姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2298日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2298日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2298日目) 

Livebetter(レ)


昨日、9月10日はプチ記念日だった。休日でないのは残念だけど、翌日(つまり今日)が休みだったおかげでゆっくり一緒にいられたのは良かったかな。そういう意味ではスペシャルデー(記念日と休日が重なる日)より嬉しいと言える。ま、夏休み中ほどリラックスはできないけどね。

今週は夏休みが終わって初めて一週間ガッツリ平日だったから、いつも以上に疲れたなあ。それだけ夏休みにだらしねぇ♂生活を送ってたって事だね。彼女を見習って、もっと歪みなく生きなければ。

そんなわけで、昨日は日が暮れてから彼女と会ってプレゼントを渡した次第だ。何を贈ろうか迷ったけど、最終的にこれにしたよ。

靴。彼女に似合いそうなデザインだし、靴は何足あっても困らないからね。服にしようかなとも思ったけど、あえて靴にしてみた。あえてね(シュート空振り済み)

ていうか、服はあまりよさげなものが見つからなかったのでやめた。妥協して変な服贈ってもしょうがないからね。彼女は超絶優しいから僕の選んだ服ならどんなのでも喜んでくれると思うけど、だからこそ下手なものは贈れない。

そんな風に考えた結果、靴に決めた。靴は靴で選ぶの難しいから喜んでもらえるかどうかちょっと心配だったけど、杞憂だったようだ。すごく喜んでもらえたよ。お世辞とかじゃなく本気で喜んでくれてるのはハッキリと分かる。昨日今日付き合い始めたわけじゃないんだから、当たり前だよなぁ?

プレゼントも喜んでもらえたし、長い時間一緒にいられたし、昨日は最高の一日だった。ま、最高なのは昨日だけじゃないけどね。月曜も火曜も水曜も、彼女と一緒に過ごす日常は僕にとって最高に幸せだ。朝も起こしに来てもらえたし、お昼の弁当も作ってきてくれたし、それで幸せじゃないなんて言ったらバチが当たるよ。

そんな最高な毎日の中でも、昨日はとりわけ最高だった。さしずめ超絶最高ってとこかナー。しかし、スーパー最高な昨日を更に上回る、超絶×2最高2な一日があったのだ。

それはもちろん、今日である。

今日のデート


超絶×2最高な一日だった今日は彼女とプールに行ってきた。夏休み中に散々海に行ったけど、だからこそ“あえて”のプールだよ。あえてね(ライオンズ1軍昇格済み)


今日は天気が微妙で雨が降りそうだったけど、幸いデート中に降られる事はなかった。ま、室内プールだから雨だろうが嵐だろうが関係ないんだけど。……いや、嵐の日にプール行くのは流石にキツイか。ともあれ、今日は天気もよくて最高のデート日和だったわけである。


プールサイドでは一緒に焼きそばを食べた。海の家で潮の香りに包まれながら食べる焼きそばには劣るけど、プールで食べる焼きそばもそれはそれで悪くない。大盛りをぺろりと平らげてしまったよ。


プールで泳ぎ疲れたので、その後は休憩がてら映画館に行ってみた。疲れたと言っても彼女は泳いでないんだけどね。映画はスカッとするアクションモノを観たよ。話題の『シン・ゴジラ』ではない。僕はともかく、彼女はあんまりあの手の映画好きじゃなさそうだし。庵野秀明のネームバリューも彼女には通用しない。「早くエヴァ完結させないと冬月先生の中の人が死んじゃうだろ!」って言っても「ふーん」って感じ。

ま、付き合ってるからといって無理に趣味を合わせる必要もないしね。「理解」はしてもらわなくても、「許容」さえしてくれればそれでいい。僕だって彼女の好きなホラーを完全に理解できているとは言いがたいし……。でも許容はしているし、ホラー好きな彼女は大好きだよ。大大大大大好きだよ!

次の土日はいよいよ一泊二日の旅行である。待ち遠し過ぎてああ^~たまらねえぜ!

雑談コーナー【テーマ:マジキチサイト】


つい先日、アニメについて調べたい事があったのでGoogleで検索をしていたら、とある個人のウェブサイトに辿り着いた。そのサイトの“彼”は自分の日記であらゆるアニメのキャラクターを「全部俺」と称し、あらゆる事象を天皇ないし政府の陰謀と結び付けていた。

最初は何かのネタなのかと思ったのだけど、読み進めているうちにそういうわけではないと気付いた。マジもんの、オブラートに包んだ表現をすると「気の毒な人」のサイトだったのである。

当人を嘲笑する意図は一切ないからサイトへのリンクは控える。気になる人は「元祖魔法少女日記」でぐぐってみよう。僕はあんまりネット文化には詳しい方じゃないけど、もしかしたら有名なサイトかもしれない。前述の文言で検索すると虹裏で度々話題になっているのが分かる。でも僕は全く知らなかったから、驚いたね。この僕ですら、だぞ。「何だこれは……たまげたなあ」というフレーズがこれほどピッタリ当てはまる状況もなかなかないよ。

何が一番たまげたって、サイトの開設が2000年で、現在進行形で更新が続いているという事。ブログならまだしも、個人のウェブサイトを16年も続けるってなかなか出来るもんじゃない。しかも文章量がハンパなく多くて、そのボリュームだけで訪れた者を圧倒する。その上内容が超絶電波と来たら、注目せざるを得ないだろう。

内容に関しては実際にサイトを見てもらうのが一番だ。というか、あまりに奇想天外過ぎて説明のしようがない(笑)。「No.1401~1500」のリンク先が現時点では最新の内容で、そのページに目を通すだけで“彼”の人となりは理解できるだろう。

バカにするわけでも何でもなく、正直尊敬すべき部分はある。少なくともウケ狙いで面白い事を書こうとしたり、しょうもない日々の出来事をダラダラ書き並べたりする連中よりは“彼”の文章の方がよっぽど面白くて完成度も高い。オタク的な知識も豊富で、ネット上の知識で促成栽培されたニワカオタとも一線を画している。内容に共感できる部分は一切ないし、頭がおかしいのは間違いないけど、これはこれである種の天才だと僕は思うよ。というかサイトでは数学や哲学にも言及しているから、実際に頭はいいのだろう。ただ心が残念なだけで。

文面を読む限り、悪い人ではないんだろうなと思えるのもポイント。あらゆるアニメのキャラクターを自分だと思い込もうが、全ての事象に天皇ないし政府の陰謀が隠されていると信じようが、他人に迷惑を掛けていないなら何の問題もない。Twitterで有名人に暴言を吐く輩の方がよっぽど害悪だ。

だから僕は“彼”の生き方を支持するね。かくありたいとは思わないし、ましてやお近付きになんて絶対なりたくないけど、これからも生温かく見守っていきたいと思える。“彼”に気付かれない距離感を保ちつつ。

ちなみに読み物としては同サイトに掲載されている「PCゲームの世界」というコーナーもオススメ。比較的ガイキチ度が抑え目で、初心者向けと言える(笑)。逆に一番キチってるのは「哲学日記」。最も頻繁に更新されてるだけに内容にも力が入ってて、流石の僕ですら恐怖を覚える。

サイトには掲示板も設けられているけど、間違っても凸などはしないように。これは「押すなよ」的なフリではなく、リアルガチで。先にも言った通り、別に悪い事をしてるわけじゃないんだからちょっかいを出してはいけない。そんな事をするヤツが一番のクズだ。

パズル進捗状況


下の列が完成した。簡単だからスイスイ進むけど、あんまり急いでもしょうがないからね。お金もかかるし(笑)。

お礼

ふぃぎゅる!』様、『よつばとフィギュア』様、
劇場版 遊☆戯☆王 1/7 アップル・マジシャン・ガール レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿