姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2326日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2326日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2326日目) 

グレートだぜ


今日は10月9日だけど彼女と遊園地に行ってきた。本来なら遊園地に行けるのはプチ記念日と休日の重なる10月10日、明日のはず。でも今日も明日も休日だから、特例としてあえて一日前倒ししてみた。あえてね(イラク戦辛勝済み)

今日遊園地デートを楽しんで、明日は明日であらためて記念日を祝おうというねらいがある。そうすればいつもの倍、記念日を満喫できるからね。今日と明日はスペシャルデーの一歩先をゆく、グレートデーってとこかナー。

行き先がディズニーランドとかUSJとかだったら二日連続で出かけるってパティーンもあったけど、流石に地元の遊園地へ立て続けに行くのもねぇ……。まあ、何はともあれ今日のデートはリアルガチで楽しかった。


彼女もすっげぇ楽しそうだったし、彼女の笑顔を見て僕のションテンはますます高まっていったね。夏休み中じゃないからナイトパレードみたいな特別な催しはないのだけど、ジェットコースターやら観覧車やらといったアトラクションに乗るだけでも十分楽しかったので問題なし。ちなみにメリーゴーランドには乗らなかった。彼女が別に乗りたいと言わなかったので。別に恥ずかしいというわけでもないけど、わざわざ僕の方から「乗ろう!」って言うほどでもないからね。


一番楽しんでもらえたのはやっぱりお化け屋敷だったようだ。旅行に出かけた時もそっち系のアトラクションで一番ションテン上がってるし、やっぱ好きなんすねぇ。僕は特別好きってわけでもないけど、彼女が行きたがるならやぶさかではない。全国お化け屋敷巡りツアーなんてのもいいかもね。


ご飯は遊園地近くのレストランでイタリアンを食べた。僕はシーフードピザ、彼女はカルボナーラを注文。カリカリのベーコンが美味しかったらしい。ええぞ!ベーコンええぞ!(レ)


〆はいつも通り、部屋でゆっくりくつろいだ。遊園地であちこち歩き回って疲れたから、二人でのんびりとした時間を過ごしたよ。もちろんイチャイチャもしまくったけど。当たり前だよなぁ?

そんなこんなでスペシャルデーならぬグレートデーの「前半」は終了。体育の日の明日はまた彼女とイチャイチャしまくるぜ! プレゼントももちろん用意してあるし、準備は万端だ。今日渡してもいいかな?と思ったけど、そのへんはきっちりしておきたいので。喜んでもらえるといいのだけど。


今週は暑かったり寒かったり晴れたりアメだったりしっちゃかめっちゃかな一週間だった。こういう時期は体調を崩しやすいから気を付けないとねぇ。

幸い、僕も彼女も今週は元気いっぱいだった。元気が有り余りすぎて人目も憚らずイチャイチャしまくってしまうぐらい。ま、それはいつもの事ではあるのだけど。愛し合っている二人がイチャつくのは当たり前である。何の問題ですか?(レ)


何はともあれ今週も幸せいっぱいな一週間だったよ。朝も彼女が早くから起こしに来てくれて、ご飯まで作ってくれたしね。彼女の作ってくれる朝ご飯は全部まいうーだけど、僕が特に好きなのはやっぱりオムレツかナー。無類のケチャップ好きである僕にとってオムレツは最強の朝ご飯と言っても過言ではない。とりわけ彼女のオムレツはふんわり卵とボリューミーな具材のハーモニーが素晴らしい。

美味しいのはもちろんオムレツだけじゃなくて、スクランブルエッグとか焼き魚とかも美味しいよ。どんだけ食べても飽きないどころか、作ってくれる度に美味しくなってる気がする。広大な宇宙が光の速さで膨張を続けるように、彼女の料理の腕前も留まる事を知らない。このままどんどん料理スキルが高まり続けたらそのうちミシュランあたりに嗅ぎ付けられるんじゃあないだろうか。彼女の料理が評価されるのは嬉しいけど、彼女の料理は僕だけのものとして独り占めしていたい……ジレンマですねぇ!


食欲の秋と言われる通り、この時期は特に彼女の料理を食べまくってしまう。ある程度自制しておかないと際限なく食べ続けてしまうから恐ろしい。僕が常々無限に食べられるものとして豪語する「まるごとバナナ」や「おやつカルパス」なんてメじゃないね。

この時期食べ過ぎてしまうのは僕だけじゃなく彼女も同じで、さかんにダイエットについて口にする。気にしなくていいって言ってるんだけど、本人的にはそういうわけにもいかないらしい。ま、気を付けなきゃと言いつつ誘惑に負けてケーキやらクレープやらを食べてしまう彼女も可愛くて好きだけどナー。

雑談コーナー【テーマ:食べラー】


最近、「食べるラー油」にハマっている。……え?何年前の話!?と思われるかもしれない。だが、ちょっと待って欲しい。僕が食べるラー油にハマったのは2016年秋の話である。

ブームの時に「食べラーは日本人に定着する」と息巻いてた奴らを先日ディスったばかりの僕がまさか再び食べラーの虜になるとはね……。ディスってすまない。おいしいよ、食べラー! 何を今更って思われるだろうけど、実際たまに食べるとウマいんだって。

ちなみに食べラーなら何でもいいわけじゃなくて、おいしいと思うのはブームの火付け役となった桃屋の『辛そうで辛くない少し辛いラー油』ね。他のやつはダメ。洋楽ファンが最終的にビートルズに回帰するように、食べラーも結局はド定番に落ち着くんだよね。

食べようと思ったきっかけはその桃屋の食べラーがAmazonにて瓶ではなく大袋で売られているのを見つけたから。瓶の食べラーが110gに対して大袋版は1000gと約10倍。それでいて価格は2,000円程度(瓶は300円台)とお買い得なので、これは買わない手がないだろうと即ポチ。

袋のまま一気に食べ切るのは無理があるから瓶に移し替える必要があるけど、1kgもあると食べ応えがあるよ。食べ応えがありすぎてだんだん飽きてくるぐらい(笑)。うん、飽きる。

さっきも書いたように、食べラーはたまに食べるとウマいんだ。「たまに」ってのがポイントで、ずっと食べると流石にね……それがブームが意外と早く終焉した理由だと思うし。買ったの1ヶ月ぐらい前だけど、まだ1/4は残ってる。

でもうまい。それは確か。これといったおかずがない時には打ってつけで、白飯が進む進む。瓶だとあっという間に食べきって物足りない感も生じるけど、1kgならその心配も無用。どんだけ食べてもなくならないぜ!

大袋版で注意したいのは、具材とラー油を食べる配分を間違えると終盤痛い目を見るという事。瓶は量が少ない事もあって適当に食べても具とラー油が同じタイミングでなくなる。でも大袋の場合、欲張って最初に具ばっかり食べるとラー油が大量に残ってしまう。

具のない食べラーはただのラー油。ラー油なんて小瓶のやつでも全然使い切れないのに、山ほど残っても扱いに困る。欲張らずに最初はなるべく具材を控えてラー油を多めに食べていくとちょうどいい塩梅で減っていく。別に大袋の方が瓶の食べラーよりラー油が多い(具が少ない)というわけではない……はず。

「食べラーなんて時代遅れもはなはだしい」なんて言わず、騙されたと思って食べてみて欲しい。そのまま食べたりご飯にかけたりするのはもちろん、焼き肉のタレ代わりに使ったりチャーハンの具材にしてもおいしいのでオススメだ。

パズル進捗状況


順調に作成中。それはともかく先週写真を貼り忘れた事にこれを書いている時点でようやく気付いた。パズル制作記でパズルの写真「だけ」貼らないってどういう事だよ。我ながらマヌケである。

貼らなかっただけで写真自体はサーバーにアップしてあったので直しておいた。

お礼

よつばとフィギュア』様、『ふぃぎゅる!』様、
GOD EATER 2 RAGE BURST 1/7 リヴィ・コレット レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿