トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW04 デバスター レビュー(その1)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > タカラトミー > トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW04 デバスター レビュー(その1)

トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW04 デバスター レビュー(その1) 

商品名:トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW04 デバスター
作品名:トランスフォーマー
発売元:タカラトミー
発売日:2015年12月中旬
価格:27,000円(税8%込)
原型製作:--
備考:--

デバスター

世界的人気を誇る変形ロボットトイ『トランスフォーマー』シリーズより、初代アニメにも登場したデストロン軍団に所属するビルドロン部隊の巨人兵「デバスター」。サイバトロン・デストロン両陣営に多数配属される合体兵士の礎とも呼べる存在で、今なお高い人気を誇ります。トランスフォーマー特有のアドリブ設定により、「地球生まれ(メガトロン製)」「セイバートロン生まれ(オメガスプリームの旧友)」という2通りの過去が混在しており、その鷹揚さもシリーズの魅力と言えます(?)。

玩具としてのデバスターについての思い入れは以前「トランスフォーマー TFアンコール20 デバスター レビュー」で懇々と語ったので省略しますが、30年の時を経て再びG1デバスターが蘇った事は何とも感慨深いものがあります。

ちなみにアンコールデバスターをレビューした際、初代TFについての知識は放送当時の記憶を頼るのみだったのですが、今は某“TFおじさん”のおかげで(初代TFに限っては)マニアにも引けを取らない知識を有すると自負しています! デバスター絡みのエピソードでは「ホモと見る黒子のバスケマスタービルダー」が好きですね、やっぱり。

画像と文章が膨大になってしまったため、記事を分割しました。こちらでは分離形態の紹介をしていきます。合体ギミックや巨人兵デバスター、および総評については「トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW04 デバスター レビュー(その2)」をご覧下さい。



パッケージ

IMGP8996IMGP8997
中身の見えないブラインドパッケージ。玩具が収められている中の容器はフタがなく、ダンボールで仕切られただけの非常に簡素な梱包です。

説明書にはおまけの1コマ漫画が描かれています。
IMGP9000
グラップルやモイスト君を騙してオメガスプリームらと地球でクリスタルシティを再建するという、アニメでのエピソードを折衷した内容です。コンボイ司令官は恐らくバスケに夢中。

以下、1体ずつ紹介していきます。

衛生兵グレン / Hook

くるまビークルモード

ロボットモード

デバスターの頭部ないし肩部を担当するクレーン車。ちなみに『ザ・ムービー』でサウンドウェーブを「ゴマすりのクズ野郎」と称したのはこいつ。有吉ばりのアダ名センスです。

変形ギミックはそれほど複雑ではないので省略します。旧版(アンコール版)よりは難解ですが、トランスフォーマー初心者でも戸惑わない程度に素直な変形です。可動については一番下に掲載したポージング写真を参考にして下さい。最低限の可動範囲は確保されており、「玩具としては」それなりに動きます。

ビークルモードではクレーンの側面に銃を取り付けられます。
IMGP9040
旧版のクレーンは伸縮しましたが、UW版は固定されています。

旧(アンコール)版と比較。
IMGP9006IMGP9090
ロボットモード時の全高は約18cm。他のメンバーも同様ですが、当時品(ないしアンコール)とは比べ物にならないほど大きく作られています。1/100スケールのガンプラぐらいだと思って頂ければ分かりやすいかと。それが6体も合体するのですから……ゴクリ

輸送兵ロングハウル / Longhaul

ビークルモード

ロボットモード

デバスターの胴体~太腿を担当するダンプトラック。合体時の中核を成すユニットなので、サイズも6体中最大です。

ビークルモードでは側面に銃を取り付けられるほか、荷台にロボットモード時に使用するメンバー全員分の武器が搭載できます。

全て搭載すればビークルモードでも余剰パーツが一切なくなります(ロボットモードは全員に武器を持たせれば余剰なし)。

旧(アンコール)版と比較。
IMGP9012IMGP9098
旧版は荷台が脚部を形成しているのに対し、UW版は車体の後部を脚部に使用して荷台は丸ごと背中に回しています。

採掘兵スカベンジャー / Scavenger

ビークルモード

ロボットモード

デバスターの右腕を担当するショベルカー。ロボットモードで持っている左手の武器はデバスターの右前腕~拳になります。ビークルモード時のキャタピラは無可動ですが、転がして遊ぶための小さな車輪が付いています。

車体の天面に銃を取り付けられます。
IMGP9051

旧(アンコール)版と比較。
IMGP9018IMGP9105
大まかなシルエットは良く似ています。デザインのまとまりや可動については比べるべくもありませんが。

破壊兵ボーンクラッシャー / Bonecrusher

ビークルモード

ロボットモード

デバスターの左腕を担当するブルドーザー。ロボットモードで持っている左手の武器はデバスターの左前腕~拳になります。スカベンジャーと同じくコロ走行用の補助輪がビークルモード底面に設けられています。

車体の側面に銃を取り付けられます。
IMGP9053

旧(アンコール)版と比較。
IMGP9026IMGP9111
ショベル部分を胸に配置する特徴的な構造はUW版でも踏襲されています。

建築兵スクラッパー / Scrapper

ビークルモード

ロボットモード

デバスターの右脚を担当するショベルドーザー。部隊のリーダー格でもあります。リーダーだけあって装備が豪華ですね。ロボットモードの顔のように見える左胸がチャームポイントかと。

車体の天面に銃を取り付けられます。
IMGP9054

説明書には記載されていませんが、旧版と同様にウイングパーツを取り付けてジェットウイングドーザーになります。

旧(アンコール)版と比較。
IMGP9031IMGP9122
ビークルモードは運転席の屋根の有無を除けばあまりデザインに差がありません。

偽装兵ミックスマスター / Mixmaster

ビークルモード

ロボットモード

デバスターの左脚を担当するミキサー車。メンバーの中でこいつだけ瞳がバイザー(ゴーグル)ではなくツインアイで、よく見るとかなりのイケメンです。プロペラントタンクのような背中のドラムも含め、ロボットモードのデザインはこれが一番気に入っています。

車体の天面に銃を取り付けられます。
IMGP9060

旧(アンコール)版と比較。
IMGP9038IMGP9130
他の5体がおおむね旧版(やアニメ)のデザインを踏襲しているのに対し、これのビークルモードはほとんど原形を留めていないというか、「前後が逆」という大胆なアレンジが加えられています。一応前後どちらも前に見えるようなデザインですが、説明書を読む限りオフィシャル的にはドラムが高くなっている方が前のようです。構造的におかしいですけど(※追記 コメントで情報頂いたのですが、アメリカにはこういうミキサー車もあるそうです)。

アクションなどなど


「トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW04 デバスター レビュー(その2)」に続く……


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

ミックスマスターのビークルモードが構造的に変だと言われますが、アメリカにはああいう形のミキサー車もあるんですよ。
[ 2015/12/17 22:01 ] [ 編集 ]
ミキサー車で画像検索しても一般的なスタイルの車輌ばかりが出てくる上に
この構造だとコンクリートどうやって出すんだ?と疑問に感じたもので、
あくまでもくるまモードとロボットモードないしデバスターの脚としての
プロポーションを保つための苦肉の策だと思ってました。
でもよく調べてみたら、確かにこういう構造のミキサー車もあるみたいですね。

情報ありがとうございます!また一つ賢くなりました!
今度ミキサー車について言及する機会があったら得意気に語ろうと思います!
[ 2015/12/17 22:43 ] [ 編集 ]
再販で購入し、レビューもいろいろ見て回っているのでこの時期での書き込みです

ミックスマスターが現在仕様になったのはハスブロ社からの要求だからだそうです。昨年発売されたムック「トランスフォーマージェネェレーションズ2015」で、設計を担当した蓮井氏のインタビューで語られてました。他にも、大きさや値段設定もハスブロ社から言われたようですね

蓮井氏によると、以前からデバスターのマスターピースのためのアイデアがあり、今回はそのアイデアを一部盛り込んだとのこと。つまり、もし本当にデバスターのマスターピース化が決定したときはすぐに取りかかれる準備はできてるということですね。そのマスターピースがいつか出ることに懸けて、こちらはスルーしたのですが、やっぱり再販されたのを見たら思わず買ってしまいましたw
[ 2016/09/14 14:28 ] [ 編集 ]
通りすがりさん、こんにちは。書き込みありがとうございます!

なるほど、ミックスマスターにはそういう事情があったんですね。
もし要求がなければどんな仕様になっていたのか、気になるとおろです。

マスターピースのデバスターも是非出してほしいですねぇ。
自分も含め、どれだけ高くなっても買う人は多いと思いますし。

我慢出来ずに買ってしまった気持ちもよく分かります(笑)。
決して安い商品ではありませんけど、値段に見合ったクオリティとボリュームだと思います。
[ 2016/09/14 17:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿