姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2088日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2088日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2088日目) 

チョコレートの人すき


今日は待ちに待ったバレンタインデー! 何かとやきもきする人も多い一日だけど、僕の場合はあらかじめ彼女から貰える事が分かっていたのでやきもきもそわそわもしなかった。もちろん、ションテンは相当上がってたけどね。

去年は王道を征くハート型の板チョコをもらったから、今年は「どんなのがいい?」と聞かれた時に凝った感じのやつをリクエストしてみた。彼女も僕がそういうリクエストをしたおかげでかなり気合が入ってた。事前に練習とかしてたみたいだしね。僕のためにそこまで頑張ってくれる、その気持ちがまず嬉しいやん? 素敵やん?

で、実際にもらったチョコはこれ。

彼女らしい、タヌキのチョコ! 前にも作ってくれた事があるけど、ますます腕前上がってるね。もうただの料理好きが趣味で作る域を超えてる、もはや職人技だよ。プロのパティシエだってここまで愛らしいタヌキチョコはなかなか作れないだろう。それもひとえに彼女自身が愛らしく、稀代の魅力を備えているおかげだね。料理には作り手の本質が現れるって言うし。言わない?

見た目だけじゃなく、味も申し分ない。でもこんな可愛いチョコは食べるのが惜しくなっちゃうね。それが唯一のマイナスポイント。いっそ綺麗にコーティングして神棚にでも飾っておきたいぐらいだよ。まあ、せっかく作ってくれたのに食べないのも悪いから食べたけど。

正直チョコってどれも似たり寄ったりの味だと思ってるけど、彼女のチョコだけは別格だね。市販されているチョコで一番好きなロッテのクランキーチョコの8兆倍はウマい。

「あ」から始まる合い言葉

話は前後するけど、昨晩は彼女とデートをした。いわばバレンタイン・イブだし、やっぱ一緒に過ごすのが一番だからね。チョコよりもアマアマでプリンよりメロメロ(PRKR)な、素晴らしい一夜だったよ。まさに「ありがとう&愛してる」って感じ。


行き先はプラネタリウム。特に深い意味はなかったけど、スペッシャルなイベントのチケットが手に入ったから足を運んでみた。ロマンチックなイキフンを味わいたかったってのもあるしね。実際、その目的は果たされたと言ってもいいだろう。


もっとも、一番の目的は二人っきりで過ごす事だったから、プラネタリウムは単なるオマケ的な存在ではある。他は特にどこへも行かず、部屋でチョコよりも(ryな時間を堪能した。彼女も昨日はそうしたい気分だったみたいで、いつもよりなんというか、すごかった(小並感)。どうすごかったかはあえて言わないけど。あえてね(闘莉王現役続行済み)


晩ご飯は彼女が僕の大好きな唐揚げを作ってくれた。それもただの唐揚げじゃない、ジャンボ唐揚げ、いや、ダンボ唐揚げだよ。味は言うまでもなく最強。あまりにも美味しすぎて、「美味しいって何?」という哲学的疑問すら湧き上がってくるぐらいだったよ。ダンボ唐揚げ、恐るべし。

チョコの支度があったからあんまり遅くまでは一緒にいられなかったけど、それがなければ旅行の時よろしく一晩中だって一緒にいたかったね。まあ、チョコのためだからしょうがないけど。それに、心残りがあったからこそ今日はなおさら素敵なバレンタインになったわけで。いずれにせよ、最高に幸せな週末であった事は間違いない。

プチ記念日


更に時は遡るけど、今週の水曜日は僕と彼女のプチ記念日だった。

早速だけど、今月プレゼントしたのはこれ。

どこかで見覚えがないだろうか? ……そう、これは昨日のデートや今日チョコを貰う時に彼女が巻いていたマフラーだ。つまり、早速使ってくれてるって事。これ以上の喜びがあるだろうか? ほんとうれしいわ^~。今日は割かし暖かいけどまだまだ寒い日は続くし、マフラーを選んだのは正解だったと思うね。


しかもめっちゃ似合うし。これ重要。来月はプチ記念日だけじゃなくホワイトデーのお返しもあるけど、ハードル上がった感は否めないね。もっと喜んでもらえるように頑張らねば。

雑談コーナー【テーマ:Fallout4三昧】


少し前の話になるけど、話題の超大作RPG『Fallout4』をクリアした。このゲームはクリアしてからが本番というか、メインストーリーから離れた部分の作り込みがハンパないから、クリアしたからって作品を味わい尽くしたとは全然言えないのだけど、それでもエンディングを見たゲームは超絶久しぶりなのでここに記しておく。ちなみに『プロジェクトクロスゾーン2』は序盤で絶賛放置中だ。

しかしまーあれだね、世界中で話題になるだけの事はある面白さというか。でも日本じゃ18万本ぐらいしか売れてないみたいだけど。はっきり言ってゲームを少しでもかじっていてFallout4を買わないヤツはどうかしてる。そういうヤツに限って最近のゲームはつまらんとか言うんだ。ま、前作を序盤で絶賛放置した僕が偉そうに言う資格もないんだけどな!

ちなみにプレイ時間は「まだ」200時間弱といったところ。ストーリーをクリアするだけなら100時間もあれば余裕だけど、遊び尽くすつもりなら200時間程度じゃ全然序の口。実際、まだ探索してないエリアなんて山ほどあるし、目玉の一つであるクラフト(ハウジング)要素も必要最低限しか手を付けてない。本格的な家とか作り始めたら1000時間あっても足りないだろうな。

まあでも、ストーリーをクリアした事で自分の中である程度の区切りは付いた。これで心置きなく3月24日から『ダークソウル3』での亡者生活に移行出来る(笑)。もちろん、Fallout4はFallout4でまだ続けるつもりだけども。

上で「面白い」と書いたけど、合う合わないはあるかもしれない。正直不満点もないわけじゃないし、ゲームに「効率」とか「必然性」を求める人には向かない可能性がある。特に攻略サイトの類でネタバレ情報を眺めながら遊んでもちっとも楽しくないので、その点は要注意。攻略に頼らないと必然的にアイテムを取り逃してしまったり、イベントをスルーしてしまったりするけど、それを許容するのが楽しむ秘訣。

メインとなるストーリーはそれほど盛り上がりまくりの大スペクタクルってほどではなく、期待し過ぎると肩透かしを食らうかも。ネタバレにならない程度に言っておくと「明確なハッピーエンドがない」(他のゲームだったら全部バッドエンド扱いになり得る)から、それが嫌って人もいるかもしれない。

でも面白いよ。不満を覚える部分は人それぞれだと思うけど、どんな不満だろうとそれを補って余りある魅力がFallout4には秘められている。核戦争により荒廃したボストンの街を自由気ままに旅する、そんな素晴らしい体験が10000円以下で楽しめてしまうのだから、いい時代になったよマジで。

ポジティブな評価で唯一覆せない不満は、コンシューマー版(特にPS4版)だとMODが導入出来ないせいで遊びの幅が狭まったり、不具合の解決をパッチ任せにするしかなかったりする事かな。特にこだわりがなく、環境さえ許せばPC版を買うべきだろう。PC版とコンシューマー版が併売される全てのタイトルに言える事だけど、このシリーズは特にバグが多いからね……。中には重要なアイテムが消えたりイベント進行不能になるバグもあるので、割と致命的である。

何はともあれ、「洋ゲーだから」という理由で忌避するのはもったいないので、もしそういう理由でスルーしているなら思い切って手を伸ばしてみる事をオススメする。シリーズ物だけど前作までとの繋がりは殆どないので、その点も問題なし(ドラクエ1と2ぐらいの関連性だと思えば分かりやすい)。

今後はDLCでプレイバリューがますます高まるだろうし、ほんの少しでも興味を持ったらぜってーやるべきだ!

パズル進捗状況


仕上げに失敗するという悲劇(通称:プニキ・ショック)から早一週間。気持ちを切り替えて新しいパズルを作り始めた。とりあえず下段が完成。今回も1000ピースだから、先は長い。

お礼

よつばとフィギュア』様、『ふぃぎゅる!』様、
G.E.M.シリーズ ポケットモンスター ムサシ&ソーナンス レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿