FREEing 1/8 レーシングミク タイVer. レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

FREEing 1/8 レーシングミク タイVer. レビュー 

商品名:レーシングミク タイVer.
作品名:レーシングミク
発売元:FREEing
発売日:2016年4月中旬
価格:10,800円(税8%込)
原型製作:ひろし(桜前線)
備考:--

レーシングミク タイVer.

『初音ミクGTプロジェクト』より、2014年にチャーン・インターナショナルサーキット(ブリーラム・ユナイテッド・インターナショナルサーキット)で開催されたSUPER GTの応援イラストとして描かれた南国仕様のミク、「レーシングミク タイVer.」。通常版のレーシングミク2014と同じく「おぐち」氏がイラスト、「コヤマシゲト」氏がコスチュームデザインを手がけています。

南国仕様のレーシングミクは前年2013年の「セパンVer.」に続き2人目で、2015年も同じくタイVer.として登場している事から、毎年恒例となったようです。

FREEing 1/8 レーシングミク セパンVer. レビュー」も併せてご覧下さい。



パッケージ

IMGP2773IMGP2774
青と白を基調としたパッケージ。1/8スケールフィギュアにしてはコンパクトなので置き場所に優しいです。

全身


椅子に腰掛けたイラストのポージングが忠実に再現されています。縦にカールしたツインテール(いわゆるドリル)が特徴的です。椅子とフィギュアを接続するピン等はありませんが、椅子側の凹みとフィギュアのお尻や腕を合わせる事で安定して座らせられます。

全高は約16cm
IMGP2782
右はセパンミク。褐色肌という部分以外、特に共通点はありません。価格はセパンミクの方が1,000円高いです。

頭部

IMGP2783IMGP2785IMGP2788
元イラスト同様、キリッとした大きめの瞳が目を惹きます。目鼻立ちのはっきりした東南アジア人のパブリックイメージを取り入れているのかもしれません。

サンプルに比べて肌の色が白く、首から下に比べて色白なのが若干気になります。グラデーションの濃淡により個体差はありそうですが。

各部

IMGP2790IMGP2792IMGP2794IMGP2797IMGP2798IMGP2802IMGP2806IMGP2807IMGP2814IMGP2811
造形、品質ともに特に問題はありません。右腕の「GOODSMILERACING」と書かれた日焼け跡も丁寧にプリントされています。肩甲骨の盛り上がりが非常にリアルで、後ろから眺めても楽しめます。

IMGP2818
ショートパンツなのでキャストオフギミックはありませんが、太ももやお尻のむっちりとした造形がエロいです。

大きめ写真

総括

こんがりと小麦色に焼けた肌が健康的なお色気を醸し出しており、他のミクとはまた違った魅力を感じます。外箱も含め省スペースな作りなので他のフィギュアと並べて飾っておきやすいのも良点ではないでしょうか。

恐らく発売されるであろう2015年のタイVer.も今から楽しみです。レーシングミクを全部揃えるのは厳しいという方は日焼けシリーズだけ揃えていくのもアリかもしれません。日焼けシリーズだけはfigmaやねんどろいどでは(今のところ)ラインナップされていませんしね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿