figma EX-032 リンク 神々のトライフォース2ver. DXエディション レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > figma EX-032 リンク 神々のトライフォース2ver. DXエディション レビュー

figma EX-032 リンク 神々のトライフォース2ver. DXエディション レビュー 

商品名:figma リンク 神々のトライフォース2ver. DXエディション
作品名:ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
発売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2016年8月下旬
価格:6,000円(税8%込)
原型製作:Knead(kan-D!)・マックスファクトリー(越沼真司)
備考:GOODSMILE ONLINE SHOP限定

リンク

2013年に任天堂から発売されたアクションRPG『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』より、悪の司祭ユガによって絵画の中に封印された七賢者の末裔を救うため冒険の旅に出るハイラルの少年「リンク」。ゼルダシリーズの大半がそうであるように、同じ「リンク」という名を持つ主人公とは別人であり、世界設定が地続きの前作『神々のトライフォース』の主人公とも直接の繋がりはありません(自宅は同じ場所)。

figmaのリンクとしては『スカイウォードソード』に続き2人目。また、GOODSMILE ONLINE SHOP限定でシリーズおなじみの武器「フックショット」や「爆弾」などが付属したDXエディションが発売されました。通常版より価格が1,000円ほど高くなっていますが、どうせなら色々付いていた方がいいと思い、DXエディションを購入しました。

フィギュアとしては別物ですが、「figma No.153 リンク レビュー」も併せてご覧下さい。



パッケージ

IMGP5681IMGP5682
グリーンを基調としたパッケージ。

セット内容

IMGP5684
>>フィギュア本体、交換用表情パーツ、交換用手首×6、マスターソード、ハイリアの盾、フックショット、フックショット用交換パーツ、トルネードロッド、トルネードロッド用シート、バクダン、ベビーマイマイ、ルピー、ツボ、壁画リンクシート、専用台座、収納袋

赤字で記したパーツがDX版専用の付属品。通常版には黒字のパーツのみが付属します。手首や表情など、基本的な部分に差異はありません。

全身


『スカイウォートソード』のリンクは(Wiiリモコンによる操作との兼ね合いで)右利きと設定されていましたが、このリンクは歴代リンクと同じく左利き。やはりリンクと言えば右手に盾、左手に剣というスタイルがしっくり来ます。

可動に関してはスカイウォートソード版をおおむね踏襲しており、下半身(膝と足首)の可動域がイマイチなのでダイナミックなポーズが取りにくい感はあります。帽子にはロール軸が設けられていて先端の向きを変えられます。左手首に装着された「ラヴィオの腕輪」は着脱が可能です。

全高は約10.5cm
IMGP5690
スカイウォートソード版とは大人と子どもほどの差があります。小柄なのでfigmaとしても小さめです。

頭部

IMGP5692IMGP5693IMGP5694IMGP5695IMGP5696IMGP5697
通常顔と凛々しい睨み顔。どちらも少年らしい、いい顔つきをしています。ショタ好きにはたまらないのではないでしょうか(笑)。ちなみにスカイウォートソード版は別造形の前髪が付属していましたが、今回は一種類のみ。

オプション

マスターソード
IMGP5700

ゼルダシリーズおなじみの最強剣。右はスカイウォートソード版付属のマスターソードで、設定上は同一個体ですがサイズが大きく異なります。スカイウォートソード版と異なり、鞘はありません(そもそも存在しない模様)。

持つときはこう。
IMGP5702IMGP5704
持ち手は左右両方用意されているので、右でも持てます。

ハイリアの盾
IMGP5707IMGP5708

マスターソードと同じくシリーズではおなじみのトライフォースがあしらわれた盾。これもスカイウォートソード版からダウンサイズされています。

持つときはこう。
IMGP5703
裏側の持ち手と前腕部を覆うパーツを一旦取り外してから持たせます。他のパーツにも言えますが、接続ピンがかなり細いので破損しないよう注意が必要です。手首は剣と共用なので、これも左で持てます。

フックショット
IMGP5711

剣や盾と違って特に不思議な力は秘められていないものの、アクションRPGとしてのゼルダを象徴するアイテム。他の謎解き系ARPGでも似たような効果を持つアイテムがしばしば登場しますね(ワイルドアームズとかエストポリスとか)。フック部分のパーツを差し替える事で伸縮を再現できます。

持つときはこう。
IMGP5714IMGP5717
これも手首は剣と共用なので(ry

トルネードロッド
IMGP5718

その名の通り、竜巻を発生させて浮かび上がったり炎を吹き消したりする不思議な杖。ゲームでは他にもファイアロッド、アイスロッド、アイスロッドといった杖が登場します。

持つときはこう。
IMGP5722
杖の先端部分にPET樹脂製の竜巻エフェクトシートを挟めば使用中の姿を再現できます。F91や∀ガンダムの回転ビームサーベルを彷彿とさせるエフェクトです。

バクダン
IMGP5724

ゼルダシリーズはもとより、他のゲームでも割とおなじみのステレオタイプなデザインの爆弾。ボンバーマンのフィギュアが欲しくなります(笑)。

持つときはこう。
IMGP5725IMGP5726
手の平にピンが付いている専用の持ち手が用意されており、爆弾の底にある穴と接続できます。

ベビーマイマイ
IMGP5737IMGP5739

ハイラル(ロウラル)のあちこちに隠れている生物で、母親である「マザーマイマイ」の所へ連れて行くと見つけた数に応じて手持ちのアイテムを強化してもらえます。平たく言えば「小さなメダル」的な隠しアイテム。

IMGP5740
特にギミックはありませんが、ちょうど手の平に収まるサイズです。

ルピー
IMGP5734

シリーズ共通の通貨。価値によって色が異なり、緑色は1ルピー。右はカプセルトイのフィギュア(確か風のタクト)に付いていたもので、サイズや厚みが異なります。

持つときはこう。
IMGP5735
専用の持ち手はありませんが、開き手で挟めば掴めます。

ツボ
IMGP5728

RPGでは投げて壊すものとしておなじみの壺。爆弾と同じく、よく見かけるデザインですね。本物の壺と同様、中は空洞になっています。

持つときはこう。
IMGP5730
ルピーと同じく開き手で持てます。

壁画リンクシート
IMGP5741IMGP5742

ラヴィオの指輪の効力によって壁画化したリンク。壁と一体化する事で細い隙間を通り抜けたり、敵の攻撃を回避したりできます。パーツとしてのコストがかからないからか、通常版にも付属しています。シートの全高は約8cm

アクションなどなど


スカイウォートソード付属の剣戟エフェクトはややオーバーサイズですが、あまり違和感なく使用できます。

@やみ

かかってこい!

総括

フィギュア本体の出来のよさはもちろん、豊富な付属品によって非常にプレイバリューの高い商品に仕上がっています。ピーターパンを彷彿とさせるデザインのリンクは少年のイメージが強いので、青年の姿だったスカイウォートソード版より「リンクらしい」と感じる人も多いのではないでしょうか。

もっとも、スマブラなど客演作品に登場するリンクはだいたい青年の姿なのでスカイウォートソード版の方が「らしい」と感じる人もいると思いますが、自分はこちらの少年リンクの方が好きですね。まあ、それぞれに良さがあるのは間違いないので両方揃えるのがベターではあります。

通常版とDX版の違いは付属品のみなので、DX版オンリーの付属品に値段差分(割引の有無も考慮すると1,500~2,000円ほど)の価値がないと思うなら通常版でも特に不満は感じないでしょう。ただ、この手の付属品は他のフィギュアと絡ませて遊べますし、そう頻繁に立体化される作品でもないので自分ならDX版をオススメします。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿