姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2550日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2550日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2550日目) 

祭りの後感あるよな


ゴールデンウィークに旅行、そして誕生日と大きなイベントが立て続けに起こった事もあって今週は何となく物足りなさを覚える一週間だった。いや、平日は平日で彼女が朝起こしに来てくれるし、学校でも会おうと思えば会えるから十分幸せと言えるんだけど、それでもやっぱり先週までに比べれば、ま、多少はね? もしやこれが噂に聞く五月病ってヤツなのカー!?違うか(MNII)。

ちなみに物足りなかったり寂しくなっちゃったりするのは僕だけじゃなくて彼女も一緒で、特に旅行で朝から晩までずっと一緒にいたのが尾を引いてるよね。夜とか寂しいってメールをくれる事がしばしばあって、その度に僕はBダッシュで彼女に会いに行ってる。会いたい気持ちは僕も同じだし、ある意味願ったり叶ったりだからね(笑)。

っていうか次の旅行が今から待ち遠しくて仕方ないわ。多分次は夏休み中になると思うけど、まだまだ先だよなぁ……。夏休み旅行の行き先は毎年熱海だから今年も多分そうなると思う。「熱海は夏!」って名言もある事だし。正直熱海はもう遊び尽くした感あるけど、それでも楽しみである事には変わりない。


いつも言ってるけど、彼女とずっと一緒にいられるなら場所なんて別にどこでもいいからね。我が故郷で「魅力ゼロの街」として名高い名古屋だって全然問題ない。街のしょぼさは二人の愛で十分補えるし、それに今の名古屋には『レゴランド』だってある。

僕の実家とレゴランドは同じ区にあるんだけど、それここで書いた事あったっけ? 同じ区だからって近所ってわけでもないんだけどね。レゴには何の興味もないけど、機会があれば行きたいなーと思ってる。でも入場料高いよねぇ。一人7000円も払って遊園地行くぐらいならゲームでも買った方がよっぽど長く楽しめるじゃん。まあ、それ言ったらディズニーランドとかUSJだって同じだけど。

ま、地域活性化のためにも流行ってほしいところではある。だからみんなも入場料が高いなんて言わないでレゴランドに行こうね! そして帰りに喫茶マウンテンで甘口抹茶小倉スパを……食べようね!

今日のデート


今日はカラオケとかに行ってきた。そろそろ梅雨のシーズンだから天候が安定してるうちに外で遊ぼうかと思ったけど、今日は夏かよ!?ってぐらい暑かったので涼しい屋内を中心に過ごした。僕はともかく、彼女が熱中症にでもなったら一大事だからね。

それに単純にカラオケは楽しいし。歌はいいよにゃ~。自分が歌うよりも彼女の天使、いや、女神のような歌声を聞く事が何より楽しい。ようなっていうか女神そのものだわな。芸術の神として名高い女神「ミューズ」は9人いると言われてるけど、この21世紀の日本に10人目が降臨したと言わざるを得ないね。

できれば一日中、それこそオールナイトで彼女の美声を堪能したいところだったけど、流石にカラオケだけってのも芸がないし彼女の負担にもなるので、今日はショッピングも楽しんだ。久しぶりに電気街の方に足を運んでみたよ。


もちろんメイドカフェとかには行ってない(笑)。あの時はほんと地獄だったからなぁ……冗談抜きで「もう終わりだぁ!(レ)」って感じだった。この七年間で最大級の過ちの一つである。我ながらバカな事をしたものだよ。タイムマシンがあったらあの日の僕を殴りに行きたい。全力で。助走を付けて。

ご飯は久々に外でカレーを食べた。暑い日にはあえてカレー。あえてね(村田諒太敗北済み)

僕はボリュームたっぷりのハンバーグカレー、彼女はヘルシーな野菜カレーを注文。甘党の彼女はカレーがそこまで好きというわけじゃないけど、今日のカレーは大満足、ご満悦先輩だったみたい。美味しい物を食べて幸せそうな彼女の笑顔が僕にとって最高のスパイスやね!


デートの〆はもちろん部屋でゆっくりとイチャラブ。ある意味この時間がメインみたいなもんだね。カラオケもショッピングも楽しいけど、やっぱり部屋で二人っきりが一番よにゃ。

雑談コーナー【テーマ:世界三大論争】


「まあ色々ありますよね(レ)」って感じで今週は色々あって、今日はそれについて書くつもりだったけど、雑談でささっと片付けるのもどうかなーと思ったので別の話題にする。ちなみに別に悪い話ではないので。

突然だけど、僕はビアンカ派だ。いやもうすぐ発売されるじゃん? 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』がさ。だから、それを記念して久しぶりにドラクエの話でもしようかなーと。っていうか、この件については多分前にも(もしかしたら複数回)語ってる気がするけど、覚えてる人は再放送だと思って温かく見守ってちょうだい。

というか、ビアンカ一択でしょ? 誤解しないでもらいたいけど、別にビアンカが年上だから好きとかパツキンだから好きとかそういうわけではないからね。誤解を恐れずに言えば、ビジュアル的にはフローラの方が好き。だけどビアンカ派。ビアンカを選ばない奴は人間じゃねぇとさえ思える。

フローラを選ぶ奴は「そっちの世界線」でのビアンカがどういう人生を歩むか知ってるの? 厳密にはビアンカがっていうよりビアンカの親父が。片田舎でしょぼくれて見てらんないよ。ビアンカはその親父の介護に追われてるし、あの有様を目にしてそれでもフローラを選ぶ奴の気が知れない。初回プレイでは諸々の事情を知らなくてフローラを選んでしまうのもまあ分かる。だが二回目以降フローラはない。絶対ない。

第一、フローラにはアンディという幼馴染みがいるじゃない。よしんばアンディがすげー嫌な奴(DQ8のデブ王子みたいに)だったらフローラの幸せのために彼女を選ぶ余地もある。だけど、アンディめっちゃ良い奴じゃん? 現に主人公がビアンカと結婚した世界線ではフローラとアンディも結ばれて幸せそうに暮らしてる。だったら、わざわざ主人公が横入りする事もないでしょ。

そもそもフローラは主人公とほとんど面識がなくて、ほとんど一目惚れに近い形だ。つまり完全に主人公のビジュアルきっかけで惹かれている。それに比べてビアンカは主人公の見てくれよりも内面や幼馴染みとしての思い出を優先させてるから、ビアンカに肩入れしてしまうのは当然と言えるだろう。外見に惚れるのがダメとは言わんが。

ただねぇ、僕はビアンカ派である一方でこの設定の格差を「卑怯」だとも思う。製作陣は明らかにビアンカを選ばせるよう作為的な誘導をしている。リメイク版ではフローラと主人公が幼少期にも一度出会った事になっていて多少格差を埋める努力が認められるが、それだけじゃ焼け石に水と言わざるを得ない。だから、製作陣の意図への反抗という意味でフローラを選ぶ気持ちは理解できなくもない。

でも普通にプレイしてたらやっぱりビアンカだよ。メタ的な視点を抜きに普通にフローラを選ぶ奴はどうかしてる。一応言っておくけど、別にフローラはフローラで嫌いじゃないからね。でもフローラと同じぐらいアンディも気に入ってるから、二人には幸せになって欲しいと思う次第なのである。

パズル進捗状況


四角い柄がほぼ完成した。1ピース足りないけど、見落としてるだけだろうからいずれ見つかるでしょ。ヘーキヘーキ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿