姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2459日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2459日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2459日目) 

甘々バレンタイン

去る2月14日は言わずと知れたバレンタインデー。3世紀のローマ司祭、聖バレンチノが時の皇帝クラウディウスに処刑されたクッソ悲しい日だ。救いはないんですか!?(レ)

しかしまあ、そんな悲劇は21世紀に生き、なおかつキリスト教徒でも幸福の科学信者でもない我々には全く関係のない話。僕にとっては大好きな彼女に愛情たっぷりのチョコレートを貰う、クッソ嬉しい日なのだ。救いは……あるね!!

前置きはさておき、今年彼女がくれたチョコレートがこれです。

チョコレートはチョコレートでもTDNチョコレートではない。ゴジャースなチョコレートケーキだ! 僕がブルボンのシルベーヌをこよなく愛するチョコケーキ大好き人間だって彼女ちゃんと分かってくれてるから、あえて普通のチョコじゃなくてケーキを贈ってくれた。あえてね(カズヤ生存確認済み)

ちなみに去年はタヌキの形をした可愛いチョコをくれたよ。あれはあれで美味しかったけど、「タヌキ=彼女」みたいなとこあるから食べるの気が引けるという難点があったし、ケーキの方がお腹いっぱいになる。どっちがいいってわけでもない(どっちもいい)けど、今年はケーキの気分だったかナー。だからなおさら嬉しいよね。

来年はどんなチョコが貰えるんだろうって気が早すぎるけど既に考え始めちゃったりして。その前に来月のお返しもちゃんと考えなきゃいけないよなあ。こんだけ最強のチョコを貰えたんだから、お返しも最強にせねば。しかし100カラットのダイヤモンドでも彼女の愛情がこもったチョコの価値には到底かなわないんだよなぁ……。

もうね、釣り合いを取ろうと思ったら惑星とかプレゼントしなきゃいけないかもしれないよ。土星あたりがオシャレでいいかなぁ……いや、明けの明星、金星も捨てがたい。渋いところで天王星も淡い色合いがキレイだよねぇ。冥王星?あれはいいや、もう惑星じゃないし。

ま、ホワイトデーまではまだ一ヶ月近くあるし、ゆっくり考えるとするさ。とにもかくにも今年のバレンタインも最高だったよ! あえて多くは語らないけど、貰えたのはチョコだけじゃないしね……。

今日のデート


今日は彼女とアクアリウム、いわゆる水族館に行ってきた。先週動物園に行ったので今週は水族館、動物ときたら魚、山の次は海!というワケである。ちょっと浅はかかナーとも思ったけど、定石を踏まえるのも大事だしね。何より楽しかったからよし!


イルカもペンギンも可愛かったけど、一番可愛いのが彼女である事は言うまでもない。イルカの可愛さを10としたらペンギンは30、彼女は5兆ぐらいかな。いやもっとか。

そんな可愛さ5兆超えの彼女が今日も腕によりをかけてお弁当を作ってきてくれてね。

焼き魚うまし!イカリングうまし!プレモルうまし!(YMMTDISK) 近ごろはほぼ毎週お弁当用意してくれるけど、だからって「当たり前」だなんて思ってないよ。いつも最大級に感謝しながら、お米一粒一粒まで大切に味わってる。彼女は可愛さだけじゃなく、料理の腕前も5兆超えやで!

水族館では今日の日のためにしたためた「魚トリビア」も披露してみたよ。例えば水族館ってサメと他の魚と一緒の水槽で飼育されるけど、他の魚を食べちゃわないのはサメがいつもお腹いっぱいだからとか。あとジンベエザメの心臓は軽自動車ぐらいの大きさがあるとか。僕は魚マニアでも魚好きでもないから普通だったら「知ったかウゼエ」ってなるところだけど、彼女は黙って笑顔で僕の話を聞いてくれる。可愛さ、料理の腕前に加えて優しさも5兆超えだで!!!!


帰りしな、中華料理屋でラーメンを食べた。寒い夜にはラーメン(至言)ってね。厳密にはまだ日が暮れてなかったけど、こまけぇ事はいいんだよ。ラーメンが美味しかった、彼女が可愛かった。それだけで十分じゃないか。

雑談コーナー【テーマ:バーチャルリアリティ】


「防災訓練」をフィーチャーしたVRゲームがあれば面白いんじゃないかと、昨日寝る寸前に思った。タイトルはそのものズバリ、『THE 防災訓練』とかどうだろう。

誤解のないように言っておくと、別に興味本位で防災訓練をやりたいってわけじゃないからね。「面白い」ってのもfunny的な意味じゃなくて、interesting的な意味での面白いだから。そもそも、もしかしたら既に存在するのかもしれないけど、とりあえず「まだないもの」として話を進める事にする。

何でVRで防災訓練をやりたいかっていうと、僕の中で「津波」という災害の恐ろしさがイマイチピンと来ていないから。海水浴で被る波のすごいバージョンってイメージが払拭できなくて、先の震災で家や車が押し流される映像とか見ても何か大した事ないように思える。実際、津波なんてヘーキヘーキ、来ても余裕で逃げ切れるっしょって甘く考えてる人は少なくないんじゃないだろうか。

だからこそ、VRで体験っつーか体感してみたいんだよ。実際に押し寄せてくる津波がどれほど恐ろしく、逃げ切るなんて文字通り「無理ゲー」なのかをね。ゲームだからって変に誇張したり、逆にゲームバランスを考慮して助かる余地を残す必要なんてない。どうあがいても津波が見えた時点で死亡確定、それでいい。

津波に限らず、火災とか雪崩とかも体感してみたい。日本では馴染みがないけど、竜巻あたりもいいね。このへんの災害は助かろうと思えば助かる余地があるから、純粋にゲームとしても面白そう。映画『ツイスター』ごっことか、やってみたいよ。

あと台風の時に川の様子を見に行って死ぬバカの末路も疑似体験してみたい。実際にやらないからこそ、くたばる時はどんな感じなんだろうかと気になる。発売したら売れると思うんだけど、やっぱ不謹慎とかうだうだ言う奴がいるから難しいのかなあ?

でも真面目な話、防災意識を高めるためにVRってすごく効果的だと思うんだよね。リアルガチの避難訓練なんてバカバカしくてやる気にならないけど、ゲームならやりたいって人は多いはずだ。コントローラーを握ってプレイするゲームでは意味がない。VRだからこそ、本当に被災した時に役立つと僕は思うよ。

ちなみに僕はPSVRもPC用のVR機器も持っていない。今のところ特に興味のあるゲームが発売されていないのでね。それにPC用はまだ値段が高いし、性能もこれからどんどん向上していくだろうから今は買うべき時期じゃないと思う。オープンワールドのゲームがVRに対応したら買ってみてもいいかなーとは考えてるけど、まだしばらく先になりそうだ。

でも『THE 防災訓練(仮)』が本当に出たらPSVRだろうがPC用だろうが速攻で買う所存である。お金を払ってでも体感する価値のあるテーマだと思うし。だからどこかのメーカーさん、作ってくれないかなあ。海外でも別にいいよ。

パズル進捗状況


端を作成中。まだ簡単。まだね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿