼロの魅力はカロリーだけでは断じてないというのに。

もちろん、普通のコーラを貶めるつもりはない。普通のコーラは普通のコーラで美味しいと思う。でもずっとゼロを飲み続けているとカロリーのあるコーラは甘ったるく感じてしまうから、(今の)僕には合わない。こればかりは「慣れ」の問題で、ペプシVSコカの全面戦争にも通ずるものがあるから、客観的にどちらが優れているとは一概に言えないけどね。

ただこれだけは言える。ゼロを普通のコーラと間違えることは絶対にないと。CMはヤラセ、もしくはよっぽど舌がバカ。そんなヤツは何飲んだって一緒なんだから、わざわざ高いコカ・コーラを飲まなくてもいいよ。1缶50円のLASコーラで十分だ。

コーラといえば、ペプシストロングだっけ? 日本限定発売のやつ。何で日本限定なのかがそもそも謎だけど、それ以上に謎なのはどうして「ペプシパーフェクト」にしなかったということだ。2015年に発売するペプシなら、BTTF的な意味でペプシパーフェクトに決まってるダルルォ!? 多分あのCMを見たほとんどの人がそう思っただろう。ペプシもペプシで顧客のニーズを分かってねーなー。

食べ物ネタでもうひとつ書きたいことがあったんだけど、長くなりそうなので次回にしよう。別に引っ張るほどご大層なネタでもないけど、僕にとっては今世紀最大級の発見だった。こうご期待。

パズル進捗状況


次のパズルは久々の大物。スモールピースではない1,000ピースパズルだ。何のパズルかは台紙の模様である程度ヴァル・ヴァロ(MA-06)だな。ピースが大きいので難易度はそれほどでもないけど、パズル・フレーム合わせて5,000円以上したから、じっくり作る予定(笑)。

お礼

ふぃぎゅる!』様、
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第6部 空条徐倫 WF2015[夏]限定版 レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿