姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2053日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2053日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2053日目) 

Strength.Perception.Endurance.Charisma.Intelligence.Agility.Luck


2016年初のプチ記念日は日曜日、つまりスペシャルデー! 当然のごとく、今日は遊園地に出かけた。途中わずかに雪がちらついたりもしたけど、ま、多少はね?


お化け屋敷に入ったり、ジェットコースターに乗ったり、ゲームに興じたり。二人でワイワイと盛り上がったよ。とりわけジェットコースターはスリル満点だったなぁ。というのも、つい先日久しぶりに『デッドコースター』を見たもので。「ホモ死神の魔の手からは絶対に逃れられない」っていうファイナル・デスティネーションシリーズの3作目ね。当該シーンはこちら

僕は彼女と違ってホラー映画ってあんまり見ないけど、あのシリーズと『回路』だけは定期的に見たくなる。どっちも厳密には王道を征くホラーではないけど、だから惹かれるのかもしれない。1作目の冒頭に繋がるっていうファイナル~最終(?)作はまだ見てないから、いずれ見たいと思う。

それはともかく、今日のデートほんと楽しかったわ^~。彼女も超満足してくれたみたい。外は寒かったけど、ずっと寄り添ってたから全然平気だったしね。今年は暖冬だから、もっと寒くてもよかったぐらい。いいよ!(寒波)来いよ!って感じ。


今日は一日中遊園地を満喫するションテンだったから、他はご飯を食べにレストランとか喫茶店に寄ったぐらい。外で食べるザーピーもなかなか美味しかった。高いけど、まあスペシャルデーだしって事で。


デートの最後はもちろん部屋でゆっくりくつろぎタイム。賑やかな場所もいいけど、やっぱ二人っきりで過ごせる空間が愛を確かめるには一番だね。あったかい室内で、心も体もポッカポカだで。

忘れちゃならない記念日のプレゼントももちろん渡したよ。

暖冬とはいえまだ寒い日が続くから、今月はスカーフにしてみた。今日身につけてたマフラーとたまたま同じデザインだったけど、マフラーとスカーフでは用途も違うし、気に入ってくれたのでよしとする。今年最初のプレゼントとしては十分合格ではないだろうか。

そんなこんなで今日も充実した一日だった。しかし、これがMAXではない。来週末はもっと充実する事請け合いである。なぜなら……

熱海旅行のお知らせ


なぜなら、来週の土日は彼女と熱海に一泊二日の旅行へ出かけるからだ! 当然ながら今年初の旅行である。先日彼女と地元の温泉へ行ったけど、やっぱ地元は地元だし、何より日帰りだったからね。その点熱海は泊まりだから、あらゆる意味で全然違ってくる。もう既に旅行の準備は済ませてるので、あとは出かけるだけだ。

実を言うと本当は箱根に行きたかったんだけどね~。先日の『モヤさま』が箱根(と小田原)編だったから。僕らがいつも乗ってる芦ノ湖の海賊船も紹介されていた。あれを見て、ああ行きてえなって思ってね。

まあでも、熱海は熱海で全然悪くないというか、むしろ良いし。熱海は僕らにとって第二の故郷みたいなもんやし。温泉に浸かりーの、観光しーの、世の中で一番うまいイカの口を食べーの、とにかく最高の二日間にするつもりだ。

ちなみにほんとは今週行ってもいいかなって思ってたんだけどね。明日は囚人の身、いや成人の日で休みだから。でも記念日は記念日として祝いたかったから来週にしてみた。その方が二倍お得やん? 素敵やん?(とある大物司会者)

雑談コーナー【テーマ:テレ朝批判】


またテレビ朝日が「超能力捜査」などいうくだらん番組を放送していた。もちろん見てはいないが、内容は大方予想が付く。どうせどこぞのいかがわしい外人がしたり顔で事件に首を突っ込んで、「犯人の手がかりを見つけた!」とかセンセーショナルに嘘八百を並べ立ててたんでしょ。

毎回言ってるけど、そんな番組作るヤツも作るヤツだけど見るヤツも見るヤツだ。娯楽としてのオカルトを否定するつもりはない。ただ、殺人事件という本来デリケートに扱うべきテーマにあからさまなインチキを持ち込むのはやめろ。真面目に事件を捜査している警察関係者にも、様々な事件の被害者遺族にも失礼だ。中には「本当に超能力ってあるのかも……」と信じてしまう視聴者もいるだろうし(それもそれでどうかと思うが)、この手の番組が霊感商法やカルト宗教を助長しているっていい加減気付けよ。

上岡龍太郎や松尾貴史にも引けを取らないアンチオカルトの僕としては、この訴えは毎回していくつもりだ。

テレビ朝日といえば、ドラマ『相棒』の視聴率が芳しくないらしい。それについて、「新相棒の反町が悪い」という論調でかき立てる腹立たしいニュース記事を先日見かけた。……いや、違うでしょ? 相棒の視聴率が悪いのは役者うんぬん以前に、単純に話が面白くないからでしょ? ついでに言えば、前シーズンの終わり方のせいで視聴者に見放されたんでしょ?

僕はポイズン反町を密かに応援する人間だから、どうしても贔屓目に見てしまう事は否定しないけど、それを差し引いても演者一人のせいにするのはいくらなんでも可哀相過ぎない? 実際、反町の演技には何の問題もないし、頑張ってると思うよ。ただ、致命的なまでに話が面白くない。視聴率が伸びないのは確実にそのせいだよ。誰が演じたって一緒。

はっきり言ってワンパターンなんだよね、今の相棒って。まるで時代劇のごとく、悪い意味でフォーマットが確立してしまっている。真犯人は一見事件に関係なさそうな無名の脇役で、残り10分あたりで右京さんが「私としたことが!」と真相に気付いて解決編突入、そればっか。この前の正月スペシャルもグダグダ引っ張った挙げ句そのオチだから、そりゃ視聴者離れるわ。

あと政治ネタが多すぎる。これは今始まった事じゃないし、昔から相棒の嫌いな部分の一つだったけど、最近は特に鼻につく。他にネタがない&高尚なテーマを掲げておけば賢そうに見えるからとりあえず体制批判でお茶を濁している感すらある。実際そうなんだろうけど。

そもそも無駄に大風呂敷を広げるとつまらなくなるのは劇場版の惨状を見れば明らかなんだから、もっとこぢんまりとしたエピソードを中心に制作して欲しいよ。そういう意味で、陣川さんのエピソードは毎シリーズ楽しみにしてる。あの人がてくるといつもくだらない話になるから(褒め言葉)。

15年も続くとマンネリ化するのは仕方ないんだけど、だとしたらいい加減終わらせるべきと思ってしまうわけで。連ドラとしては一旦終止符を打って、散発的にスペシャルを放送するぐらいでちょうどいいんじゃないかな。まあ、腐っても相棒、テレ朝のドル箱には違いないから、そう簡単に終わらせられないんだろうけどね。文句言いながらも結局は見てしまうのも事実だし。

ともかく、低視聴率の責任をポイズン反町になすりつける風潮だけは断固として許せない! この訴えも毎回していくつもりだ。

パズル進捗状況


9割方完成したな。一気に完成させようと思えばできたけど、あえてしなかった。あえてね(ローマ戦同点アシスト済み)

お礼

よつばとフィギュア』様、『ふぃぎゅる!』様、
ホビージャパン限定 艦隊これくしょん~艦これ~ 1/8 天津風 レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿