G.E.M.シリーズ デジモンアドベンチャー エンジェウーモン&八神ヒカリ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メガハウス > G.E.M.シリーズ デジモンアドベンチャー エンジェウーモン&八神ヒカリ レビュー

G.E.M.シリーズ デジモンアドベンチャー エンジェウーモン&八神ヒカリ レビュー 

商品名:G.E.M.シリーズ デジモンアドベンチャー エンジェウーモン&八神ヒカリ
作品名:デジモンアドベンチャー
発売元:メガハウス
発売日:2016年2月中旬
価格:12,528円(税8%込)
原型製作:ピンポイント
備考:プレミアムバンダイ、メガトレショップ限定

エンジェウーモン&八神ヒカリ

デジモンシリーズ第1作『デジモンアドベンチャー』より、主人公・八神太一の妹「八神ヒカリ」、および彼女のパートナーデジモン・テイルモンが完全体として進化した姿「エンジェウーモン」。その名の通り天使の姿をした女性型デジモンで、動物をモチーフとしたデザインの多いデジモンとしては非常に異彩を放っています。

G.E.M.シリーズでは進化前のテイルモンとヒカリのセットが一般販売されていますが、今回はプレバン限定で「エンジェモン&高石タケル」と共に発売されました。なお、エンジェモンは購入していません(迷いましたが)。

G.E.M.シリーズ デジモンアドベンチャー 八神ヒカリ&テイルモン レビュー」も併せてご覧下さい。



パッケージ

IMGP1674IMGP1675
夕焼けの空をイメージした色調のパッケージ。

全身


慈愛に満ちたキャラクターをしばしば「大天使」と形容しますが、この人の場合は本当の意味での大天使。最大の特徴である8枚の翼やグラマラスな肢体が見事に再現されています。

子供向けアニメのキャラクターにここまでセックスアピールを強調したデザインを採用するってかなりの英断ですよね。目隠しや腰と腿に巻かれたベルトが倒錯的なエロチシズムを演出しており、どちらかというとメガテンに出てきそうな雰囲気です。

エンジェウーモンにばかり目がいきがちですが(色んな意味で)、ヒカリも小さいながら良く出来ています。

全高は(翼込みで)約22cm
IMGP1686
スケール的にはそれほど大きいわけではないのですが(1/10ぐらい?)、翼のおかげでかなりのボリュームを誇ります。

頭部

IMGP1687IMGP1689IMGP1691IMGP1693IMGP1695IMGP1697
フィギュアの出来は瞳の造形で決まると言っても過言ではありません。そういう意味において、この手の瞳自体が隠れているデザインは出来が悪くなりようがないため有利です。ちなみに瞳自体は造形されていて、メットの隙間から覗く事が出来ますが、塗装はされていません。

ヒカリは天真爛漫な笑顔が魅力的で、こちらも良く出来ています。
IMGP1699
これはテイルモンとセットのヒカリ。原型師が異なるので顔立ちにも差がありますが、当商品の方が元デザインには忠実でしょうか。なおテイルモンとセットのヒカリは首が可動しますが、当商品は固定されています。

各部

IMGP1707IMGP1709IMGP1713IMGP1716IMGP1715IMGP1719IMGP1721IMGP1725IMGP1727IMGP1732IMGP1735IMGP1736
IMGP1704IMGP1701IMGP1702IMGP1705
エンジェウーモンの髪や翼はクリアパーツで作られており、デザインの持つ神秘的な美しさをより引き立てています。品質にも一切問題は見受けられず、細部までしっかり作り込まれています。ヒカリも造形・品質ともに申し分なく、個体差もあるかもしれませんがテイルモンとセットのものより丁寧に仕上がっています。

大きめ写真

総括

男児向けアニメの女性キャラクターは商品化の機会に恵まれないので、まず何より発売された事自体に感謝したいですね。その上、出来も申し分ないとあれば大喝采を送るしかないでしょう。割引が無いという点も相まって値段は少々高めですが、それだけの価値は十二分にあると断言出来ます。これならエンジェモンも買っておけば良かったかな、と。

デジモンという事を抜きにして、純粋にエロ天使(笑)のフィギュアとしても良く出来ているので、作品に興味がない人にもオススメです。限定品なので後々になって手に入れるのは難しいかもしれませんが……。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿