姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2543日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2543日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2543日目) 

ハッピーバースデーうーぬー(ラオウ)


今日は何の日?母の日?ノノーンノンノンノンノンノン誕生日~。

というわけで、本日5月14日は僕の誕生日だった。割と毎年言ってるけど、5月14日生まれは僕以外にジョージ・ルーカスとかロバート・ゼメキスとかマーク・ザッカーバーグとかがいる。今日は時代の最先端を征く偉人が生まれやすい日なんすね^~。一番身近なのはバナナマン日村だけど。いや、彼だって十分すごい人だし!

ともあれ、先月の彼女の誕生日に比べたら僕の誕生日なんてクソみたいなものだけど、彼女にとっては何より大切な一日なんだって。彼女曰く、クリスマス以上のビッグイベントなんだと。キリスト超えキタコレ!敬虔なクリスチャンの皆さんには誠に申し訳ナイス!


幸い今日は日曜日だったので、思う存分彼女と一緒に過ごせたよ。誕生日が休日になるのって久々の気がするなぁ。去年は土曜日だったし。彼女の誕生日や7周年記念日が平日だったから、きっと神様が気を利かせてくれたんだろうね。ありがとう、神よ!

毎年、僕の誕生日には彼女がちょっとした誕生日会を開いてくれてね。もち二人っきりなんだけど、盛り上がりっぷりはオリンピックにも引けを取らないレベルだよ。あくまでも体感なので、その点についてはあしからず。


美味しいご飯もいっぱい作ってくれた。アッハ☆ごちそう!(レ) 実際、彼女の手料理はうまいなんてもんじゃない。彼女が愛情をこめた美味しい料理を食べられる、それだけで僕は「地球に生まれてよかったーーーー!!!(ODYUJ)」と叫びたくなるよ。いやマジで。

ケーキは手作りじゃないけど、ちゃんと用意したよ。

うっかり1/4食ってから写真を撮らなきゃいけない事を思い出した。まあ、写真を撮るのを忘れるぐらい美味しかったって事で。イチゴとブルーベリーのミックスケーキで、中に入ってるブルーベリーのクリームが絶品だった。あと白いトロっとしたソースも入ってたんだけど、あれはヨーグルトかな? 王道を征くイチゴのホールケーキもいいけど、たまにはこういう変わり種も悪くないね。星、三つですっ!(MCYAK)

そして忘れちゃいけない誕生日プレゼント。何を贈ってくれるのか、ほんと楽しみだった。すごく期待していたのだけど、贈られた物はその期待を大きく上回ったね。

愛の象徴、ペアリング。あえて装飾過多ではなく、普段づかいしやすいシンプルなデザインを選んでくれたのが彼女らしい。彼女からのプレゼントはどんな物でも嬉しいけど、指輪はその中でも最上級に嬉しいね。ありがとうって言う前に、体が勝手に動いて彼女を抱きしめてしまったよ。

指輪や手料理より、彼女こそが僕にとって最大最強のプレゼントだしね。彼女さえいてくれたら他には何もいらない。

プチ記念日


少し時間は遡るけど、去る5月10日は僕と彼女が付き合い始めて7年と1ヶ月の記念日だった。つまり、8年目に突入して初めてのプチ記念日という事になる。

ここのところ記念日に誕生日、あとホワイトデーとプレゼントラッシュだったから、今月は何を贈るか実に迷いましたねぇ! 同じような物は贈りたくないし、かといって奇をてらいすぎてガッカリされたら最悪だし。ネタ的なブツにしようかとも思ったけど、僕の誕生日に祝ってもらえる事が確定してたから、オーソドックスなプレゼントを選んでみた。


トートバッグ。実用性の高いカバンはプレゼントとして最適だし、彼女も欲しがってるイキフンだったからね。エルメスだのドルチェ&ガッバーナだのといったブランド品ではないけど、その分愛情はたっぷり込めてあるから! そのおかげ……かどうかは分からないけど、彼女はすごく喜んでくれたね。

早速普段使いもしてくれたし、贈った甲斐があったってもんだよ。せっかくプレゼントしたのに全然使ってくれないと悲しいからねぇ……まあ、気に入らないものを無理に使ってほしいとは思わないけど。何はともあれ、記念すべき8年目初のプチ記念日は最高の一日となったのであった。平日のど真ん中であんまり長く一緒にいられなかったのは残念だけど……その代わり今日はたくさん一緒にいられたからよしとする。

来月のプチ記念日は土曜日だから、今月よりはゆっくりできそう。ちなみに次に日曜日がプチ記念日と重なるのは夏休み後の9月。まだまだ先だなぁ……。でも彼女と過ごす毎日は楽しすぎてあっという間だから、体感的には9月なんてすぐだろうね。だって、今から4ヶ月前の1月ですらついこの間のように思えるもの。光陰矢のごとし、とはまさにこの事。昔の人もうまい事言うね。

雑談コーナー【テーマ:声優問題】


前作の時から思ってたけど、何で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のアライグマの声って極楽加藤なの? その時点で見る気が失せる。どんだけストーリーが傑作だとしてもね。

じゃあ字幕見ろよって話かもしれないけど、水野晴郎(ホモ)や淀川長治(ホモ)が健在の頃から「テレビ映画」に慣れ親しんでる者としては吹き替えこそが洋画の真骨頂なんだよ! もちろん「声も含めて演技」だからその声が別人になる吹き替えはオリジナルの魅力が損なわれるという意見も分かる。だけど、字幕は文字数の制約で言葉のニュアンスがだいぶ変わる事も少なくないじゃん? 翻訳の質にもよるけど、原語が理解できないなら吹き替えの方が作品の本質を理解しやすい、僕はそう思うよ。あと字幕はずっと画面見てなきゃいけないから疲れるし。

いや、字幕か吹き替えかなんて話はどうでもいい。とにかく何で極楽加藤なの? いやね、原語版だって本職の声優がアテてるわけじゃないし、そもそも僕は別に本職じゃなきゃ絶対に許さないという堅物な考えは持ってない。本職には出せないナチュラルな演技を求めるジブリやディズニーのスタンスも理解はできるし、たとえば芸人でも雨上がりの宮迫とか最近だとパシリムのケンコバみたいなタイプは普通に受け入れられる。

でも極楽加藤はダメでしょ。だって極楽加藤だもん。いや加藤が好きとか嫌いとかそういう話じゃなくて、あの声は完全に加藤じゃん。加藤以外の何物でもないじゃん。宮迫やケンコバはいわゆる「中の人」をあまり感じさせない演技をするからいい。でも加藤は思いっきり加藤だし、本職だろうが素人だろうが中の人の顔がチラつく演技は「声優」としてダメでしょ? プロの声優の中にはそれを避けるために顔出ししない人もいるぐらいだし。

仮にこれが加藤でなくガッキーや山本美月だったとしても嫌だ。いくら彼女らが可愛いといっても顔が思い浮かんでしまう事は作品の邪魔でしかない。

そもそも、誰が加藤を求めてるんだ? 「アライグマの声加藤なの?じゃあ見に行こう」なんてヤツ、いないだろ。僕みたいに「加藤なの?じゃあ見ない」って思うヤツの方が圧倒的に多いんじゃないか? キャスティングしたアホの顔が見てみたいよ。

この作品に限った話じゃないけど、メインキャラに素人をキャスティングするの本当にやめてほしい。配給会社も商売だから、宣伝として脇役にタレントを配するのは百歩譲って許す。でもメインはダメ。しかも加藤のアライグマの場合、ほとんど主人公じゃねぇか。ドラマ『スーパーナチュラル』の主役二人の声を成宮くんと次長課長の井上にして猛バッシング食らった(第2シーズンからプロに変更)頃から何も変わってない。

吹き替えじゃないけどコナンの映画も毎回タレントがメインキャストだから見る気がしないね。コナンと言えば、最新作の犯人がSNSでネタバレしたとかでちょっとした騒ぎになってたな。コナンなんか犯人分かったところでどうこうって作品でもないと思うけど、それ以前にネタバレ嫌なら公開初日に見に行くか見に行くまでSNSやるなって感じだ。僕はFF7をインターナショナルで始めたからエアリス死ぬのネットで知ったけど、あの当時の僕ですら「ネタバレしやがってー!」とは思わなかったぞ。

悪意を持ってネタバレするヤツもどうかしてるけど、それに躍らされるヤツも大概だな。そういう輩は極楽加藤の声も案外普通に受け入れられるのか?

パズル進捗状況


四角い柄を作成中。このパズルとは関係ないけど、先日よさげな絵柄の新作パズルを発見した。このパズルを買う前に発売されてたらそっちを選んでただろうなぁ……今更だけどさ。次のパズルはそれにしたいところだけど、このパズルの完成は相当先になるから、それまでに別のよさげなパズルが発売されてる可能性も高い。つまり、わからんッ!


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿