ホビージャパン 朧村正 1/7 紺菊 -湯煙温泉三昧Ver.- レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > ホビージャパン 朧村正 1/7 紺菊 -湯煙温泉三昧Ver.- レビュー

ホビージャパン 朧村正 1/7 紺菊 -湯煙温泉三昧Ver.- レビュー 

商品名:朧村正 紺菊 -湯煙温泉三昧Ver.-
作品名:朧村正
発売元:株式会社ホビージャパン(AMAKUNI)
発売日:2016年12月17日
価格:10,800円(税8%込)
原型製作:あきもふ
備考:ホビージャパン通販限定、1/7スケール

紺菊

絢爛絵巻和風アクションRPG『朧村正』より、主人公の百姫に取り憑く剣豪・飯綱陣九朗を一途に慕う伏見の化け狐「紺菊」。プレイアブルキャラクターではないものの主要人物の一人として序盤から多くの出番が用意されており、ヒロイン的な役割を果たしています。声を担当する南央美の艶やかな演技は作品の魅力の一つと言えるでしょう。CV:南央美で化け狐のゲームキャラクターですが、某作品の駄狐とは関係有りません(笑)。

そんな紺菊のスケールフィギュアが百姫に続き、温泉シーンを再現した「湯煙温泉三昧Ver.」としてホビージャパンから発売されました。「ホビージャパン 『朧村正』 百姫 -湯煙温泉三昧Ver.- レビュー」も併せてご覧下さい。

ちなみに当初の発売予定日は2017年1~2月でしたが、生産上の都合か2016年内に前倒しされました。最近のフィギュアは発売日が遅れるのは当たり前ですが、逆に予定より早く発売されるのは非常に珍しいですね。



パッケージ

IMGP8159IMGP8160
オレンジ・ブルー・ホワイトを基調としたパッケージ。フォーマットは百姫と同一で、小窓は設けられていません。

全身


やや幼さの残る百姫とは違い、大人の色香全開のエロい体つきです。さりげなく(というかあからさまに)乳首が立ってますし……。こんな狐になら化かされてもいい。

ちなみに百姫と異なり、ゲーム中の紺菊は温泉に浸かった状態のグラフィックしか用意されていないので実質的にはオリジナルのポージングです。言い換えると、紺菊の裸体が拝めるのはこのフィギュアだけ!(笑)

全高は約28cm
IMGP8171
百姫より背が高いので一回り大きく作られています。見ての通り台座は共通で、足を置くピンの位置のみ異なります。

頭部

IMGP8174IMGP8175IMGP8177
可愛いというより美しい顔立ち。特徴的なツリ目も再現されています。化け狐らしく頭に乗せた葉っぱがチャーミングです。

各部

IMGP8180IMGP8181IMGP8182IMGP8184IMGP8186IMGP8189IMGP8194IMGP8190IMGP8191IMGP8193
品質、造形ともに良好。邪魔な(笑)手ぬぐいと尻尾は残念ながら接着されているので(無加工では)外せませんが、見えにくい部分もしっかり作り込まれています。骨格やシワの造形に並々ならぬコダワリを感じます。

サンプルに比べて肌の色が白くなっていますが、元々お化けという事で色白なので製品の方が作中イメージには近いと言えます。ただフィギュアとしての見映えを考えるともう少し赤みがかっていても良かったかな?と思います。

百姫同様、「アソコ」は造形されていません。
IMGP8201IMGP8203
ここまで作り込んだら18禁になってしまいますから……。

大きめ写真

総括

良く出来ています。当初、このシリーズは百姫だけ買えばいいかな?と考えていたのですが、その百姫が期待以上の出来映えだったのでこちらも購入する事にしました。その選択は正解だったと思います。

裸のフィギュアという事でやや人を選ぶところはありますが、そういうのに抵抗がなければ百姫ともども文句ナシにオススメです。普通に服を着ている紺菊のフィギュアはアルターから出ているので(スケールは違いますが)、そちらと並べればより見映えが良くなるのではないでしょうか。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿