姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2291日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2291日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2291日目) 

2学期開始のお知らせ


(夏休みは)もう終わりだぁ!(だらしねぇ生活)出て行けぇ!……というわけで、楽しかった夏休みが幕を閉じ、2学期が始まった。始業式は木曜日だったけど、月曜から夏期講習があったので実質先週の日曜日の段階で夏休みは終了していたも同然だ。それだけに、月曜日はいつも以上に憂鬱だったねぇ……。

ま、でも終わってしまったものは仕方がない。この夏も彼女とたくさんのかけがえのない思い出を作ったから、たとえタイムマシンがあっても夏休み前に戻りたいとは思わないね。あえて僕たちは前に進む道を選ぶ。あえてね(UAE戦ヘディングゴール済み)

それに2学期は2学期で楽しい事はいくらでもある。先週「おめでたい事がある」と書いたけど、それも楽しい事の一つ。何があるのかっていうと、彼女とまた旅行できる事になってね! 今度は日光・鬼怒川に行ってくるよ。日程は再来週の土日、9月17日~18日。19日が敬老の日でいわゆるシルバーウィークだから、旅行するにはちょうどいいかなって。

来週の土曜日は10日でプチ記念日だから来週にしようかなとも思ったんだけど、記念日は記念日で別途祝いたいのであえて来週は避けた。あえてね(審判団批判済み)

秋は行楽の秋とも言うし、旅行ほんと楽しみだわ。まだまだ残暑が厳しいシーズンだけど先月の酷暑よりはマシだし。あとは台風が直撃しない事を祈るのみだ。TDN雨はある程度しょうがないと思ってるけど、流石に台風に見舞われたらションテン下がるからなぁ……この時期は台風の確率が飛躍的に高まるから、それだけが気がかり。何とか台風さんには空気を読んでもらいたいものである。僕と彼女の幸せを阻む者はたとえ台風でも絶対に許さないよ! 絶対にだ!


旅行の準備はスデにしてあるから、あとは当日を待つのみ。神ドラマの『真田丸』も関ヶ原の合戦編に突入した事だし、日光東照宮に行くのが楽しみだよ。秋は食欲の秋でもあるし、美味しいものもたくさん食べてくる予定。ああ^~待ち遠しいぜ!

今日のデート


今日は彼女と動物園に行ってきた。最近は海の方に行ってばかりだったから、たまには山方面もいいんじゃないかって事でね。ただ、まだ紅葉シーズンではないから山そのものには行かなかったよ。あくまでも山の方、消防署の方から来ました的なアレである。違うか。

動物園はすっげー盛り上がる!ってわけじゃないけど、安定して楽しめるからいいね。まだまだ日中は暑いから動物たちもバテ気味だけど、猛獣たちのだらしねぇ姿を見るのも悪くない。動物といえば、今日の『動物戦隊ジュウオウジャー』はゴーカイジャーが客演していたねぇ。来週は戦隊シリーズ通算2000回記念で更に盛り上がるっぽい。楽しみだで。


ジュウオウジャーはさておき、今日は彼女が弁当を作ってきてくれて湖のほとりで一緒に食べた。海の家の焼きそばや縁日のたこ焼きもいいけれど、やっぱり彼女の手作り弁当に勝るものはないね! 最高、いや、最強に美味しかった。思わず「うーーーまーーーいーーーぞーーー!!!!」って絶叫してしまったもん。


今日のデートでは精力♂を付けるために焼き肉も入れたのだけど、最高級の霜降り肉でさえも彼女の手料理にはかなわなかったかな。ま、焼き肉は焼き肉で美味しかったけどね。特に骨付きカルビが絶品だった。あらゆる肉の部位で僕は骨付きカルビが一番好き。次点はサガリだね。しかし、骨付きカルビやサガリでさえ彼女の手料理には(ry


手料理といえば、今日じゃないけどこの前晩ご飯にスパゲッティを振る舞ってもらってね。ミートソースやナポリタンは割と良く作ってもらうのだけど、この前は初めて「ペスカトーレ」を作ってくれた。そもそも僕はペスカトーレ自体、食べるのが生まれて初めてだったかもしれない。

人生初のペスカトーレが彼女のお手製って、この上なく幸せであると同時に不幸でもあると思う。だって、僕の中で「美味しいペスカトーレ」の基準が彼女のペスカトーレになっちゃったからね。他のペスカトーレを食べても美味しく感じられない可能性が高い。もうペスカトーレは彼女に作ってもらうものと考えておいた方がよさそうだなぁ……。

とにもかくにも、今日のデートは最高に楽しかった。2学期初のデートとしては理想的な結果ではないだろうか。この調子で次のデートも、そして旅行も大成功させたいね。

雑談コーナー【テーマ:こち亀】


今月17日発売の週刊少年ジャンプで『こち亀』が40年の歴史に幕を閉じて連載終了するらしい。同日発売の単行本も200巻で終了となり、どうやら一つの節目を迎えた事が終了する大きな理由となったようだ。

どんなものにも終わりがあるからそれは仕方がないのだけど、寂しいのは確かだね。僕が生まれる前から連載されていた作品だし、こち亀がジャンプに載っているのは「当たり前」だったから、それが失われるのはリアルガチで切ない。

こち亀が本当に面白かったのは100巻ぐらいまでと言われてるし僕もそう思うけど、それでも一度も休載せず40年にもわたり連載を続けた事自体がすごいよね。そりゃ荒木先生も漫画家の鑑として尊敬するわ。漫画連載に限らず、40年間も続けられるものなんてまずないのだから、つまるつまらない以前にその偉業を讃えるべきだろう。冗談抜きで、文化勲章を与えても全然いい、というか与えるべきではないだろうか。

いずれにせよ、一つの時代が終わったって感じがする。もっと続けて欲しい気持ちはあるけど、作者の意向ならば尊重するしかない。それに、いつまでもダラダラ続けていたら作者死亡で強制終了という可能性もあるわけだからね。秋本先生もそのあたりの事情を考慮して終わらせる決意を固めたのではないだろうか。秋本先生まだ63歳だけど、このタイミングで終わらせないと文字通り死ぬまでこち亀を描き続ける事になるのは明白だ。70過ぎてから全く別の作品で仕切り直すのは体力的にも精神的にも辛いと思う。

それにこち亀は作者の趣味や意向がダイレクトに反映される作風だから、某クレヨンしんちゃんのようにアシスタントの手で何事もなかったかのように続行ってわけにもいかないからね。しんちゃんと言えば、休養したひろしの体調が心配である。

どういうラストを迎えるのかは分からないけど、両さんと麗子には幸せになってもらいたい。実際、二人の結婚を期待している人は多いと思うし、最終回だからこそ描ける展開を期待したいね。ただ秋本先生が連載終了後も読み切りという形で戻ってくる可能性を示唆しているから、あまり思い切った関係の変化は望めないかもしれないけど。

あとせっかく原作が終わるのだから、アニメも何とか完結まで描いて欲しいところ。単発じゃなく改めてシリーズ化してもいいんじゃないかなぁ。エピソードのストックなんて山ほどあるんだし。ただ実写ドラマ化はもういいです。あれは酷かった……。

先日KBTIT先生の漫画やニセコイも終わったし、長年ジャンプを支えた作品が次々と消えていくね。これが世代交代ってやつなのか。まあでも、正直こち亀を目当てでジャンプを読んでる人ってサザエさんを録画してまで観る人ぐらい少数派だろうから、雑誌の売り上げにはあまり響かないかな?

何はともあれ、秋本先生おつかれナス! そして再びジャンプに戻ってくる日をお待ちしてナス!

パズル進捗状況


新しいパズルを作り始めた。何のパズルかは既に割とヴァレヴァレだなぁ。そもそも別に隠す必要もないんだけど。

お礼

よつばとフィギュア』様、
グッドスマイルカンパニー 1/8 レーシングミク 2015 Ver. レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿