姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2389日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2389日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2389日目) 

期末テスト開始のお知らせ


明日から期末テストが始まる。非常に不本意で誠に遺憾であるが、始まるものは始まるのだから仕方ないね♂ 中間テストの時も言った通り、二学期の期末は定期テストの中で最も重要だ。結果がクリスマスや大晦日、お正月のションテンにダイレクトに反映されるからね。

中間テストが最悪でも期末で挽回すればヘーキヘーキって感じだけど、期末に関してはそうもいかない。一発勝負で絶対にしくじるわけにはいかない。もししくじったらそれこそ「もう終わりだぁ!(レ)」と叫ぶしかないのである。そういえば先日のしくじり先生に高畑淳子がいたけど、編集で見事に存在を消されてたね。他人のしくじりなんか聞いてる場合じゃないので当然と言えば当然である。

それはともかく、期末テストに備えて今週は彼女とたっぷりみっちりしっぽり勉強をした。

これだけ頑張れば大丈夫だろう。しかし、油断はできない。テスト勉強がはかどっても本番でうまくいかなかった事は過去にあるし、そういう時は大抵油断してつまずくパティーンだから。慢心ダメ、絶対。

本当は今日(か昨日)デートしたかったんだけどね。誘おうか誘うまいかギリギリまで迷ってた。でも今は目先の幸せより年末年始の幸せを見据えるべきだと思ったから、涙を呑んで我慢したよ。デートしたいという欲求をテストにぶつければよりいい結果が得られそうだしね。


まあ、テストが終われば楽しい事が目白押しだから、今は耐えるさ。テストを完璧な形で乗り切り、喜びと安心感に包まれたままクリスマスになだれ込んで幸せの絶頂を迎える。それが僕の描く最高のシナリオだ!

そのためにも明日からの一週間、気合入れて頑張らなくては。

プチ記念日


昨日12月10日は言わずと知れたプチ記念日。今週末にデートしたかったのは、昨日がプチ記念日だったからというのもある。昨日は土曜日で休日ではないけど、「みなしスペシャルデー」として遊園地に出かける算段もあった。もしくは今日を「アフタースペシャルデー」とする計画も立てていた。でもまぁ……リアルガチのスペシャルデーではないし、何よりテストの事があったからやめておいたという次第だ。

デートはしなかったけど、昨日は彼女と放課後長い時間一緒にいたよ。彼女と一緒にいられるなら別にどこかへ出かけなくても問題ないといえば問題ない。彼女も僕と一緒で幸せそうだったしね。

記念日のプレゼントはもちろん渡した。もうすぐクリスマスだから12月のプチ記念日は何を贈るか毎年悩むけど、今年はこれにした。

イヤリング。クリスマスを見据えて十字架デザインにしてみた。クリスマスプレゼントをこれにしようかなとも思ったけど、イヤリングは小さいからねぇ。いや、別に大きさがプレゼントの価値を決めるわけではないのだけど、どうせならクリスマスは「いかにもプレゼント!」って物を贈りたいやん? その方が素敵やん?

もっとも、クリスマスはまだ何を贈るかはっきりとは決めてないのだけど。一応大ざっぱに「ああいう物にしようかな」とは考えてる。まあ、まだクリスマスまでには半月ぐらいあるし、選ぶのはテストが終わってからでも遅くはなかろう。先走って変な物選びたくないしね。

テストの成績が最悪な事より、クリスマスプレゼントを喜んでもらえない事の方が何億倍も悲惨だよ。実際、あんまり喜ばれなかった事あるし……あの時は心の底から「もう終わりだぁ!(レ)」って感じだったね。あんな悲劇は二度とごめんだ。

彼女は毎年、プレゼントなんて何でもいいって言ってくれるんだけどね。「何でもいい(※何でも喜ぶとは言ってない)」って事だから、注意が必要だッ!!

雑談コーナー【テーマ:見犬2】


前々から疑問に思ってたんだけど、SMAPのファンって本人達が「もうやだ」つってんのに何で必死に引き止めようとしてるの? ファンだけじゃなく紅白に出場させようとしたりスマスマを生放送にしたりしたがるメディアもだけど、ファンは嫌々でも5人揃ってる姿を見たいわけ? 「世界に一つだけ~」とか歌いながら本人達の心は全然一つになってないのに? それでいいの?

僕が別にSMAPが特別好きというわけでもない事を差し引いても、そういうファン心理は理解しかねる。解散したいつってんだからさせてやれよ。応援するのは良い事だけど、署名集めてまで引き止める権利はないと僕は思うな。本気でメンバーが好きなら彼らの意思を尊重してあげるべきだろう。まあ、この期に及んで解散しないでーとかぬかしてるのは一部の自分勝手なファンだけかもしれないけどさ。


そんな事よりもだ。買ったよ、『ウォッチドッグス2』。先週の段階で既に始めていたから割と今更なんだけど……やっぱ面白いね! 期待通り、いや、期待以上の出来映えだった。まだストーリーは全然進めてないけど、久々に「本物」の手ごたえ。これをやらずに年が越せるか!って感じだ。


前作『1』はマフィア映画でおなじみのシカゴが舞台って事でハードボイルドな復讐劇がテーマだったけど、『2』にその手の重苦しさは全くない。陽気で開放的なサンフランシスコらしい、明るいノリに終始しているね。システム以外はほとんど別ゲーと考えてもよさそう。それこそゴッドファーザーとビバリーヒルズコップぐらい違う。

システム的にも前作の面倒臭い要素が一掃されて遊びやすさが向上してるのがグッド。たとえば前作だと爆弾とかハッキングツールを使うのにアイテムが必要だったのだけど、2ではスキルさえ覚えれば無限に使用できるようになった(クールタイムはある)。

それから前作では住民や警官を殺すと評判が下がって不利になったけど、2では評判システムそのものがなくなって好き放題暴れやすくなった。異常にしつこかった警察も弱体化して逃げ切りやすくなったし、車の操作性も上がったので快適にドライブできる。まさしく続編の鑑だね。2をやった後に前作をやろうとすると色んな意味でしんどいと思う。


僕は前作の暗い雰囲気が好きじゃなかったので、2のあっけらかんとしたノリは大いに気に入っている。シリアスな作劇が好きな人には前作の方がいいかもしれないけど、少なくとも2の主人公の方が1の主人公より感情移入しやすいのは間違いない。あ、そうそう。前作ではコスチュームを全身一括で変更するしかなかったけど、2では部位ごと(トップス・ボトムス・帽子・靴など)に変えられるようになったからオシャレも楽しめるよ。


バカバカしさも含めて、いい意味でGTAっぽくなったと思う。サンフランシスコが舞台って時点で恐らくGTAを少なからず意識してるだろうし。意図的なのかわざとなのか分からないけど(恐らく後者)、GTAサンアンドレアスのスタート地点にそっくりな場所があったりもする(↑の画像)。


キモとなるハッキングも楽しいし、前作以上に「発見」要素が強化されたので宝探しとか好きな人なら絶対楽しめる。街中には隠しアイテムのようなものが豊富に用意されてて、近くにいかないと発生しないミッションもあったりするからただブラブラしてるだけでも楽しいよ。

諭吉一人でサンフランシスコを観光できると思えば安いもの。オープンワールドが好きならぜってーやるべき! ちなみにストーリーに連続性はないから前作をやってなくても特に問題はない。「3年前に陰気臭いオッサンが姪を殺された腹いせにシカゴで大暴れした」ぐらいの認識でOK。

パズル進捗状況


難しい無地の部分を先に作る作戦に出た。まだそこには取りかかってないけど。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿