figma No.303 艦隊これくしょん -艦これ- プリンツ・オイゲン(特典付き) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > figma No.303 艦隊これくしょん -艦これ- プリンツ・オイゲン(特典付き) レビュー

figma No.303 艦隊これくしょん -艦これ- プリンツ・オイゲン(特典付き) レビュー 

商品名:figma プリンツ・オイゲン
作品名:艦隊これくしょん -艦これ-
発売元:マックスファクトリー
発売日:2016年11月下旬
価格:7,800円(税8%込)
原型製作:黒田真徳・片桐ヨウヘイ
備考:オンラインショップ特典付き

プリンツ・オイゲン

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』より、ナチス・ドイツ海軍が開発・建造した重巡洋艦アドミラル・ヒッパー級の3番艦「プリンツ・オイゲン(Prinz Eugen)」。その名は17世紀末~18世紀初頭に活躍し、その出自から「プリンツ(公子)」の称号で呼ばれたオーストリアの軍人オイゲン・フォン・ザヴォイエンにちなみます。

激戦をくぐり抜け、第二次世界大戦を無事生き残った事から日本の雪風よろしく幸運艦として名高く、最後はアメリカがビキニ環礁で行った「クロスロード作戦」にて核実験の標的艦として処分されました。『艦これ』においてはクロスロード作戦をモチーフとした2016年秋イベントで、同じく作戦に参加した長門・酒匂(・サラトガ)と共に最終海域のボスに致命的打撃を与えられる「特効艦」に設定されており、当商品はある意味非常にタイムリーです(笑)。

なお、同じくドイツ艦の「ビスマルク」同様、改造前と改造後ではカラーリングが一部異なりますが、今回は改造前の姿での立体化となります。また、恒例となったGOODSMILE ONLINE SHOP専用の特典は「目閉じ笑顔」の表情パーツ。表情は多いに越したことはないので今回も特典付きを購入しました。



パッケージ

IMGP7646IMGP7647
グレーを基調としたパッケージ。

セット内容

IMGP7649
>>フィギュア本体、交換用表情パーツ×3、交換用前髪パーツ、交換用手首×8(右4左4)、銃、艤装一式、専用台座

表情パーツの1つは特典なので、特典なしだと1点少なくなります。手首は握り手・指閉じ平手・銃持ち手・持ち手の4種類+デフォルト開き手の計5種類。2種の持ち手が似通っているので片方削って指差しあたりが欲しかった気もします。

全身


上着が迷彩仕様の「改」に比べると配色はシンプルですが、肩のエンブレムや特徴的な主砲のダズル迷彩など、細かい塗り分けがしっかり再現されています。ちなみに主砲の迷彩は1基ごとにパターンが異なります。

可動やギミックに関しては特に変わった点もないので省略しますが、砲塔や砲身、艤装の付け根など動きそうな場所は大抵動くのでポージングの幅が広いです。

難点は銃の持ち手が非常に緩く、弄っているとポロポロ落ちてしまう点。構造上、持ち手を少し開いて銃のグリップを握らせなければならないのでどうしてもガバガバになってしまうんですよね。

全高は約13.5cm
IMGP7659
艤装のボリュームは長門とほぼ同じぐらいですが、背丈は長門の方が高く、頭身の差でオイゲンは幼く見えます。今回、AGPのビスマルクを出そうと思ったのですが、未開封なので断念しました。そちらとも並べた時のサイズに違和感はない……はず。

頭部

IMGP7660IMGP7661IMGP7662IMGP7664IMGP7665IMGP7666IMGP7667IMGP7668IMGP7669IMGP7670IMGP7671IMGP7672
通常顔、中破顔、砲撃顔、目閉じ笑顔。どれも島田フミカネ氏のイラストそのままのタッチで可愛らしく作られています。

通常顔や中破顔が正面を向いていないので多少ポージングが限定されてしまいますが、砲撃顔が正面なので総合的に不都合は感じません。デフォルトで勇ましい顔が付属するのはいい事です。

前髪は帽子のない(正確には帽子を接続するピンのない)ものと交換できます。
IMGP7673
これはこれで可愛くてグッド。

アクションなどなど

意図的かたまたまかわかりませんが、長門特典の主砲エフェクトパーツが無加工でピッタリ取り付けられます。

総括

他の艦娘figma同様、とても良く出来ています。不満点は上でも述べた銃の持ち手がガバガバな点のみで、それも対処しようと思えばいくらでもできますし致命的な問題というわけでもありません。造形、塗装、可動については完璧と言って差し支えないでしょう。

凛々しい砲撃顔が特典やfigFIXのボーナスパーツという形ではなく、最初から普通に付属するのも好印象。3種の表情パーツで右向き・左向き・正面と全方向カバーできるので視線の隙がありません。特典の目閉じ笑顔も魅力的で、これなら定価で買う価値もあるんじゃないでしょうか。

価格は可動フィギュアとしてやや高めですが、艤装のボリュームに加えて塗り分けが多いので仕方ないところ。品質とプレイバリューを鑑みると割高には感じません。某超像可動も最近これぐらいの値段ですし(笑)。

このクオリティなら複数体持っていても損はないので、もし「改」が発売されたら買うつもりです。人気を考えればWF限定あたりで出そうですが……どうですかね?


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿