G.E.M.シリーズ 銀魂 坂田銀子 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メガハウス > G.E.M.シリーズ 銀魂 坂田銀子 レビュー

G.E.M.シリーズ 銀魂 坂田銀子 レビュー 

商品名:G.E.M.シリーズ 銀魂 坂田銀子
作品名:銀魂
発売元:メガハウス
発売日:2016年6月下旬
価格:14,400円(税8%込)
原型製作:ろいん
備考:1/8スケール、プレミアムバンダイ限定

銀子さん

週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画『銀魂』より、カルト教団「デコボッコ教」の策略でかぶき町一帯の住民の性別が逆転する騒動に巻き込まれ、女性の姿になってしまった主人公・坂田銀時改め、「坂田銀子」

オプションパーツとして真選組の副長・土方十四郎がふくよかに女体化した通称「土方X子(-テンこ)」のデフォルメフィギュアが付属しています。なお、当フィギュアは商品化の希望者数が1000個を超えたら発売されるというリクエスト企画の対象商品ですが、需要が高かったようで募集開始から程なくして発売が決まりました。



パッケージ

IMGP4118IMGP4119
ピンクを基調としたパッケージ。桜の花びらが舞い散っており、上蓋や側面の小窓が桜の形にくり抜かれています。

全身


「美少女キャラはかくあるべし」と言わんばかりの天真爛漫なポージング。とんでもないスケベな事をしてくれそうな(※本人談)ナイスバディが見事に再現されています。台座とは金属製の棒で繋がっていますが、棒がやや不自然に目立つので台座をヴィネット風にする等の方法でカモフラージュしてもらえたら良かったかなと思います。

全高は約20cm(フィギュア単体では18cm)。
IMGP4130
右は同シリーズの神楽。ポーズが若干似ているのはたまたまでしょう。本当は銀さん♂と並べるべきなのですが、持っていません。

頭部

IMGP4131IMGP4134IMGP4135
どの角度から眺めても可愛らしく作られています。「目つきが悪くない」というだけで銀さん♂とは全く違う印象を受けます。髪型や瞳の色の関係で明るい綾波に見えなくもありません。

各部

IMGP4137IMGP4138IMGP4139IMGP4141IMGP4144IMGP4145IMGP4148IMGP4149IMGP4153IMGP4151
衣服の白い部分はパール塗装で鮮やかな仕上がり。帯や模様も丁寧に塗り分けられています。上半身は露出度が低めですが、伸ばした左腕の付け根の造形にコダワリを感じます。ワキフェチにはたまらないでしょう。

洞爺湖の木刀は着脱可能です。
IMGP4164
特にアレンジはされていません。

パンツはピンク。
IMGP4157IMGP4158
キャストオフ出来ないので分かりにくいですが、きわどい紐パンを履いています。さすがアバズレと呼ばれた女。

土方X子

IMGP4169IMGP4175
大半の男性陣がグラマラスな美女に変身する中、蓄積されたマヨネーズのカロリーによってグロテスクなメス豚と化した副長。ちなみにX子のXは国産豚のブランド「TOKYO X(トウキョウ エックス)」のXから来ています。

自立は出来ませんが、フックが取り付けられているのでキーホルダーやストラップとして使えます。

大きさは約3.5cm
IMGP4177
スケールフィギュアの土方を持っているなら一緒に飾るとよいでしょう。

大きめ写真

 
(元の)CV:杉田智和、神谷浩史、中井和哉。

総括

主人公とは言え、たった1エピソードに登場しただけの姿が立体化されたこと自体奇跡と言えます。出来の方も申し分なく、銀さんならびに銀魂ファンなら手に入れておいて損はないでしょう。

また、女体化というフェティシズム溢れるジャンルゆえに、通常の美少女フィギュアとは異なる魅力を味わえます。パンツが見えるフィギュアは別に珍しくありませんが、元があの銀さん、あの杉田だと思うとクッソ興奮しませんか? そういう意味では『らんま1/2』あたりで性癖をこじらせた人には特にオススメです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿