姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2438日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2438日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2438日目) 

今日のデート


今日は彼女の誘いでカラオケに行ってきた。僕も行きたいと思ってたけど、割と最近行ったばかりでそう頻繁に誘うのもちょっとナーって感じだったから、彼女の方から提案してくれたのはほんと嬉しい。やっぱりデートといえば王道を征くカラオケですよね。

何歌おうかと考えてる時間も楽しかった。とりあえず真っ先に歌いたかったのはやっぱり『恋』だよね。以前雑談でハマったと書いたけど、あれ以来ずっと聴いてる。これを書いてる今もリアルガチで聴いてる。

リズムとかダンスとかももちろん魅力的だけど、それより何より歌詞がいいよね。「詞で売れる曲なんて無い」と言われるぐらい歌詞って割とぞんざいに扱われがちだけど、詞がいい曲はいつまで聴いても飽きない。逆に曲調が良くても詞が凡庸だとすぐ飽きる。その点、『恋』は曲調も詞も両方いい。しかも歌いやすい。まさしく完璧、「PERFECT SONG」と呼ぶにふさわしい一曲だろう。流行るのも当然だ。


みんなにも見せてあげたかったよ、彼女の可愛らしい恋ダンス。ガッキーよりも可愛いんだから。もっとも、これに関しては新幹線の速さと光の速さを比べるようなものだから、別にガッキーが可愛くないというわけじゃないよ。

とまあそれはともかく、今日は他にも色々歌った。つい一昨日、金曜ロードショーで『耳をすませば』をやっていた関係でカントリーロードも歌ったね。曲もだけど映画自体がほんとすき。テレビでやる度に必ず見るし、見る度に必ずにやけちゃう。天沢聖司役の高橋一生が最近ドラマとかバラエティに良く出てるのもうれしい……うれしくない?

あとネットの一部でカルト的な人気を誇る『日本昔ばなし』のエンディングテーマ、「にんげんっていいな」も歌った。この歌、『耳すま』の杉村(雫の女友達が惚れる野球少年)の中の人が歌ってるんだよね。変声期を跨いでるから声全然違うけど、知った時は驚いた。耳すまと日本昔ばなし、全く別方向から好きな二つの作品にそんな繋がりがあったなんて!?って。

とにかく楽しいカラオケタイムだったよ。まだまだ歌いたかった曲、歌ってほしかった曲はたくさんあるから、そのうちまた誘ってみる予定。

今日は、っていうか今日も寒かったし、彼女も屋内で過ごしたいって言ってたから、あまり外は出歩かなかった。一番長かったのは彼女の部屋で過ごす時間だし。カラオケもいいけど、やっぱ部屋で二人っきりで過ごすのが一番よにゃ。


例によってコスプレ、いわゆるコスチュームプレイ♂も楽しんでみたりしちゃったりなんかして(HRKWTITRU)。今日の彼女は名実ともに天使と化していた。さしずめ「大天使ネネエル」と言ったところか。この格好で恋ダンスなんかされた日には即昇天♂ですよ。


ご飯も美味しかったし、今回も最高のデートだった。何より彼女が大満足してくれたのが嬉しいですねぇ! まだまだ寒い日は続くけど、今日のように燃え盛る愛の力で乗り切っていきたいね。半月後はいよいよ「例の日」だしさ。

雑談コーナー【テーマ:命名】


僕の彼女は子どもとか赤ちゃんが好きで、良く「早く子育てしたい」って言う。僕としてはその度に「頑張ります!」って感じなのだけど、それはともかくそういう話題の度に考えるのはやっぱりあれだよね。子どもの名前。

子育てに縁がある人もそうでない人も、一度は考えた事があるんじゃないだろうか。自分に子どもが生まれたらどんな名前にしよう?って。かくいう僕も彼女と付き合ってからはもちろん、付き合う前も時々考えてたよ。彼女と付き合い始めてその構想というか妄想がより具体化した感じかナー。

今のところ「これ!」といったネーミングは思いついてない、というか時期によって「いいな」と思える名前は変わるのだけど、最近ひとつ「これは限りなくベストに近いんじゃないか!?」と思ってる名前がある。

それは「了(りょう)」。仮に僕が彼女の婿養子に入るとしたら「姉ヶ崎 了」……よくね!? ちなみに一応男の子を想定してるけど、女の子でも特に問題ない名前だと思う。

前にどっかで書いた事あるような気がするけど、僕は『デビルマン』が好きでね。アニメじゃなくて漫画の方ね。一番好きな漫画に挙げられるぐらい好き。だからデビルマンに登場する「飛鳥 了」から頂いてみたんだ。某シャブ中ミュージシャンの芸名と被ってるのが気に入らないけど、この際それには目を瞑る(字が違うし)。

飛鳥了は物語の黒幕的存在で人類の敵だけど悪役というわけではないし、主人公の不動明を愛する心は本物だから、彼のような純粋に、時には性別や種族さえも超えて誰かを愛せる人に育ってほしいという願いが込められてる。彼のようなイケメンならなおよし。彼女の遺伝子を色濃く受け継いでくれれば何とかなる……はず!

……とまあ、実を言うとこれは後付けの理由で、一番の理由は「字が簡単で書きやすい」からだったりする。一般的な漢字の名前に比べて「了」は一瞬で書き終わるから、筆記試験で数秒得するじゃん? たかが数秒とはいえ、その数秒が明暗を分ける可能性だってゼロではない。試験に限らず、自分の名前を書く機会は人生において意外とあるものだから、数秒が積み重なればかなりの時間を浮かせられるだろう。自分の名前を通じて、「塵も積もれば山となる」の精神を学んでほしいという思いもある。

あとRPGとかのゲームで本名プレイしたい時も漢字一文字、ひらがな三文字(濁点無し)なので文字数制限に絶対引っかからない。ちなみに僕の名前は漢字二文字、ひらがな四文字なのだけど、濁点を入れると五文字なのでファミコンのドラゴンクエストシリーズでは本名プレイができなかった。子どもにはあの悲しみを味わわせたくない。

また、名前の響き的にどんな世界観にも比較的馴染みやすいのもポイント。例えば「タカヒロ」とか「マサシ」とかだとあまりにも和風過ぎてファンタジーな世界観では浮いてしまうからね。「リョウ」ならファンタジーでもメルヘンでも洋風でも和風でもいけるし、アルファベットしか入力できない海外ゲームでも「RYO」で対応可能だ。

いかがだろうか、僕の「了という名前あらゆる意味で完璧説」。もし子どもの名前で悩んでる人がいたら、是非参考にしてみてほしい。

パズル進捗状況


新しいパズルを作り始めた……っていうか、まだ端のピースの選別も終わってなかったりする。今回のパズルは2000ピース(!)もあるから選別するだけで一苦労。前回のラスコォさんが簡単過ぎた反動で極端に難しいのを選んでしまった。

今週は四つ角を揃えるまで進めようと決めたから、四つ角の4ピースが見つかった時点で中断した。3つめまではあっさり見つかったんだけど、最後の1つがなかなか見つからなくてキツかったね。見つかった時は思わず「っっしゃあ!」とガッツポーズしてしまったよ。脳内BGMとして『UNICORN』が流れたのは言うまでもない。

まだ漁ってない山が半分、つまり1000ピースぐらい残ってるから来週も選別に費やすかな。あんまり一気に進めると地獄の時期が早まるしね……。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿