艦隊これくしょん~艦これ~ 1/8 武蔵改 重兵装Ver. レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > 艦隊これくしょん~艦これ~ 1/8 武蔵改 重兵装Ver. レビュー

艦隊これくしょん~艦これ~ 1/8 武蔵改 重兵装Ver. レビュー 

商品名:武蔵改 重兵装Ver.
作品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2015年10月上旬
価格:20,800円(税8%込)
原型製作:緋路
備考:1/8スケール、GOODSMILE ONLINE SHOP限定

武蔵改

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』より、大日本帝国海軍が開発・建造した大和型戦艦の二番艦「武蔵」。姉妹艦の大和と共に世界最大の超弩級戦艦として歴史に名を刻みました。戦後70年の節目を迎える2015年にはシブヤン海の海底に眠る船体が発見され、大きな話題を呼んだのは記憶に新しいところです。

そんな武蔵が大和に続き1/8スケールフィギュアとしてグッドスマイルカンパニーより発売されました。通常版の「軽兵装Ver.」とDX版に相当する「重兵装Ver.」の2種類が用意されているのは大和と同様ですが、武蔵の場合は無改造の「武蔵」と改造後の「武蔵改」もそれぞれ分けて発売され、結果的に「武蔵 軽兵装Ver.」「武蔵 重兵装Ver.」「武蔵改 軽兵装Ver.」「武蔵改 重兵装Ver.」の4種類が存在しています。

流石に全部揃えるのは金銭的にも置き場所的にも厳しいため、先に購入した「大和改 重兵装Ver.」に合わせる形で「武蔵改 重兵装Ver.」を購入しました。あくまでも想像ですが、最も需要が高いのはこのバージョンではないでしょうか。



パッケージ

IMGP7370IMGP7371
ほとんど無地だった大和の重兵装Ver.と異なり、写真付きのオーソドックスなフォーマット。

全身(重兵装Ver.)


ゲーム中の立ち絵が忠実に再現されています。細かいパーツが多いため、取り扱いには細心の注意が必要です。ちなみに砲塔や砲身など、動きそうな箇所は一通り動きます。

全高(艦娘のみ)は約23cm
IMGP7384
大和とは造形の方向性が違うため、スケール以外の統一感はありません。原型師もメーカー(大和はマックス)も違うので仕方ないのですが。

全身(軽兵装Ver.)


背中の艤装を取り外せば軽兵装Ver.としても飾れます。この状態における軽兵装単品との違いは恐らく台座だけでしょう。

頭部

IMGP7395IMGP7396IMGP7399
大きなアレンジは見られず、イラストのタッチに忠実な形で立体化されています。見映えを重視して眼鏡のレンズは付けられていません。

前髪を外し、眼鏡を着脱できます。
IMGP7401
ただ眼鏡パーツは異常に脆いので、気を付けて触らないと(というか気を付けて触っても)高確率で破損します。うちのは一回外そうとしただけでさっそく曲がっている部分が折れてしまいました。

壊れやすい事はメーカーも認識しているようで予備の眼鏡が2つ用意されていますが、どうしても眼鏡を外した姿が見たい!というこだわりがないのであれば外さない方が賢明です。

各部

IMGP7402IMGP7403IMGP7405IMGP7409IMGP7412IMGP7411IMGP7414IMGP7416IMGP7418IMGP7421IMGP7423IMGP7425IMGP7433IMGP7434IMGP7436IMGP7439IMGP7442IMGP7446
艦娘、艤装ともに細部まで丁寧に作り込まれています。船体や兵装のディテールや質感は軍艦の模型にも引けを取りません。艤装を取り付ける際に割とあちこち干渉しやすいので、塗装剥げ(と破損)には注意が必要です。

スカートはもちろん着脱可能です。
IMGP7427IMGP7429
AGPの武蔵は普通のパンツでしたが、こちらは腰に巻いた「さらし」が股間を通って脚に繋がっているという斬新な解釈です。かろうじて“最重要機密”は守られていますが、実質ノーパンですね、これは。

大きめ写真

総括

立ち絵の再現ということで、大和に比べると造形的な面白味に欠けますが、フィギュアとしての出来映えは遜色ありません。艦娘のスケールフィギュアはオーソドックスなポージングのものが多いので、他のキャラクターと一緒に並べるのであればこちらの方が統一感があってよいのではないでしょうか。

軽兵装はやはり物足りない感が否めないので出来れば重兵装を手に入れたいところですが、値段に倍近い開きがあるので重兵装1体ではなく軽兵装2体(武蔵と武蔵改)を買うという選択もあります。いずれにせよ、武蔵をこよなく愛する提督諸兄ならばどれか一つは手に入れておいて損はないでしょう。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿