姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2417日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2417日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2417日目) 

冬休み終了のお知らせ


年が明けてもう一週間が経った。早い、早すぎる。彼女と初日の出を見たのがついこの間、どころかついさっきの事のように思える。そして一週間経ったという事は自動的に冬休みももう終わりだぁ!(正月気分は)出て行けぇ!(レ)

明日は成人の日だから10日から三学期というパティーンも多いと思う。でもうちのガッコは週休二日制じゃないから昨日が始業式だったんだよね。一日ぐらいオマケしてくれてもいいのに……気が利かねえなぁ。まあ、始業式なんて休みみたいなもんやし、明日が休みなのは変わりないから別にいいっちゃいいんだけどね。早起きしなきゃいけなかったから何の問題もないね♂……とまでは言えないけど。

先日もちらっとお伝えした通り、来週末は熱海に行ってくる。もちろん愛しの彼女と。見た人どれだけいるのか知らないけど、正月の特番でお笑い芸人が熱海に出かけるバラエティをやってたから、今僕の中で「熱海行きたい欲」がかなり高まってるんだ。

ちなみにその特番は雨上がり決死隊の二人とフット後藤、千鳥ノブ、あとフジモンとバイきんぐ小峠に三四郎の小宮が出てた。要するにお笑いコンビの「ツッコミ」担当が集まるっていうコンセプトね。1時間番組だったからあっという間に終わっちゃったけど、面白かったから別の観光地で第2弾をやってもらいたいところだ。それこそ箱根や日光あたりは良いと思うのだが。

番組では「本物の城じゃないというぐらいでテンションが半分になる」事でおなじみの熱海城や、ガンマイクを異常に警戒するハイテンションおじさんがいるお茶屋にも立ち寄ってたね。モヤさまじゃないからガンマイクには全く触れなかったけど、相変わらず素人とは思えない面白さだった。メディアへの露出頻度を考えるともはや「素人」とは呼べないかもしれないが。

そんな熱海に今度の土日、僕らは出かけるわけだ。今から楽しみで仕方がない。土産話、こうご期待!である。

ザウスからシーマ転がしてきました(HRNNR)


冬といえばスキー!というわけで、今日は彼女とスキー場に行ってきたよ。スキー場といってもザウスじゃないよ。そういえば去年も正月明けの初デートはスキー場だった気がする。別に恒例にしてるつもりはないけど、やっぱ冬休みの間にスキーぐらいは行っておきたいやん?

去年も書いたと思うけど、彼女はスキーが割と得意だ。体を動かす事をあまり好まない彼女だけど、スキーだけはションテンガリアーで楽しんでくれる。だとしたら冬休みにスキー場に行くのは当然の義務と言えるだろう。ま、僕自身はスキーもスノボも別に得意じゃあないんだけどね。水と氷は得意だけど、雪はNG。


華麗なシュプールを描いて彼女にいいとこ見せられないのが残念だけど、その彼女が楽しんでくれたから何の問題もないね♂ 僕としては彼女のスキーウェア姿を見られるだけで満足だし。ゲレンデでは誰でも可愛さ(男はカッコ良さ)がアップすると言われているけど、彼女の場合はゲレンデだろうがベランダだろうが常に可愛さMAXである。むしろ可愛さレベルがオーバーフローを起こして逆にゼロになるんじゃないかっていうね。それぐらい可愛い。


そんな可愛すぎる彼女と今日は温泉にも行った。温泉といっても地元のだけど、せっかく山の方に足を運んだんだから寄らないのはもったいない。今日は一段と寒かったから、なおさら気持ちよかったなぁ。一緒に入るわけじゃないのが残念だけど、それは来週のお楽しみ♂という事で。


雪と戯れ、温泉でポカポカになった後は部屋で戯れ&ポカポカタイム。わざわざスキー場や温泉に行かなくても同じぐらいの幸せは味わえちゃうんだなあ(みつを)。だからって四六時中部屋の中でってわけにもいかないけど、今日一番の幸せが彼女と部屋で二人っきりになっていた時だったのは間違いない。


ちなみに今日のご飯は焼き肉だった。寒かったから火の気が欲しかったし、スタミナ♂も付けたかったからね。タン塩もホルモンも骨付きカルビも全部美味しかったよ。お米も美味しかったね。でも注文したらすぐに来たから「焼き肉といったら白い飯だろうが!」とキレるゴローちゃんごっこはできなかった。残念。この台詞と北の国からの「まだ食ってる途中でしょうが!!」はいつか一度は言ってみたい。

雑談コーナー【テーマ:ファーストドリーム】


初夢の話を忘れないうちにシテオク。初夢、と一口に言ってもその定義には諸説あって、「12月31日から1月1日にかけて見た夢」「1月1日から1月2日にかけて見た夢」「年が明けて最初に覚えている夢」の3つが有力説とされている(らしい)。そして僕は3番目の「年が明けて最初に覚えている夢」が初夢という説を採る。

何故なら残り2つの説を採用すると「今年の初夢は覚えてない。まる。」で終わってしまうからだ。いや別にそれはそれでいいのだが、初夢の話をすると宣言した以上、覚えてる夢の話をしないわけにはいくまい。

前置きはさておき、今年の初夢は「三つ子になった僕(ら)がお笑い芸人を目指す。」というストーリーだった。芸人になる夢を見たのは恐らく年末年始にお笑い系の番組を色々見たからだろう。三つ子になる、というのはよくわからないが、兄弟のコンビ芸人「ミキ」が面白いなーと思っていたからかもしれない。次のM-1では是非決勝進出を果たし、願わくば優勝してほしいね。応援している。

夢の中の僕(ら)がお笑い芸人になれたのかどうかは定かではない。ただ、お笑い界の頂点を目指すにあたり「三つ子である事を生かしたネタだけでは“ザ・たっち”の二番煎じにしかなれない、ブレイクするにはプラスアルファの何かが必要」と考えていたのはハッキリと覚えている。所詮夢なのだからご都合主義上等であっさり天下を取るプロットにすればいいものを、妙に現実感にこだわったせいでモヤモヤする内容になってしまった。

夢診断とか心理学的にこの夢がどういう意味合いを持つのかは分からない。でも少なくとも悪夢ではなかったから、初夢としてはマシな方と言えるのではないだろうか。かといって「良い夢」とも言い難い、おみくじで言えば小吉・末吉レベルだけど。ちなみにリアルガチのおみくじは「凶」を出したんだけどね。

でも気にしない。何故なら僕は上岡龍太郎や松尾貴史に匹敵するほどオカルトや迷信の類を忌み嫌うと同時にそういうくだらないものを信じる輩を下に見ている人間だから。じゃあ引くなよって?ごもっとも。でも周りが引いてるのに自分だけ引かずに「おみくじなんてくだらない」などと抜かして場の空気を凍り付かせるようなクズにもなりたくないからね。信じる輩を下には見るけど態度には表さない。それが紳士の嗜みってもんだろう。

ともあれ、初夢の話はこれで終わりだ。先週のゲームネタに比べれば新年らしい内容になったのではないだろうか。新年ネタでもうひとつ書きたい事があったけど、長くなりそうなので次回にする。ただ、どうしても書きたい事ってわけでもないので明日からの一週間で他に書きたい事ができたらそっちの話を優先するよ。また芸能人が警察のお世話になるとかさ。

パズル進捗状況


もうほとんど終わったも同然だ。だいぶ前にも書いた通り、次のパズルは既に用意してあるけど、かなり難しいから今から不安でいっぱいだ。特に序盤は取っかかりがないからなぁ……。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿