姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2123日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2123日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2123日目) 

純白の勇気(エナジー)


今週の月曜日、3月14日は言わずと知れたホワイトデー。ちなみに同日は円周率の日(3.14だから)や数学の日(アインシュタインの誕生日だから)でもあるのだけど、そんなものはどうでもいいわ♂(レ)

バレンタインには彼女からとびっきりの手作りチョコをもらったから、お返しには相当気合を入れたよ。毎年ホワイトデーは「白」にちなんだモノをプレゼントしていたのだけど、今年はあえて白くないモノにしてみた。あえてね(清原保釈済み)


チョコを貰ったお返しって事で、チョコと同じ色の服を贈ってみた。白い服にしようかとも思ったんだけど、あんまりよさげなやつが見つからなかったので、それなら白にこだわる事もないかなと。別にホワイトデーだから白いプレゼントじゃなきゃいけないって決まりもないんだし。

何より彼女に喜んでもらえるのが何より大切だ。事実すっげぇ喜んでもらえたし、結果的にはプレゼントをこれにして大正解だったと思うよ。彼女も別に白いモノにはこだわっていなかったようだ。


「お返しのお返し」とばかりに、今週は彼女がいつも以上にあれこれ尽くしてくれた感あるよな。朝食や昼食はもちろん、晩ご飯まで何度も作ってもらえたし。しかもかなり手がかかる料理を中心に。


パエリアとかね。すごくない? 普通なかなか作れないよ。しかもめちゃくちゃウマいし。大袈裟でもなんでもなく、本場スペインでも通用する味じゃないかなぁ。ちなみに現地ではパエリアを作る女性を「パエジェーラ」って言うんだって。さしずめ彼女は「グランデ・パエジェーラ・ネネムーチョ」ってとこか。カラムーチョすき。

お返しのお返しをしてもらったからには、僕としては「お返しのお返しのお返し」をせざるを得ない。料理スキル0の僕が料理でお返しは出来ないから、代わりにたっぷりの「愛」でお腹いっぱいになってもらったよ。ま、彼女がお腹いっぱいになると同時に僕もお腹いっぱい、はちきれそうになるんだけど。

今日のデート


今日は彼女とカラオケに行ってきた。先週は割と遠出をしたから、今日は近場がいいかなと。移動時間が短ければその分彼女とゆっくり過ごせる時間が増えるし。「小さくまとまってんじゃねーよ!」とか言わない。

何でカラオケにしたかって言うと、前回の『しくじり先生』を見てから無性に「桜ソング」が歌いたくなってね。ちょうど桜前線も北上している事だし、絶好の桜ソング日和ってもんだろう。しくじり先生で取り上げられた「森山直太朗じゃない方の“桜”」ももちろん歌ったよ。

あと僕が敬愛するロックバンド・スピッツの『チェリー』も一応桜ソングの範疇だから歌った。愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ。ちなみにスピッツといえば、来月の27日に3年ぶりのニューシングル『みなと』が発売されるよ。みんな買おうね(ステマ)

彼女には大塚愛の『さくらんぼ』を歌ってもらった。あれを桜ソングに含めていいのかどうか分からないけど、一応「さくら」だし、ま、多少はね? 何よりいい曲だし。ただでさえ可愛らしい曲なのに、可愛すぎる彼女が歌うと相乗効果ですごい事になる。お聴かせ出来ないのが残念でならない。

でもサビの部分で「江田照男・飯田祐史・デムーロ」という例のフレーズをこっそり口ずさんでしまったのは内緒だ。あの替え歌すき。競馬全く興味ないけど笑える。武豊の写真だけ何故かスーツ姿なのが地味にツボだ。あの芸人さん引退したらしいけど、今何やってるのかな?


とまあ、桜ソングの話はこのへんにして、デートの話に戻ろう。今日は彼女が弁当を作ってきてくれてね。あらかじめ約束してたわけじゃない、いわゆるサプライズ弁当、サプ弁ってやつ。まさか今日彼女の手料理が食べられるとは思ってなかったから、嬉しかったね^~。


味に関しては言うまでもないけど、言おう。めちゃめちゃ美味しかった!!! 料理もうまい、歌もうまい、そして可愛い。完璧とは彼女のためにあるような言葉だね。そんな彼女に愛してもらえる僕は宇宙一の幸せ者だよ。

雑談コーナー【テーマ:ノーパン】


最近何かと出費が多くて困っちゃうね。先週のパソコンもそうなんだけど、出費せずに済ませるわけにはいかない物ばかりだから始末が悪い。まあ無駄遣いをしてるわけじゃないし、相応に物欲も満たされるから別にいいといえばいいんだけど。

パソコンのマザーボードやグラフィックボードを交換したり、ケースを買い替えたって話は前回までにしたけど、その話には少し続きがあって、実はノートパソコンも新調した。しばらく自分用のノートパソコンは使っていなかったので、実質買い替えというより買い増しと言った方がいいだろう。

何で買ったのかというと、欲しかったから……ではなくて、デスクトップパソコンが壊れた時に予備がないと困るから。僕の場合、パソコンは単に趣味として使うだけじゃなくて「仕事道具」としての役割も兼ねているから、壊れると文字通り死活問題なんだよね。

壊れてから買い替えるとなるとパソコンを一切使えない期間が出来てしまうから、その時使うための予備機としてノートパソコンを購入した次第だ。デスクトップをもう一台組むってのも考えたけど、邪魔になるからひとまずは保留。電源とかグラボとか余ってるからいずれ組む事はあるかもしれない。

ノートパソコンと一口に言ってもスペックやサイズはピンキリだけど、あくまでも緊急用で普段積極的に使うわけじゃないから「キリ」の方を選んだ。ASUSの「EeeBook X205TA」という機種。お値段は3万円弱と、ノートパソコンとしてはかなりリーズナブルな部類だ。


ハッキリ言って性能は大した事ないけど、ネットしたり文書を作成したりする程度なら必要十分。液晶が11.6型だからコンパクトで邪魔にならないのはこの機種を選ぶ決め手の一つになった。重量も980gと相当軽い。

赤色を選んだのは単にAmazonでこの色だけ1,000円安かったからだけど、結果的には正解だったと思う。ドギツイ赤じゃないから高級感あるし、何よりシャア専用っぽくて素敵。赤×黒のツートンはゲーム機やスマホの本体色にも良くラインナップされてるけど、基本ハズレがないね。

ちなみに本体ストレージはHDDじゃなくてeMMCで32GBしかないから、大容量のアプリをインストールして使うには向いてない。ノートパソコンというより「タッチ機能のないWindowsタブレット」と考えた方がいいかもしれないな。最近はタブレットとしても使える2in1のパソコンが流行ってるけど、結構高いんだよねぇ。

中華パッドなら安いけど、ああいうのは見えない部分でコストダウンを図ってて信頼性に欠けるからやめておいた。予備機がいざという時に壊れてたら何のために買ったのかわからなくなる。それにタブレットとしての機能なんて別にいらないし、タブレットなら一応持ってるからね。

その点僕が買ったEeeBOOKは日本製ではないけど腐っても(失礼)名のあるメーカー製だし、作りも値段の割にしっかりしていて好印象。キータッチが良好なのは良い意味で期待を裏切られた感じ。

ちなみにゲームに関しては重い3Dゲームはどう頑張っても無理だけど(容量的にも)、2Dゲームやブラウザゲーム程度ならサクサク動く。ストレージの転送速度が速いおかげで重い処理さえしなければもたつきは全くない。メインのパソコンとして使うのは無理があるけど、サブとしての用途なら値段も安いしかなりオススメだ。

あとプリインストールされているWindows10は意外と使いやすかった。デスクトップの7をアップデートする気にはなれないけど、今度OSを買う時は7じゃなくて10でもいいかもしれない。

パズル進捗状況


順調に作成中。見失ってた端っこの1ピースは無事見つかった。意外なほどにあっさりと。

お礼

アキバBlog』様、『ふぃぎゅる!』様、 『よつばとフィギュア』様、
劇場版 遊☆戯☆王 1/7 ブラック・マジシャン・ガール(初回特典付き) レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿