姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2109日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2109日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2109日目) 

期末テスト終了のおしらせ


地獄の一週間が幕を閉じた。期末テストが終わったのである。結果についてはまだ出ていないので断定は避けるが……まあ、悪くはなかった。良かったとは言ってない……いや、良かった方だとは思うよ。パーペキ(死語)ではないものの、さしずめ準パーペキ(死語)ってとこかナー。

僕はいつも社会科が苦手なのだけど、それに関してはパーペキ(ryだった。結構難しかったとは思うんだけどね。「遺跡がユネスコの世界遺産にも登録されている、ペルー北部のアンデス高地に紀元前900~200年頃栄えた文化の名称」とか、わかる? テレ朝のクイズ番組でもなかなか出題されない難問だと思うよ。僕が無知なだけかもだけど。ちなみに答えはチャビン文化。「ペルーのアンデス、ハゲチャビン」と覚えておけば一生忘れないね。

そんな世界史の難問を見事乗り越えた僕だけど、数学でずっこけた。「ヤードとメートル、どちらが長いか」を間違えてしまったのである。なんたる不覚、なんたる無様。

ヤードといえばゴルフ、もし僕がゴルフを嗜む男だったらこんな問題簡単に答えられたんだろうな。要は「350ヤードのホールが350メートルより長いか否か」という話である。たとえ数字に疎くても、ゴルフ場に足を運んでいれば感覚で分かるだろう。

しかし、僕には分からなかった。何故ならゴルフ場など行った事がないから。ゴルフクラブすら握った事がないから。いや、厳密にはある。「マリオゴルフ」や「みんなのGOLF」で……だが。しかしヒゲのおじさんはヤードがメートルより長いかどうかなんて教えてはくれなかった。世界レベルの甲高い声で「マンマミーア」などと叫ぶぐらいである。

ちなみに1ヤードは0.9144メートルなので、ヤードの方が長い。350ヤードのホールならおよそ320メートルである。覚えておこうね。

とにもかくにも、ミスらしいミスはそれぐらいで無事テストを乗り切った次第である。この調子なら彼女もご満悦、ご満悦先輩だろう。

今日のデート


3月に入って急に暖かくなってきたので、今日は彼女とプールに行ってきた。温水プールだから寒くても暖かくてもあんまり関係ないのだけど、それでも寒い日に水には浸かりたくないしね。泳げない彼女はあまり温水にも浸かろうとしないのでなおさらである。


先週末にデートを我慢した分、今日は思いっきりハッスル(死語)しまくったよ。彼女とのプールデートでハッスル(死語)しない男なんているわけないだろうけど。彼女も彼女で今日のデートをディ・モールト(非常に)楽しみにしていてくれたらしく、終始ションテン高めだったね。彼女の楽しそうな姿を見ただけで僕もご満悦、ご満悦後輩である。


今日は彼女の部屋でもゆっくり過ごせたしね。彼女の方からもっと一緒にいたいって誘ってくれたりしちゃってさぁ……困っちゃうよ。困らないけど。

恋人同士が部屋で二人っきりになったらやる事はひとつだよね……


もち、勉強(意味深)。今日も頑張ったよ。彼女も頑張ってくれた。勉強にはお互いの協力が欠かせないからね。一人よがりな勉強は相手を傷つけ、不幸を招くってはっきりわかんだね。


まあそんなわけで、今日もすっげぇ幸せな一日だったゾ。他にも色んな事があったから、あます事なく語り尽くしてやりたいのだけど、キリがないのでこのへんにしておく。あえて二人だけの秘密にしておくのも大事だし。あえてね(なでしこ佐々木退任済み)

雑談コーナー【テーマ:グランドセフトオート】


PC版『GTA5』、とりあえずストーリーはクリアした。メダルのために改めてハッピーエンド以外の結末も一通り見たけど、やっぱり後味悪いねぇ。

まあ、トレバー殺害ルートに関しては分からなくもない。トレバーは魅力的なキャラクターだけど、特に理由のない暴力で散々人を殺めてきたから自分が殺されるのも仕方がないと言えるし。かつて自分が殺した父親と同じく、火だるまになって焼け死ぬというのは因果応報の極みだろう。

ただマイケル殺害ルートは色々不自然な点が多くて、後味も最悪だ。殺害する動機もさる事ながら、マイケルがわざわざあんな袋小路みたいな場所に逃げ込むのが不可解すぎる。別にあそこしか行き場がなかったわけでもないし、転落死というシチュエーションを無理矢理作り出した感がハンパない。

どちらのルートも、最終ミッションで突然フランクリンが裏切りに目覚めるのが何より不自然だし。それまで和気あいあいとツルんでたのに、いきなり仲間の殺害を決意するとかサイコパス以外の何物でもないでしょ。セーブデータが無限に作れるゲームなんだから、もう少し前の段階でストーリーを分岐させてそれぞれの結末を丁寧に描いて欲しかったなぁ。

最終ミッションとその一つ前のミッションの間で相応の時間が経過していて、フランクリンが心変わりする「何か」があったと仮定したらマイケルルートも悪くない。というか、マイケルルートのエンディングだけテーマ曲がボーカル付きで妙に凝ってるから、制作陣が見せたかった本当の結末はマイケル殺害エンドじゃないかと思ってたりする。

そもそもマイケルが自分可愛さに仲間を裏切った事が全ての発端だから、仲間と思っていたフランクリンに裏切られて殺されるのもまた因果応報と言えるし。最後のシーン、フランクリン(プレイヤー)が助ける選択をしてもマイケルが自分から拒んで転落死してしまうのも考えさせられる。

解釈の方法は色々あるけど、僕は息子同然に可愛がっていた相手(フランクリン)に裏切られて初めてマイケルは「裏切り」がどれだけ罪深い行為なのかという事に気づき、死という罰を甘んじて受け入れたのだと思ってる。

マイケル側の心理描写がないから実際のところは分からないけど、あえて多くを語らないところにセンスを感じるね。だから僕は結末「だけ」を切り取ればマイケルルートが一番好き。ただ、結末に至るまでの「過程」がすっ飛ばされてるのが問題。もしDLCがあるなら、マイケルルートを再構築したストーリーが見てみたいなぁ。

まあでも、一番スッキリするのが全員生き残るルートなのは間違いないけどね。エンディングの後、主人公同士で遊びに出かけると思い出話に花を咲かせたり、マイケルとトレバーが和解したりするのが微笑ましい。だからやっぱり僕が選ぶのは、王道を征く、ハッピーエンドですね。

ともあれ、これで一段落は付いた。まだやり残した事がたくさんあるからゲーム自体はやめないけど、いつDLCが発売されても大丈夫な態勢は整った。っていうかいつ発売されるの? オンラインばっかりに力を入れて、オフの事忘れてるんじゃない? あくまでもゲームとしてのメインはオフラインの方なんだから、よろしく頼むよ!

パズル進捗状況


縁のピースがほぼ完成した。ほぼ、というのは左辺の1ピースだけどうしても見当たらなかったからだ。縁のピースだけ選別する際に、うっかり他のピースに紛れ込ませてしまったらしい。

まあ、1ピースぐらい見つからなくても支障はないので、このまま進める。そのうち見つかるだろう。ピース欠品でなければ、だが。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿