スタチューレジェンド 第56弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 ミドラー レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > スタチューレジェンド 第56弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 ミドラー レビュー

スタチューレジェンド 第56弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 ミドラー レビュー 

商品名:スタチューレジェンド 第56弾 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 ミドラー
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:ディ・モールト ベネ
発売日:2015年9月上旬
価格:10,800円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

ミドラー

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、ジョースター一行のエジプト行きを阻害すべく送り込まれた、タロットカード「ハイプリエステス(女教皇)」に暗示されしスタンド使い「ミドラー」

作中においてはスタンドのみ登場し、本人ははっきりと姿を現しませんでしたが、ゲーム(カプコン)版への参戦の折、荒木先生じきじきにジプシー姿の美女として描き下ろされました。画集『JOJO-A-GO!GO!』や『JOJOVELLER』のスタンド事典にも同様の姿で収録されているため、事実上公式設定のようです。テレビアニメ版では結局登場しませんでしたが、期待した方も少なからずいたのではないでしょうか。

そんなミドラー姉貴がスタチューレジェンドシリーズで奇跡の(?)立体化を果たしました。ちなみに女性キャラクターとしては由花子、リサリサ先生に続き3人目となります。



パッケージ

IMGP6335IMGP6336
黄色を基調としたパッケージ。模様には貝殻が描かれています。

全身


ゲームでのニュートラルポーズがポージングのモチーフとなっています。カラーリングも1Pカラーにほぼ準拠。ジョジョにおいて「星型」は象徴的な模様ですが、意味があるのかないのかふんだんにデザインとして取り入れられています。

全高は約19.5cm
IMGP6346
たった3年程でここまでスケールが変わりました。厚底靴を履いているため、より大きく見えます。

頭部

IMGP6347IMGP6349IMGP6352
口元が隠れているので分かりにくいですが、エキゾチックで整った顔立ちをしています。これなら承太郎も恋におちる か も

各部

IMGP6354IMGP6355IMGP6358IMGP6360IMGP6364IMGP6361IMGP6366IMGP6367IMGP6373IMGP6370
品質、造形ともに良好。コスチュームにはクリアパーツが効果的に使われ、艶めかしくしなやかな肢体が見事に表現されています。強いて難点を挙げれば、すらりと伸びた指先がちょっと粗いのが気になるところ。

IMGP6376IMGP6382
ほとんど丸見えですが、下着もきちんと作られています。

大きめ写真

総括

リサリサ先生が今ひとつの出来(顔がね……)だったので心配していたのですが、杞憂に終わりました。

そもそもほぼゲームオリジナルという扱いのこのキャラクターが商品化された事自体、奇跡と言えます。出来映えも申し分なく、かつて3部ゲーにハマった方には特にオススメですね。二度と立体化される事もないでしょうし。

相変わらず値段が高いのはネックですけど、女性のフィギュアなら何となく許せてしまう自分がいます(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿