figma No.267 艦隊これくしょん~艦これ~ 大井 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > figma No.267 艦隊これくしょん~艦これ~ 大井 レビュー

figma No.267 艦隊これくしょん~艦これ~ 大井 レビュー 

商品名:figma 大井
作品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元:マックスファクトリー
発売日:2015年12月下旬
価格:6,300円(税8%込)
原型製作:マックスファクトリー(関)・耳式
備考:--

大井っち

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』より、大日本帝国海軍が開発・建造した球磨型軽巡洋艦の4番艦「大井」。姉妹艦の北上と共に重雷装艦ならびに高速輸送艦として改装された経緯を持ちますが、損傷しつつも無事終戦を迎えた北上と異なり、大井はインド洋での輸送任務中に米潜水艦フラッシャーの魚雷を受け、1944年7月19日夕刻に沈没しています。

『艦これ』においては北上に対して極端なまでの愛情を抱いており、彼女との仲を邪魔する者は誰であろうと容赦なく排除するクレイジーサイコレズとして扱われています(笑)。この娘が出撃する際はほぼ確実に北上さんも一緒に出撃する事になるため、ゲーム的にもナチュラルに北上べったりが実現しています。

ただ、初期艦の一人(※事前登録特典)という経緯もあるからか、比叡や山城のようないわゆる「オコトワリ勢」ではなく、ケッコンすると提督に対しても北上さんに対するそれと同等の愛情を示してくれます。相変わらず独占欲が強く、「浮気したら殺す」と釘を刺すなど恐ろしい一面も健在ですが、北上さんや木曾はケッコンしてもさほど態度が変わらないので、何気に雷巡トリオで一番可愛げがあるかもしれません。

そんな大井っちが北上さんに続き、figmaとして発売されました。



パッケージ

IMGP9854IMGP9856
ダークグリーンを基調としたパッケージ。北上さんとお揃いですヨ。

セット内容

IMGP9861
>>フィギュア本体、交換用表情パーツ×2、交換用手首×8(右4左4)、交換用スカート、交換用脚部(右1左1)、四連装魚雷発射管(脚部用)×4、四連装魚雷発射管(腕部用)、二連装魚雷発射管(腕部用)、背部艤装、単装砲、専用台座

付属品の内訳も北上さんと同様。

全身

北上さんのリデコなのでギミックや可動はほぼ同じですが、髪の襟足にジョイントが2つ設けられており、ロングヘアにありがちな首が動かしにくいという欠点が(ある程度)解消されています。うちの北上さんは艦橋の支柱が傾いていましたが、今回はちゃんと真っ直ぐ取り付けられています。


これまた北上さんと同じく、脚部や腕の魚雷を差し替えれば改造前の軽巡バージョン(っぽく)出来ます。艦橋や衣服(軽巡は夏服風)のデザインが違うのであくまでも「なんちゃって」ですけどね。

裾がめくれ上がったスカートも付属しています。
IMGP9884
北上さんと違ってイラストを再現するためのものではありませんが、付いていないよりは付いていた方が嬉しいのは確かです。

全高(頭頂高)は約13cm
IMGP9883
背丈は北上さんと同じですが、胸部装甲は大井の方が大きく、明確な差が付けられています。

頭部

IMGP9887IMGP9888IMGP9889IMGP9892IMGP9893IMGP9894IMGP9896IMGP9897IMGP9900
笑顔、困り顔、にっこり顔の3種類。意図的かどうかはわかりませんが、笑顔はなんだか目がうつろでちょっと怖い感じがします。サンプルだと特にそうは見えないのですけど。

またしても戦闘用の勇ましい顔は付属していませんが、困り顔がそれっぽく利用出来るので北上さんよりは不満が生じません。

アクションなどなど


こわい。


こわい。


俺はお前ら二人とも好きだ俺は

総括

基本仕様は北上さんと同じなので、出来についてもそちらに準じます。ただ、顔は北上さんの方が可愛く見えるので、個人的には北上さんの方が若干高評価。とはいえ、こちらには比較的戦闘向きの顔が用意されているので、プラマイゼロで総合的には同じぐらいの満足度かもしれません。

いずれにせよ、二人揃えてこそ最大のポテンシャルを発揮出来る商品なので、北上さんも併せて購入する事をオススメします。そしていずれ発売されるであろう改二には叫び顔を付けてくれる事を強く望みます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿