劇場版 遊☆戯☆王 1/7 レモン・マジシャン・ガール レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > コトブキヤ > 劇場版 遊☆戯☆王 1/7 レモン・マジシャン・ガール レビュー

劇場版 遊☆戯☆王 1/7 レモン・マジシャン・ガール レビュー 

商品名:劇場版 レモン・マジシャン・ガール
作品名:遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS
発売元:コトブキヤ
発売日:2016年10月29日
価格:10,800円(税8%込)
原型製作:ツチヤトモミ
備考:1/7スケール

レモン・マジシャン・ガール

原作漫画の「その後」を描く劇場用アニメ『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』より、主人公・武藤遊戯が使用する魔法使い族の光属性モンスター「レモン・マジシャン・ガール」。劇中ではアップル・マジシャン・ガールの効果で特殊召喚され、自身は敵の攻撃力を半減しつつブラック・マジシャン・ガールを特殊召喚しました。

当フィギュアは先に発売された劇場版ブラック・マジシャン・ガールおよび劇場版アップル・マジシャン・ガールと並べて飾れるよう、仕様が統一されています。ただ理由は定かではありませんが、原型師がブラックとアップルが白髭創氏だったのに対し、これのみツチヤトモミ氏が手がけており、白髭創氏は監修という立場に回っています。

劇場版 遊☆戯☆王 1/7 アップル・マジシャン・ガール レビュー」および「劇場版 遊☆戯☆王 1/7 ブラック・マジシャン・ガール(初回特典付き) レビュー」も併せてご覧下さい。



パッケージ

IMGP7301IMGP7303
黄色を基調としたパッケージ。小窓は星型にくり抜かれています。

全身


アップル・マジシャン・ガールが名前の通りリンゴをモチーフとしていたのに対し、レモン・マジシャン・ガールはレモン……ではなく、星をモチーフとしています。レモンの果実ではなく、レモンの花のイメージなのかもしれません。

ブラック・マジシャン・ガールの面影がほとんどなかったアップル・マジシャン・ガールと違い、胸の矢印やブーツのデザインなどに面影が残っています。チャイナドレスの意匠が取り入れられているのは中国がレモンの生産量世界一だからでしょうか。

全高は24cm
IMGP7310IMGP7309
ブラック、アップルとは台座の形が統一されています。

頭部

IMGP7312IMGP7313IMGP7314
天真爛漫な笑顔がとても可愛らしく作られています。小麦色の肌も相まって元気いっぱいの少女というイメージですね。

各部

IMGP7315IMGP7316IMGP7318IMGP7319IMGP7320IMGP7321IMGP7323IMGP7325IMGP7327IMGP7328
品質、造形ともに良好。ブラックやアップルはコスチュームがマットな質感でしたが、レモンは光沢が吹かれていてツヤツヤしています。

スカートではないのでキャストオフはできませんが、腰周りはなかなか色っぽい作り。
IMGP7330
意味深なシワがエロさを引き立てています。春麗ばりのむっちりとした太腿も最高ですね。

大きめ写真

総括

アップル・マジシャン・ガールと同じくあまり思い入れのないキャラクターですが、フィギュアとしての出来は秀逸で、文句の付けどころがありません。アップル・マジシャン・ガールはやや地味な造形だったので、躍動感に溢れるこちらの方が見映えは上。顔もこちらの方が可愛いと思います。

マジシャン・ガール3体を購入すると約3万円(定価)。ブラック・マジシャン・ガールだけあれば十分という人もいるかもしれませんが、3体並べるとより飾り映えするので、デザインが気に入ったら購入する事をオススメします。

ちなみにマジシャン・ガールは他に「キウイ・マジシャン・ガール」「ベリー・マジシャン・ガール」「チョコ・マジシャン・ガール」がいますが、劇中には登場しなかったので流石に立体化される事はない……ですかね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿